FC2ブログ

チラシ、ポスターができました。

9月の秋だけど、宣伝は8月の真夏のわけで、色に悩みました。
このモザイク、意味あるのかな~
もう、最近、あってもなくてもいいように思ってきています(笑)

resize1896.jpg

次の準備です。

つぎは9月の始めに恒例の単独コンサートを予定しています。
音楽の歴史を意識しました。
ヘンデルかモーツァルトかバッハ→ベートーベートーベンかシューベルト→ショパン→リスト→今回はプロコフィエフはあきらめて→ジャズと開国したころの日本のうた

ポスター制作に入ります(^^♪

編集技術がおいつかず^^;

先日の動画はとっていますが、司会の方、お客様、うつったらだめだよな~と、編集してみようと思いましたが、なかなかうまくいかず、あきらめました。
ダイジェスト版として、スマホ動画を上げることにしました。
また、最初から最後まで、物語りも交えて聴きたいという方のために、動かぬ動画音添え版もアップしてみました。。
残念!
わたしに技術とひまがあれば、実写録完全保存版?だれも保存したいとは思わないでしょうが^^;、、を見て頂けたのですが、、、。

ーダイジェスト版ー

おおぼらふきのどうしようもないペール
他の人の花嫁を奪って捨てた。

「イングリットの嘆き」


突然現れた魔王の娘に恋をして、魔王の宮殿に行ったら、いきり立つトロルに追いかけられる。

「山の魔王の宮殿にて」


協会の鐘に救われ、母オーゼのもとに向かい、オーゼの死を看取る。

「オーゼの死」

度を続ける途中、盗賊にすべてを盗まれ無一文になってしまって迎える朝

「朝」

預言者に成りすまして、迎え入れられたところでは、歓迎の宴

「アラビアの踊り」

アニトラが誘惑の踊り

「アニトラの踊り」


結局だまされる。
それでも船を持つようにまでなるが、招いた客人にまた裏切られ、故郷に帰る。
が、、、
嵐に巻き込まれる。

「ペールの帰郷」


どうにか帰郷するが、そこに死神が現れ、魂をもらっていくと言われる。
道行く人に、自分は何だったのか問うてみても、だれもよい答えはない。

たどり着いた山小屋には、昔好きになったソルベイクが自分のために歌を歌ってくれている。
いつでもあなたを待っているという歌。
ああ、自分はこのままでいいんだ、ありのままの自分でいいんだと、ソルベイクの腕の中で癒されていく。
(お話は、ざっとかいつまみました)

「ソルヴェイクの歌」



アンコール
「ハンガリー舞曲題5番」


アンコール
「ペールの帰郷」


完全保存版は、映像は出演者以外の方が最初と最後にうつっていますので、別に固定でなぜか壁しか写っていないものも撮れていましたので、あえてこの画像を上げさせていただきました。
壁を映してしまった、通しの音源です。

とても盛り上がりました。

本番終了~
これから編集となりますが、記事更新すこしお待ちください(^^♪

チラシ、ポスターができました

resize1895.jpg

自分でレイアウトして、色を決めて、文章入れて、最後に専用のソフトで手直ししていただいて作っていただきました。
とても満足です^m^
まわりに相談した時に、藍色の背景はあんまり人気なかったのですが、真ん中のテーマの画像が生きてくるようで、自分的にはとっても良い仕上がりだと思います。
出来上がりは評判いいですよ~
魔王のおどろおどろした色のイメージの中に、ソルヴェイクの愛の扉が開いている感じが気に入っています。

それでね、画像をアップするたびに、個人情報的な(笑)部分はぼかしていますが、これって意味あるのかな~と最近思っています。
だってぇ~、何人の人が見てるブログ?
それでも、私のブログの数少ないながらも訪問履歴みてみると、皆さん身元もしっかりしているし、茶化すような方はおひとりもいない(^^♪
ありがたや~

火伏の祭り

こんなに暖かい日に火伏の祭り(帆手祭り)が行われたのは、私の記憶では初めてです!
日中と夜の寒暖の差で、お供の方がお疲れにならないといいなと思うものの、雪や寒風の例年の方がお気の毒とも思うのです。

さて、今日、庭のフキノトウに気づきました。
やっぱり例年より早い?
鉢にビオラの花も植えました。
また、我が家に最近鳩が遊びに来てくれます。
春の足音(*^。^*)

resize1890.jpg

resize1891.jpg

resize1889.jpg

連弾の相方

連弾の相方も、今回、プロフィールの写真をスタジオに撮りに行ってきたようです。
6枚見せてもらいました。
どれも素敵(^.^)
その中から選ぶようになっているのですが、だいぶ迷っているみたいです。
背景が白、ワイン色の二通りありました。
どっちもいいんです。

私が撮ったスタジオも、撮った中からいくつかピックアップしてくれますが、相当な枚数を見せてくれますので、自分ではとっても迷います。
なので、撮ってすぐに、PCでスタジオの方にも一緒に見ていただき、カメラマン目線で良いものをその場で選んでくるようにしています。
今回は3枚選びました。
背景が白の物、グレーっぽいもの、真っ赤なもの。。。
赤い背景は相当インパクトがあって、あとでスタジオに電話して、平面的に見えて心配なんですけど、、、っていったら、
現像してみるとまた違う色になるとおもいますよ、ポスターとかにするとすごく映えるよ。
出来上がりを見てきにいらなかったら、また直します。
と言っていただきました。
どんな風になるのかな(^^♪

相方も私も、今週末に出来上がります♪

プロフィール

5月の連弾とお話は、晩夏に行うソロのコンサートとは違うものにしたいなと思っていました。
なので、プロフィールの写真は違うものがいいかなと思い、撮影してきました(*^。^*)

話は変わりますが、去年のいまごろ、長年通っていた美容院の担当の方が辞めて、別の方にスタイリングしていただいたのですが、イメージの共有ができなくて、全く違う髪型になってしまいました。
それで、上から流れる髪が短くなりすぎてしまい、いまそこを伸ばしている最中でした。
その状態で、今日の撮影をしたので気がかりでしたが、そこも考慮して角度を工夫していただきました。
地元の写真館で、女性カメラマンです。
気持ちを汲んでいただき、嬉しいです(*^。^*)

ペールギュント物語

5月の企画は、ペールギュント組曲の連弾と、お話です。
主人公ペールが、自分探しの旅に出て、最後は恋人のソルヴェイクの愛によって包まれるというお話。
毎夜、お話の部分の原稿を考えています。
曲とお話の時間の兼ね合いもあるし、お話も楽しんでいただきたいので、結構悩み中(*^。^*)

連弾の相方は、クリスマスコンサートでご一緒したピアニスト。
お話は、声楽の方を考えていて、最後のソルヴェイクを歌っていただこうとおもっていましたが、日程が合わず、他の方をさがしました。
図書館の副館長を勤められていて、絵本の読み聞かせをやっていらした方が、とてもきれいな声をしていらっしゃるので打診してみました。
音楽だけでも楽しいけれど、そこにお話を添えることによって、会場の皆様も、もっと身近に楽しむことができると、この企画に共感していてくださったようで、そういったことから、お話の部分を担当してくださることを快諾していただきました。

ありがたや~

5月のコンサート

5月、、、
こちらの地方では、4月までぎりぎり寒くて、連休が始まると突然半袖になったりします。
5月が過ぎると、またまた突然梅雨がはじまり、さむくてストーブのお世話になったりします。
なので、5月にコンサートしま~す。
夏のコンサートは、私一人でやりますが、この季節のそれは、仲間をつのってやりたいと考えています。
今回は、ピアノ連弾とお話。
会を重ねていければ、いろいろな楽器の方やジャンルの方とも自由につくっていけたらな~と思っています。
その名前は、〇〇〇〇〇〇

意味は、私の人生に多大な影響をくださった恩師に会えてうれしい
今回一緒にやってくれる方も含め、音楽の仲間にあえてうれしい
会場のみなさまにあえてうれしい

また、音楽用語では、自由な演奏という意味もあるので、これからの企画も自由に作っていきたいという意味も込めました。

今日jチラシの原案とともに、会場の申し込みをしてきました。

わくわく(*^。^*)

広告❗

5月に行う、ピアノ連弾とお話の企画を練っているうちに広告が😱
会の名前もチラシの色も
曲とお話のことも決まりつつあります☺️
なのにー、広告はいや😢😢😢

再編集

前記事のアップロードは、ホールで録音しているにもかかわらず、おとの響きがなく音量も実際のCDより遥かに小さい。
ので、きっと編集が悪かったのではと、再度師匠に教えてもらった方法でやり直してみます。
なので、一旦下書きにいれます😅

編集後の記事は⬇️

クリスマスコンサート編集

音声のみをユーチューブにアップするのにどうするのか悩みの種でしたが、師匠のお叱りもあり、検索もしつつ、やっとできました。
でも、なんか音が小さいのはなんでだ?

編集したときボリュームも調節するんだろうか、、、
音もあんまりよくないけど、アップしてみました。

クリスマスコンサートで、ソロで弾いた曲は四曲、ショパンエチュード、エオリアンハープ、三度、大洋、革命です。
全体的に守りに入ってしまって、リハよりテンポが遅くなってしまったのは反省点。

エオリアンハープ
エチュードのなかでエオリアンハープは、まず手の付けやすい曲として紹介されているサイトもありますが、私は本質をとらえることのとても難しい曲だと思っています。
まだまだ、あと十年以上は弾かないと手中にはいらない手ごわい曲です。


三度
四曲のなかで特に一番、守りに入ってしまい、練習よりすっかりテンポが遅くなってしまいました。^^;



大洋
これもあと十年以上は勉強したいです(^^♪


革命
手のちいさいわたしにしては、右のオクターブはよくとっていたと思います。
地道な練習の収穫^m^



素晴らしい演奏家のCDにくらべればまだまだですが、これも勉強。
聞いてくださった方々に育てられていることに感謝したクリスマスコンサートでした。
とっても楽しかった~

※記事を書いているときは、家族に迷惑をかけないようにヘッドフォンをして、音声を聞いています。
結構な音量だと思っていましたが、実際ブログ画面で直にきくと音量小さいですね^^;

一旦記事を下書きに写し、再度アップ挑戦してみました。
苦手なPCと格闘しているより弾いていたほうがいいかも? ^^;

新年明けましておめでとうございます。

最近記事更新さぼっておりますが、懲りずに今年も宜しくお願い申し上げます。
毎年のおせちも、自宅用と友人宅分も作り、次のコンサートの企画も練り、のめりこみすぎて、元旦そうそう風邪をひいて熱をだしました。
でも、2日の今日は復活!
2019年最初の記事を書いています(*^。^*)
resize1884.jpg

今年はたくさんのコンサート企画を考えています。
わくわくの年明けです(*^。^*)

クリスマスコンサート終了

400席のホール、三分の二くらい埋まり、当日券も50枚弱売れました。
ありがたや~
ということで、大成功に終わったと思います。
メンバーそれぞれが、それぞれの形で協力しあい、取りまとめ役のMさんには、すっかりお世話になりました(^^♪

ピアノソロあり、歌あり、連弾あり、お話あり、とても楽しい演奏会でした。

出番前の舞台裏、出番後の袖
resize1876.jpg

ショパンエチュード
エオリアンハープ、3度、大洋、革命


resize1878.jpg
くるみ割り人形連弾


resize1877.jpg

音源は録音しましたが、ビデオ頼めば良かった^^;
だって、画像なしだとアップするのにまた悩みそう(泣)

さ、つぎ行きます。
次は来年5月、私主催で企画練っています(^^♪