FC2ブログ

神様がくれた贈り物 ~音楽の扉

つぎにいきます。

ひとつの曲が話題に出ると、もうその曲が頭の中でいつも鳴っています。
365日、暴走しまくり😁
ラバが走って最後は全員登場、モーツァルトが、らくだと歩く空はきらきら、ショパンに冗談を言って怒られ、リストに変装してツンとされ、シューベルトの思い付きに慰められ、ポンポコポンと狸がでてくる。

意味不明ですみません😓
今の頭の中の曲たち😅

なんの曲かわかるかな?

台風の決断

大型台風による被害が、これ以上広がることのないよう願っております。

この台風の日、山の方でコンサートの予定でした。
交通機関は12,13日と運休になり、移動手段がなくなり、泣く泣くコンサートを断念!
その夜、ニュースをみていたら地元も警戒レベル4、行くはずだったところも避難指示発令されていました😱❕

前日から情報収集して迷いに迷った決断をし、それでその日は疲れて、台風の被害がありませんようにと祈ったあと夜9時に就寝しました。
暴風雨はまだそのころざわざわぴゅーという程度だったものの、コワくて、綾小路きみまろさんの漫談ユーチューブを聴き、気を紛らわせていつの間にか寝落ちしました。
そのおかげで、今までに経験したことのない暴風雨もグッスリ寝ていた間のことで、小心者のわたしは、経験せずに済んだことは幸いです。

テレビで、被害の様子を見るたびに胸が痛みます。
はやく日常の生活に戻られることを願っております。

アンケート結果

九月のコンサートのアンケート集計を頂きました。
1番嬉しかったのは、10代未満の年齢の女の子のコメント。

[すごいです。わたしもあなたみたいになりたいです。]

とご回答くださったコメントです。
とっても嬉しい‼️
こんなつたない演奏でも、誰かの夢のお手伝いをしているのかなと思うとき、弾いて良かったなと思います。
他にも10代未満の男の子もコメントいただきました。
他には、音楽と歴史的な結び付きの解説がよかったなど。
有難うございます。

知っている曲が多くあるのが好まれますが、来年は、、、すみません💦 ご期待に添えるかどうか、、、
有名な曲というより、自分の弾きたい曲をいれようと思案しています^m^

誰が良いねしてくれたんだろう

昨日、編集もしていない、コンサートのユーチューブをアップしてみた。
朝になって、昨夜の訪問者は誰もいなかったとほっとして、あんまりひどくて、記事を下書きにいれました。
ふと気づくと誰かが評価してくれていました。
だれ?どなた?どちらさまがあのおそろしい演奏を聞いたのでしょう。
昨夜、ネグルシクテおそろしい夢を見ていなければ良いなと願っております😁

でも、音楽史のトークは面白いよー

寒い

日中の気温は20度以上ありますが、朝晩寒くなりました。
体感温度も、曇りの日は寒く感じるのは、体がまだ温度差に慣れていないからだと思います。
昨日はホットカーペットの電源いれました。
とうとう今日はストーブ使いました。
実際は、設定温度表示より、現在の室温表示の方が高くて、ストーブはスイッチ入れていても温風は出てこないのですが^^;
体って、慣れるまで時間がかかるのですね。

おわったー

出だしで著しい凡ミス
あとは、、、もういいや、私が楽しもう(^^♪
テンポはちょっと押さえてしまいました^^;

それで。録音が何故か画像がです、友人の撮ってくれたものはPCに取り込めず

しばらく死苦八苦いたします。
アップできるのはいつのことやら(泣)

resize1903.jpg
resize1904.jpg
resize1905.jpg

曲もきまりました

今日のそら、きれいでした!

resize1899.jpg

こんな感じのプログラムに決めました。
今週の日曜です!

resize1902.jpg

チラシ、ポスターができました。

9月の秋だけど、宣伝は8月の真夏のわけで、色に悩みました。
このモザイク、意味あるのかな~
もう、最近、あってもなくてもいいように思ってきています(笑)

resize1896.jpg

次の準備です。

つぎは9月の始めに恒例の単独コンサートを予定しています。
音楽の歴史を意識しました。
ヘンデルかモーツァルトかバッハ→ベートーベートーベンかシューベルト→ショパン→リスト→今回はプロコフィエフはあきらめて→ジャズと開国したころの日本のうた

ポスター制作に入ります(^^♪

編集技術がおいつかず^^;

先日の動画はとっていますが、司会の方、お客様、うつったらだめだよな~と、編集してみようと思いましたが、なかなかうまくいかず、あきらめました。
ダイジェスト版として、スマホ動画を上げることにしました。
また、最初から最後まで、物語りも交えて聴きたいという方のために、動かぬ動画音添え版もアップしてみました。。
残念!
わたしに技術とひまがあれば、実写録完全保存版?だれも保存したいとは思わないでしょうが^^;、、を見て頂けたのですが、、、。

ーダイジェスト版ー

おおぼらふきのどうしようもないペール
他の人の花嫁を奪って捨てた。

「イングリットの嘆き」


突然現れた魔王の娘に恋をして、魔王の宮殿に行ったら、いきり立つトロルに追いかけられる。

「山の魔王の宮殿にて」


協会の鐘に救われ、母オーゼのもとに向かい、オーゼの死を看取る。

「オーゼの死」

度を続ける途中、盗賊にすべてを盗まれ無一文になってしまって迎える朝

「朝」

預言者に成りすまして、迎え入れられたところでは、歓迎の宴

「アラビアの踊り」

アニトラが誘惑の踊り

「アニトラの踊り」


結局だまされる。
それでも船を持つようにまでなるが、招いた客人にまた裏切られ、故郷に帰る。
が、、、
嵐に巻き込まれる。

「ペールの帰郷」


どうにか帰郷するが、そこに死神が現れ、魂をもらっていくと言われる。
道行く人に、自分は何だったのか問うてみても、だれもよい答えはない。

たどり着いた山小屋には、昔好きになったソルベイクが自分のために歌を歌ってくれている。
いつでもあなたを待っているという歌。
ああ、自分はこのままでいいんだ、ありのままの自分でいいんだと、ソルベイクの腕の中で癒されていく。
(お話は、ざっとかいつまみました)

「ソルヴェイクの歌」



アンコール
「ハンガリー舞曲題5番」


アンコール
「ペールの帰郷」


完全保存版は、映像は出演者以外の方が最初と最後にうつっていますので、別に固定でなぜか壁しか写っていないものも撮れていましたので、あえてこの画像を上げさせていただきました。
壁を映してしまった、通しの音源です。

とても盛り上がりました。

本番終了~
これから編集となりますが、記事更新すこしお待ちください(^^♪

チラシ、ポスターができました

resize1895.jpg

自分でレイアウトして、色を決めて、文章入れて、最後に専用のソフトで手直ししていただいて作っていただきました。
とても満足です^m^
まわりに相談した時に、藍色の背景はあんまり人気なかったのですが、真ん中のテーマの画像が生きてくるようで、自分的にはとっても良い仕上がりだと思います。
出来上がりは評判いいですよ~
魔王のおどろおどろした色のイメージの中に、ソルヴェイクの愛の扉が開いている感じが気に入っています。

それでね、画像をアップするたびに、個人情報的な(笑)部分はぼかしていますが、これって意味あるのかな~と最近思っています。
だってぇ~、何人の人が見てるブログ?
それでも、私のブログの数少ないながらも訪問履歴みてみると、皆さん身元もしっかりしているし、茶化すような方はおひとりもいない(^^♪
ありがたや~

火伏の祭り

こんなに暖かい日に火伏の祭り(帆手祭り)が行われたのは、私の記憶では初めてです!
日中と夜の寒暖の差で、お供の方がお疲れにならないといいなと思うものの、雪や寒風の例年の方がお気の毒とも思うのです。

さて、今日、庭のフキノトウに気づきました。
やっぱり例年より早い?
鉢にビオラの花も植えました。
また、我が家に最近鳩が遊びに来てくれます。
春の足音(*^。^*)

resize1890.jpg

resize1891.jpg

resize1889.jpg

連弾の相方

連弾の相方も、今回、プロフィールの写真をスタジオに撮りに行ってきたようです。
6枚見せてもらいました。
どれも素敵(^.^)
その中から選ぶようになっているのですが、だいぶ迷っているみたいです。
背景が白、ワイン色の二通りありました。
どっちもいいんです。

私が撮ったスタジオも、撮った中からいくつかピックアップしてくれますが、相当な枚数を見せてくれますので、自分ではとっても迷います。
なので、撮ってすぐに、PCでスタジオの方にも一緒に見ていただき、カメラマン目線で良いものをその場で選んでくるようにしています。
今回は3枚選びました。
背景が白の物、グレーっぽいもの、真っ赤なもの。。。
赤い背景は相当インパクトがあって、あとでスタジオに電話して、平面的に見えて心配なんですけど、、、っていったら、
現像してみるとまた違う色になるとおもいますよ、ポスターとかにするとすごく映えるよ。
出来上がりを見てきにいらなかったら、また直します。
と言っていただきました。
どんな風になるのかな(^^♪

相方も私も、今週末に出来上がります♪

プロフィール

5月の連弾とお話は、晩夏に行うソロのコンサートとは違うものにしたいなと思っていました。
なので、プロフィールの写真は違うものがいいかなと思い、撮影してきました(*^。^*)

話は変わりますが、去年のいまごろ、長年通っていた美容院の担当の方が辞めて、別の方にスタイリングしていただいたのですが、イメージの共有ができなくて、全く違う髪型になってしまいました。
それで、上から流れる髪が短くなりすぎてしまい、いまそこを伸ばしている最中でした。
その状態で、今日の撮影をしたので気がかりでしたが、そこも考慮して角度を工夫していただきました。
地元の写真館で、女性カメラマンです。
気持ちを汲んでいただき、嬉しいです(*^。^*)