flower border

No image

どうしようかな~

まい年テーマを決めて?(こじつけ)、その年に練習する曲を更新しています。今年はあれとこれ、いろいろ決まりつつあったのですが。ひとつ迷いが出てきたメインの曲があります。ショパンの曲です。いまちょっと、いえ、大々的な大きな案件をかかえており、その中で、今年のテーマの中に組み込んでいたこの曲は時間的にも体力てきにも厳しいなと思い始めていました。それで、ベートーベンのソナタ(第3楽章)に変えようと少しさら...

No image

結局どの指も。。。

親指はよく働きますが、他の指とつきが違うので扱いに気を使います。小指と薬指は弱いので働きは叱咤激励いたしておりますが、小指は外側についている分、傾きやすいので要注意。なら人差し指と中指は大丈夫かとおもいきや、中指は意外とくせもの。真面目に働いているようで弱かったりする(泣)人差し指は親指と中指に挟まれて、多大な影響を受けてお気の毒です(笑)...

No image

発想の転換

なかなかPCを開く時間がありませんで、ご無沙汰の状態です。いままで、小指は弱い指だからと、指の独立は5番目に出来ればよいものと思っていましたが、最近逆の考えもありだと感じています。小指と親指が正しく独立してきちんと打鍵できる形にあれば、他の指が気持ちよく収まるということです。親指は、弾いていて動かせている錯覚におちいりやすいですが、他の指と異なる付きなので、本当に独立しているのかわかりにくいところ...

親指のサガ?

親指も、指の腹で鍵盤を押さえる事ができたらよいのでしょうが、親指はつきが違うので外側の爪と肉のあたりで鍵盤を押さえることになります。昨日オクターブを集中的に練習したら、外側のつめとの境目が痛くなってしまった!肉色に赤くなって少し腫れているかも?深爪のような状態に似ているかもしれません。痛いです(´・_・`)あと2週間弱に目標があるのですが、抗生剤の軟膏をぬったらいいかな~(・ω・`彡 )з明日はお寺にお札を返し...

No image

好きな曲

なにかひとつ、新しく弾きたいなと思っているのですが、曲に迷っています。手が小さいのに、わたしの好きな曲はリストです。リストをがっちりオクターブ押さえ連続技?でバリバリひきたーい!でも今はまだ音が濁るので、長い目で弾こうと思っています。オクターブを濁らずに脱力して弾くことは、手が小さくても可能だと私は考えています。(強い信念があれば岩をも突き動かすのだ~\(^o^)/)それでも、はい、あしたからカンペキ...

弾いてきました

連休の予定はなく、家で過ごしますが、これだけは決めていました!恒例となりつつある「ホールでの試弾」予約時間よりすこし早めに到着しましたが、ピアノが空いていたので、予定より多く弾かせていただきました。スタンウェイD型です。音がまろやかで深い音色でした~ (うっとり)弾こうと思っていた曲のリストを2回転して時間となってしまいました。あっという間の2時間。帰りは、名店のうなぎを食べました\(^o^)/これも試弾...

No image

3日

あらぬ方向にのめりこんだ日や、用事があったりした日が続き、3日ピアノを弾かなかったらさらにへたになった というか、音符覚えが後退したり音符の流れの記憶が薄れていたりで、音追いがもさもさ (>_...

No image

音覚えって

50そこそこのお若いときに、認知症になったかたのドキュメンタリーをみました。外出して、いまどこにいるかわからなくなる、覚えていることが困難。そこまで見ていて、はたと考えました。わたしは前記事で、練習は音覚えって書いているのですが、もし、私が認知症になったら、練習はできるのだろうか。手持ちの曲は弾けるのだろうか。というより、生きる力が残るのだろうか。ちなみにそのかた、携帯の操作を教えてもらったら、そ...

練習

以前、ピアノがとても上手な方が「練習は音を暗譜するためにするもの。他に何するの?」とおっしゃっていたことがあります。私は、上手な方はテクニックもあって、技術不足のために弾けていないところなんかなくて、だから暗譜のためだけの練習しか残っていないんだなぁ~なんて思ったものでした。でも、いまは私も「練習は音を覚えるためにする」と思っています。いえ、もちろん技術不足のために弾けていないところはたくさん有り...

ピッチャーみたい

曲の中にオクターブがない曲は少ないのですが、手の小さい私としては、できるだけオクターブ連打で構成されている曲は避けたいところです。で、わたし、練習曲は好きなもののひとつです。燃える(爆)ただ、練習曲というからには、何かひとつのことが最初から最後まで延々と続く訳で、オクターブを主体にした曲などは、始まりから終わりまでそれに尽きるわけです。いつか、いつかと指をくわえて見ている(聴いている?)こともつま...