弾き手も聴き手

私は、演奏の内側を聴くのが好きです。
演奏会、サロン、イベント、発表会、などなど。
その音楽を聴きながら、ここ素敵だな~演奏者はここにこだわって弾いているのかな?
ここの部分がすきなんだろうな~、
ここ苦労したのかな?でもよく弾いてる、
お子さん小さいんだよね、お子さんの昼寝の時間で練習したんだろうな~
音はずしても、小さい手目いっぱい広げてメロディひいてるな~

そんな内側の伝わる演奏に惹かれます。
いろいろとおっしゃる方はいますが、学習のために聴く方は、巨匠のCDなりを聴くと良いですね。
素晴らしい演奏ができているなら、今頃CD出して、世界中演奏旅行に出かけていますって!
レベル云々、どんな曲を弾こうとも、上を目指しているから日々練習しているのであって、何かを犠牲にしたり、時間の捻出のために工夫したり、悩んだり、、、そうやって練習した音楽につまらないものはありません
同じ音楽を作るもの同志、その苦労よくわかります。

なにか言いたい方があれば、その方がそのように演奏すればよいだけの事です(*^。^*)

その苦労や葛藤をお互い知っているのですから、その上に出来上がった素敵な音を認め合い、素敵なところを刺激にして、うまくなっていきたいな(^^♪

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

いつでも必死

時々ディサービスで演奏したり、施設のイベントに呼んでいただくことがあります。
人生の先輩というと、演歌や民謡と思い浮かべがちなのですが、おひとりおひとり、様々な人生を歩んでこられているんですよね。
娘さんお二人のために家に2台ピアノがあって、ピアノ曲をよく知っていらっしゃる方。
お仕事で世界中を駆け巡って、各国のクラッシック曲に思い出のある大学の教授。
日本のドラマ(当時流行した「君の名は」ご覧にならなかったそう)は好きではなく、洋画(オードリーヘップバーン主演の映画など)をよく見られる方。
ジャズが大好きな方。
讃美歌がお好きな方。
甥御さんが有名音大卒業し、音楽の先生として活躍なさっているという方
おまけに、支援相談員のかた、某有名音大出。。。ちょっとも手は抜けません。


必死に練習していくわけです^^;が

その方の人生に沿った曲を演奏すると、「あのころを思い出すわ」って涙流されるのです。

人前で演奏するときは、聞き手は音楽を聴いているのであって、演奏者の技術を聴きに来ているのではない、と教わったことは過去記事に書きましたが、人生を重ね合わせて音楽を聴く方の深さに、人前で演奏する意味を考えさせられています。

こういうところでも、弾き手は、聴き手に育てられていると思います。

もちろん、民謡や演歌が大好きな方もいらっしゃいますが、民謡は民謡歌手の方にお任せし、演歌はカラオケで歌っていただくほうが気持ち良いかと(^_-)☆

で、練習あるのみなんですけど、、、。
ファレミレのところで納得いかず、2時間費やし、前に進めていない本日でした 
 ダメじゃん
秋バージョンの曲、冬になる前に仕上げなきゃ 

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

幼稚園で

だいぶ前のことですが、幼稚園で月2回、定期的にピアノを弾きに伺っていました。
その幼稚園は市立の幼稚園で、元気いっぱいのお子さんと一緒に時間を過ごさず、ゆったりと時間を過ごしながら、小学校の集団生活になじめるよう、きめ細かく一人一人を見守る幼稚園でした。
アニメの曲、ジブリの他に、ギロックの曲もよく弾きました。
私的には、ギロックが好きで、よく弾いていましたね。

そちらに伺うための最初の訪問で、園長先生とお話をしたとき、スキルアップ(ある認定を受けるために訪問する方が多いそう)のために来る方は、未来ある子供達のためにお断りしていますとのこと。
私は、ピアノ弾きたいんです、と事前にお話してお伺いしたので、速攻話がまとまり、弾かせていただくことになったのでした。

最初のうちは、ピアノ曲弾いていました。。。
が、園長先生、急に無茶振りしてきて、

ハイ!像になりましょう~、ライオンが登場~、嵐が来ました~、雷~、雪がちらちら振って大雪~って、、、即興演奏? 
パワフルな先生でしたけど、子供たちをとてもいつくしんで、向き合っていらっしゃいました。

私が音楽をもっと、人前でピアノを弾くことの理解があったら、もっと違ったピアノを弾けたと思いますが、とても意味深い経験でした。




テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

音符の数

ピアノという楽器、ご存じの通り音の高低の幅が広い   
低い音の楽器、人の声に近い楽器、高い音の楽器etc.のオーケストラ曲もピアノの編曲もので弾くことができるし、そういった楽器や歌の伴奏もできる。
だから。。。
ピアノ曲は音符が多い! 

譜読みも読むが多くて、歌う声部も多くて、アンプも  多すぎ  

だけど、数の多いアルペジオを和音で鳴らすと、深いバスの上に重ねられた音の集まりがステキ 
左手の小指側いっぱいで弾く低い激しい音に、高い音に向けて一気に駆け上がる右の盛り上がりの見せ場

えぇ、良いんですよ、そのように仕上がれば。
そこまで行くのにやっぱり音符が多い 
今週の休日も、音符の数ぶん、ようようの組み合わせを作って練習するのです 

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

電車の中で

所用があり、19時30分ごろ電車  に乗りました。
通学、通勤で混んでいる時間。
つり革につかまって立っていましたが 、何となく、目の前に座っている方の動いている気配。
見ると、40代くらい?の方がスマホを操作していて、その指の動きの速さにビックリ
リズムは、ラ、カンパネラの同音連打と同じ
親指は独立していて、他の指の関節もしっかりしていて、指は太くがっちり、手は大きく。
ピアノ向きの手 
仕事のメールか何かかなと思いつつ、暗闇の窓に映るそのスマホの画面は。。。。。。。。。ゲームをされているようでした~
ピアノ弾いたらすごいかも >゜))))彡


工夫 その2

台風が過ぎ去りました。
被害に遭われた方の一刻も早い救助を祈っております。
ブロトモのString G-ForesutのKazuさんが心配で電話をしたけど応答なし。
もしや非難しているのでは?と思いましたが、着信に気づかなかったとのことで安心しました 


さて、工夫パート2

resize0507.jpg

テンペスト2楽章
右手と左手が交差するところ
手が小さいなら、小柄で腕も短い 
腕を交差して弾く音が届かなくて、左手のト音記号に移る高い音は右手でとり、左は、右で取るべきメロディを弾く。
左の音が低い音に来るときは、本来の弾き方、右でメロディ、、、というのを繰り返してひいてました。
2楽章なのに、すごく忙しくて、アレグロ?いやいや、プレストのようでした 
だいぶ前で、いまは忘れてしまいました(笑)
その時は必死だったんだと思います。
オクターブどころか、腕まで届かないとは
この2楽章、いまはお蔵入り、、、。

resize0509.jpg

エオリアンハープ 1ページ、4段目
左の高音と、右の下音は指を取り換えて、右の音を左、左の音を右で取っているところあります。
私だけでなく、皆さんも、もっと工夫していることと思います。

私の工夫は、まだまだです。
つたないけれど、弾きたいという想いをお伝えできる演奏が目標です 

ちなみに、ユーチューブで他の方の指使いを盗もうと、とある曲をみてみたら、あまりに速くて盗めませんでした 
金髪の女性ピアニストは、鍵盤の位置でもまだ足の部分で、背も高く、手もがばっと。
良いんですよ~ 日本人女性の繊細な着物の雰囲気で(スローテンポでとも言う ^^;)
東日本大震災以降から、自由に生きて(弾いて)いいんじゃない?って思うようになりました。(もちろん、人に迷惑かけず、法に触れず、はわきまえてですけどね(#^.^#))


テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

工夫

手が小さいながら、色々の工夫考えます。
浅知恵ともいう 
8度以上のオクターブは、ずらして弾く。
タンと終わるべきところ、タタン。
8度内での和音も、取りにくいところは、割って弾きます。
またはアルペジオで。
こういうことは、皆さんご存知でいうまででもありませんけど。(^^♪

オクターブがメロディで来ると、音楽として大事な部分なので端折れない 
なので、必死に練習するわけですが、、、

レガートで弾くために、音符の長さを維持して、次の音に移動する瞬間移動の練習はよくします。
または、親指だけ、小指だけばらしてのレガートの練習とか。
それでもきれいに行かないので、音の伸びている間や休符を利用して、次のオクターブに備えます。
ぶつぶつ切れますが、レガートにするのが目的でなく、レガートに聞こえればよいのだと思っています。
そのために、その箇所で何が大事かを選択します。

例えば、このオクターブがメロディであれば、クレッシェンドなのか、デクレッシェンドなのかで、曲の前後も調節しちゃいます。
クレッシェンドであれば、リタルダンドにして盛り上がらせる。
デクレッシェンドであれば、さびしそうにリタルダントする。
あら、どっちも一緒(笑)
テンポが落ちたところで、オクターブ押さえをできるだけ明確にする。

でも、ここは一気に駆け上って押していきたいというところは、オクターブが濁っても、脱力も無視して力が入っても私は行きます
なぜなら、音楽が優先だからです。
もちろん、練習ではちゃんと弾けるように努力はしますよー

そして、指使いは工夫します。
出来るだけ労力払わないで行きたい怠け者です~

resize0505.jpg
リスト エチュード
下段のこういうところは、右が暇しているのですから両手で取っちゃいます。
ここを左でバリバリ弾いたらかっこいいですけど、サーカス見せてるわけでないので、音楽優先で行っちゃいます。

resize0506.jpg
ショパン ノクターン
オクターブではないですが、おまけに。
下段の、本来右手下降と思ってしまう箇所は、左が暇しているので、上声は右、下声は左で取っちゃいます。

これは私の勝手な工夫なので、参考にならないですよー^m^
ただ、何が大事かを考えると、少ない知恵のなかでも、閃いてくることもあります

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

スタ〇ウ〇イの弦

本日、調律師さんに、先日切れてしまった弦を張り替えていただきました。
「国産の弦と、有名〇〇の輸入ピアノの弦と、どちらにしますか?」って、そりゃあ、〇〇でしょう~
そう聞かれれば、こう答えますって(笑)

resize0503.jpg

他の弦とのバランスは悪くなりますけど、粒をそろえる段階までまだ仕上がっていませんし。。。
それをするのに、あと100年かかるかもしれないし 
ドイツの香りを満喫しながら、さあ、練習!
と行きたいところなのですが、、、
今まで古いレコーダーを使用していたのですが、使い勝手のよさそうなものを2.3日前に買い替えたばかりで、説明書も見ずに充電し、30分たったころに切り替えが必要なことが解ってもたつき、置き場所やマイクの加減をあれやこれやと試したり、レコーダー操作の練習に費やしてしまった数日でした。
ダメじゃん 

resize0504.jpg

ピカピカ の弦が、〇〇の弦です~
調律師さん、有難うございま~す 

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

最後の2ページ

最後のページ、一気に  しまーす。

resize0502.jpg

盛り上がって終わります。

で、ここまでは、譜読みのための譜読みの作業でした~ 
明日から譜読みに入りまーす 
(いままでのは違うんかい (ー_ー)!!)

色々な曲たちにいつも思うのですが、ここは難しいなと感じるところは、案外、聴いているときにさらっと通り過ぎていくところに多いような気がします。
もちろん、盛り上がりの見せ場みたいなところがやっぱり難しいというのもありますが、すべてがすべて、聴いているときの見せ場と難しさは一致するとは限らないように感じます。

弾き手泣かせ 

コンチェルトで、第一楽章の早い段階で出てくる軽いパッセージなども、難しい物が配置されているようにおもいます。
これは、フィギィアースケートでの、早い段階で難度の高いものを持ってきているのに似てるんでしょうか?

ちなみに、これは私の独断による、勝手な見解ですので ^^;

最近、高音ばかり使う曲が集まってしまって、弦切れました 
今週木曜、調律さんいらしてくれることになりました 

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

床運動

寒くなってきました 
ウールもそろそろ必要。
ということで、箪笥の衣替えをしなきゃない 家族分。
なので、ピアノ練習ちょっとしかできませんでした。(泣)
雑事多すぎ 

今日は、器械体操の床運動。
助走から飛んでまわってひねって着地~の箇所の譜読みです。
いえ、譜読みでなく、譜読みのための準備読み。

resize0501.jpg

明日も掃除とか、なんだとか、練習の努力より練習確保の努力のほうが労力使う気がする 

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

本日お休み

ピアノの練習時間を作るために、先延ばしにしていた用事達。
今日はスケジュールが半端で、用足しにあてました。
なので朝練 夕練 夜練 はナシなので楽譜のアップはありません。
ややこしい曲を譜読みしているだけで、まだ弾けているわけではありませんので ^^;
この後は、体操の跳馬が来て、ラストオクターブで終わります 
私は、いわゆるマムシ指。
手を広げると親指の付け根が陥没して、親指が人差し指にひきつれて、開いた幅より縮小してしまいます。
鍵盤の上からおさえることもできず、かろうじてひっかけてオクターブをとっていますが、何年も指を広げるストレッチをしています。
開脚ならぬ、開指ですね(笑)
開指は、親指の先と人差し指の先が開ければよいのでなく、親指の付け根と人差し指の付け根が開けばよいので、ひらけ~ごまと呪文を唱えるのです ウソウソ(^○^)呪文は唱えていないし、唱えても効き目はない(笑)

初めてお絵かき機能使いました。変な絵になってしまいましたが、何度も書き直すたびに記事も消してしまったのでこのままアップします。
本当は、手の写真をアップしようと思ったのですが、お見せできるようなピアノ向きの手ではないので、やめました。
毎日のストレッチで、少しは親指付け根張り出し始めたんですよ~。
まだまだ弾く時は陥没したままですが、、、。(^○^)
手のちっちゃいピアノ弾きさん、一緒に頑張りましょ~う 
挫けそうになったら励ましあいましょう 

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

行ったり来たり

上段トレモロ、手がおっきかったらな~と思うのですが、思っても仕方ないので譜読み終わってテンポを上げるときにまた考えることにしましょう~

下段は行ったり来たり。
忙し 

resize0500.jpg

ただでさえ限られた時間なのに、なんか他ものぞきたくなっちゃって、なぜかショパンのワルツ弾きたいな~って、単にコツコツの譜読みから気をそらしたいだけ?!
7番に、1番もいいな~。
うっ、ダメダメ。よそ見は

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

お次はトレモロ

練習にまつわることをアップすることで、、なんとかモチベーションを保っています。
でなければ撃沈していたかも ?! (笑)

タップダンスが終わったら、次はトレモロ  おいでくださいました。
ようこそおいでくださいました、トレモロ様 

resize0498.jpg

で、次に控えていらっしゃったのは、半音階様です。

resize0499.jpg

普通、エチュードというと、何かテクニックの的を絞るものなのに、彼(作曲者)はゆるしてくれない ^^;) みたいで、、色々盛り込んでくれます。
私を鍛えてくださって、有難いと思うことにしました 
音符の数を数えて拍内に収めるべく、左の音符に割振りし、指使いを考えているうちに、ほかの曲の譜読みしだしたりして。。。おっと、いけない、いけない。
お蔵入りが増えるばかり。
ここはぐっと我慢 (忍)
譜読みに苦労した曲ほど、あとで特別の曲になるかも~


 

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

タップダンス

次々と手を変え品を変え、出てくるのです 
反復横跳びの次は、タップダンス~?
はい、3連符同音連打。

resize0495.jpg

この後には、ご丁寧に、4音の同音連打がお控えになっていらっしゃいますぅ~ 

resize0497.jpg

本日ちょっと挫けて、また明日がんばりましょう ^m^

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

        
*プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*♪  ♪  ♪
        
*♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*QRコード
QR