こんな曲探しています

次は何を弾こうか考えたりすることは楽しい作業です。
サロン風な場所や何かの会などで弾くような曲は、楽しくて明るい曲が中心になり、アクセントとしてしっとり系や毛色の違うものを織り交ぜ、最後はぐっと華やかに、又は重みをもたせて終わることがよくあります。
さて、この最後に持ってくる曲は、例えばお慶びの会となると尚更、明るくて、だれでも知っている曲、そして最後の終わりは「ジャン!」とか「ジャジャジャーン」とかスカッと終わるものを選びたいところ。。。

んん~、ショパンのワルツ1番なんかはそんな感じですね。
楽しくて華やかで軽快で、、、
一番大事な〆のラストの数小節の左和音は2の指が親指寄りですけど (笑)。
(可愛らしい  のお仲間はこれがどうして  なのか理解していただけますよね?)

ところで、こんな曲って意外と思い浮かばないのですが、みなさま、なにか思い浮かびますか?
1 クラッシックやピアノに興味がない方でも馴染みのある曲。
2 明るく、または最後が上昇していくような曲調。
3 最後の終わり方が「ジャン!」とか「ジャジャジャーン」で終わるもの。
4 超絶なんとかの独奏会向きや、発表会でチャレンジしたいような、本人が主役になってしまうような曲ではなく、場の雰囲気になじむもの。

いろいろ思案中ですが、1は思いつくけど、3に当てはまらないとか、3は良いけど4から外れるとかそんな状態です。
案外1がネックなんですよ。
オケ物なら結構そう言った曲はありますが、ピアノ曲ってあんまりこれだ!と思いつくものがないのです。
1.2.3.4すべてあてはまる、そんなピアノ曲なにがあるでしょう~(悩)
なにか思い浮かんだ曲があったらお知らせいただけるととっても嬉しいです  
(恥ずかしがりや様は鍵コメでもどうぞ(^^♪

→続きを読む

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

春をよぶ音楽会

今日は、春をよぶ音楽会でした。

resize0704.jpg

プログラム

1 バッハ プレリュード

2 日本のうた  かごめかごめ
         雪
         冬景色
         さくらさくら
         まちぼうけ
  
ジャズバージョンや、日本の音調など緩急織り交ぜながら、冬から春に移る季節感を出しました。
まちぼうけは、みなさまご存知の通り最後は畑が荒れ野原になってしまいますが、今年の春はまた精を出して美味しい作物を作っていただきたいですね~、ユーモラスに軽快に〆にしました。

3 アメージンググレース
一度目のしっとり系
1時間から1時間半のプログラムとなると2度  ありですね~。
一度目は長調でさげます。

4 映画音楽 一晩中踊り明かそう
しっとりの後は上げます。

5 こうもり序曲
4の後に、5でもっと楽しく盛り上げます。

6 モーツァルト アイネクライネナハトムジーク
          ソナタK545
          謎の曲

アイネクライネナハトムジークからソナタK545をメドレーのようにつなげて、そのメロディや伴奏のパッセージの上に違う曲が乗ってくるというパロディ版で、派手に両手グリッサンドでさらに盛り上げたいところ。

7 春の小川
  東京ブギウギ

春が早く来るように、皆様と一緒に歌いました。
プログラムも中番ですので、6.7と趣向を変えています。

8 カッチーニ アベマリア
ここまで上げて  上げて  きましたので、ここでぐっと  落とします。
しっとり系第2弾は短調で。
※追記にてお詫びコメントあり

9 チャイコフスキー ピアノコンチェルト1番     
ピアノ単独バージョンです。

プログラム最後は、自分が言いたいことを持ってきます。
そして、その中で最も言いたいことが(秘密の小さな大計画)ラスト8小節。
ブロガー様に励まされてやりました!
ピアノ単独での演奏ですから、当然編曲になります。
最後はオケとピアノが混じるので、単音(ピアノ部)+和音(オケ部)の楽譜でした。
かねてから脱力なオクターブ研究中のわたし。
ここで高速オクターブ連打ひけたらな~と思っておりましたけど、なにせ依頼が来たのは1か月前。
ここは楽譜通り(それでさえも日にちがない!)練習していました。
数日前、脱力なオクターブ連打の道が開けつつあり、この場面でできないかと試してみた日は昨日(笑ってください)。
本日出番前まで迷いましたが、本番やりました~~~!
やはり、アップライトといえど生ピアノが助けてくれました。
オクターブが濁りなくきっちり弾けることが問題なのではなく、オクターブ高速連打に聴こえればよいのです。
このことを読んで、秘密の小さな大計画なんて題名つけて言うほどのことではないと思われる方もいらっしゃるでしょうけど、私にとってこのことはとても大事なことです。
近いうちに、「私が解ったオクターブへの道のり」の記事を書く日も遠くないでしょう~(それ、ほんと?あやしいな~)

それから、会場にドレスは3枚持っていきました。
会場の温度設定によって袖付き1枚、ボレロを羽織るなら摩擦が起きないひもタイプ、真ん中とって肩ありノースリーブ。
とても暖かな場所でしたので、ひもタイプにレースを軽く羽織りました。
色は。。。。です 
ドレスの話、しつこい???

→続きを読む

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

楽譜

どこかで弾く時の楽譜は、プログラムにそって表紙や歌詞なども入れて楽譜を作って(簡単な製本)練習します。
今回の楽譜表紙です。

resize0698.jpg

凝れば色々の工夫ができるでしょうけど、私はこの辺止まりで(笑)

表紙の次のページは相手先にお渡ししたプログラムと進行の流れ(最初は登場してすぐ弾く、とか、この曲はこんなイメージとか、曲の説明など)を書いたページがあります。
その次に弾く順に楽譜が続き、最後は、歌詞と相手さまにお渡ししたプロフィール。
プロフィールは相手先や場所などによって、2行で終わることも、Ⅰページ(大したことないのに、だらだら書くとそうなる笑)になることもあり、どんな内容でお渡ししていたかわかるようにここに含めて裏表紙で閉じます。

resize0699.jpg

楽譜は、本をコピーしたままでなく、譜めくりしやすいように、(または枚数を減らすように)切り貼りし、休符やリタルダンドなどのキリの良いところまでを1ページに詰めてずらしたり、1段を2段に分けて(青矢印に移動)次のページに移動したりもします。
その時は、記号の貼り付けも(赤矢印に貼り付けの後があります)。
今回の楽譜ではありませんが、こんな感じです。

resize0700.jpg

こんな作業する時間に練習したらって話ですけど、台本のように全体の流れがつかめて良いのですよ~、私はね。

先日の雪で転んだ時の打撲、PC作業、度重なる雪かき、、、今日あたり首を中心に痛苦しく、頭痛、目の痛みもあって身体整骨院に行きました。(ピアノの弾きすぎ。。。は理由にないです。そう言えるくらい練習しましょう、私 ^^;)
今までの経験から、身体を矯正した日に重いものを持ったり、無理な姿勢をしたり、ピアノを弾いたりするといっぺんでもとに戻ってしまうので、大事をとって本日は練習お休み!
あさってに焦点を当てるための思いきりもありです。

→続きを読む

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

冬と春

新設のサービス付き高齢者住宅から依頼があった音楽会は、2月23日に決まりました。
楽器(ピアノ)もきまったところで、先週そちらの責任者の方からお電話いただきました。
(想像) あの、、、音楽会の名前はいつもどうされていますか?
     季節を題にとって、冬の音楽会ではいかがでしょう
     、、、わかりました。

依頼がきたのは1月末なので、当然冬の曲も入れていました。
まてよ、、、音楽会は2月末、、、。
立春  も過ぎてますしひな祭り  も近い。
また雪がふれば題名はそれでも良いけど、その日が小春日和だったら、、、?

では、いまだ冬だけど、春はすぐそこという意味合いで「  を呼ぶ音楽会」ではどうだろう~
すかさず電話してお伝えいたしました。
ん~、良いアイディア!







いまさらになって曲の入れ替えです。。。OrZ
冬満載オンリーの曲数をいくつか春の曲に入れ替えました。
依頼が来たのは1月末で準備は一か月ないのに、それに加えて今から曲の入れ替え。。。

最終的には、冬だろうが春だろうがちゃんと弾ければよいのですけどね!

ところで、何かあるたびにドレスを買うということはありません。
その時々で新しいものは買いませんから何度も着回しする意味でも、手持ちは大好きな色ばかり。。
なにせ作業着ですから安心して着れるものです。
普段着でも、安心して着れる形とか色ってありませんか?
違うものは着ていて居心地わるかったり、一日気になったりということってありますよね?
いろいろなタイプのものを楽しみたいという方もいらっしゃると思いますけど、私はあまり冒険しないタイプですので同じようなものが集まります。
えぇ、ピンクですよ~、はいヽ(^。^)ノ

でも、見る方は色をご覧になるので、いつも同じ出で立ちにも見えるかな、、、?
そう思う中、某ブログの歌姫さまがその時々でドレスの色を変えていらっしゃるのを見て、私も違う色(脱ピンク)がいいかな~と思いはじめ、久々に初売りで見てきていました。

紺の金ラメ       おぉ! デザインがやせて見える?
レース赤          赤!いま着なければいつ着るの?もう使用期限ありの色ですよ。

どちらか選んで着ようかなとおもっていました。
でも差し替えになった題名、、、、やっぱりピンク  ?????
 を呼ぶのですからピンクでしょうか~
こういった音楽会は、季節感や雰囲気も楽しんでいただきたい。

うっ、紺は夜空に光る  のようで七夕?
月の光、荒城の月、ノクターン、等に似合いそう。
赤はクリスマスのいろ?
くるみ割り人形  、クリスマスソングメドレー  など。

おあずけですかね  この2枚。。。OrZ


→続きを読む

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

運転がお上手

とっても運転がお上手な私 
雪が降って昨日まで車は出しませんでした。
主要道路が乾いてきつつあり、「ん~、今日は大丈夫!」
なにせ荷物が重いのと交通の便が悪いので、出来るだけ車移動をしたいところです。

行きは張り切ってシュッパーツ 
家の敷地内の前は雪かきをしていましたし、家の前の道路は圧雪状態でもゆっくり発進。

帰り 
行きは駐車場から前発車ですけど帰りはバックで入れますよね~。
で、駐車場まえの道路は凍っているんですよね~

resize0679.jpg

手前が駐車場、右から左に進んでいます。
で、ここでバックで車庫入れ?
道路の圧雪は10センチ超えてます。
でこぼこ。
この厚みあるわだちを斜めに横切る自信ありません(涙)
しかも車は後輪駆動。(なんというのでしょうか?FF?FR?よくわかりませ~ん、とにかく雪道強くありません)

resize0678.jpg

入れようと思うも、もたもたしているときに他の車が来たら困ります!
挫けて、遅い帰宅の家族にお願いしました(泣)。

resize0675.jpg

ほっ

ところで、明日バレンタインデー、忘れています 

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

金魚

前回の記事の続きです。

金魚とメダカは、まだ中鉢に移していないので(中鉢も外にあって凍っていたため、家のエスケーに置いて中の氷が解けたらあしたきれいにして移す予定)まだバケツの中にいます。
バケツは玄関内に置いています。


今日は所用があり外出したので、夜にちょっとだけ練習しました。
ピアノの部屋は玄関脇です。
誰かお客様が来ても、宅配便が来ても対応するのは私なので、すぐ対応できるよう玄関わきにドアがあります。

ワルツを弾いていたら、金魚を見ていた家族が、曲に合わせてぴく、ぴくって動いてるよ!と教えに来てくれました。
えぇ~、ほんと~?
ためしに他の曲をひいたらどうなんだろうと、家族に見てもらいました。
だって私は見れないので。

少しして家族がピアノの部屋へきて「違ったみたい ^^; 、なんとなくそう見えていただけみたい

 「意味わかりません。。。」

さて、大雪の後の今日の外出の帰り18時ころ、大きい駅前で凍ったタイル上で派手に転んでしまいました。
左ひじに衝撃があり、しばらく動けず、帰り道もジンジン。
帰宅後肘を見たら、青く腫れていましたので湿布してます。
湿布の使用期限が2009.10となっていましたが、見なかったことにしました(笑)
明日はきっとよくなっているでしょう~ 

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

今日は  で、外出された方は大変だったことと思います。

冬になると、外に置いている金魚の大鉢が凍ります。
前に土の中に埋まった形の池で飼っていた時は、底まで凍るということはなく、春になると元気な姿を見せてくれていました。
事情で大鉢を外のタイルに置いて飼うようになりましたが、鉢の底近くまで凍ってしまったことがあり(わずかながらの水で泳いでいました)、可愛そうなことをしたと、それ以来時々氷の厚さをチェックしたり、玄関に入れてあげたりしています。

今日朝は、さすがに底近くまで凍ってしまい、金魚までもが冷凍状態になってしまいました 
慌ててお湯を静かにかけて氷を解かしたらびくびくって動き出して、あぁ~良かった!
氷の外側の隙間からメダカが上まで泳いで上がってきました。

resize0674.jpg

と思う一時間後にまた鉢が凍ってしまい、鉢ごと家の中に入れようと思うも、鉢の底辺とタイルが凍ってくっついてびくとも動かず、またお湯を何度もかけてやっと鉢を移動しました。

ふと見ると鉢から水が、、、OrZ
鉢が凍ってヒビが出来たのね!
水はヒタヒタと地震の被害の割れ目に流れていた~
この割れ目のお陰で玄関ホールが水浸しにならなかったのね。。。複雑 

resize0672.jpg

まだ融けていない氷を取り出し金魚とメダカを探しました!
あっ、いたいた!
凍ってるけど拾うと動く!
すかさずバケツへ
金魚がんばれ~
めだかファイト~

resize0673.jpg

我が家のオリンピックは、金魚とメダカに、金銀銅 

こんな作業に手をとられて本日練習できず。。。
練習より命を救わねばと家族で奮闘していました。

きゅっとしまった雪が舞っています。
この雪が終わり、次に3月に水分含んだ雪が降れば、後は春ですね~ 

ソナタアルバム

モーツァルトのソナタK545の第一楽章を今月に弾く必要があって、昔使っていたソナタアルバムを取り出して弾いてみました。
このソナタアルバムは、昔、ピアノ学習の教則本の形で弾いていました。

習い始めの最初はバイエル(バーナムやトンプソンなどもありますけど)、つぎにブルグミュラー、次はソナチネ集1.2巻、そしてソナタ集1.2巻にいって、今度はベートーベンソナタ集を勉強して、ロマン派、近現代にも広げていくといった形でした。
その間先生が何人か変わっていますので、自分のピアノ学習を振り返ると大方このような流れでした。

さて、今日取り出したソナタ集のK545。
改めて良い曲だな~って思いました。
5段目から6段目の分散を和音にしてみるとすごくステキです 
子供だった当時も好きで弾いていましたけれど、このような具体的な感じ方はなかったように思います。
例えば、ショパンのスケルツォ2の、ドラマチックに始まる冒頭が終わって歌うような右のメロディにそっている左の流れなどは、左だけ弾いても堂々聴かせ所になるだろうと思わされます。
また、譜読みをしていて、なにか隠されたフレーズを見つけると嬉しくなります。

子供のころは、それらの教則本と並行してバッハはインベンションから、いわゆる練習曲はハノン、チェルニーを教材に教えていただき、そのあとはショパン、ラフマニノフ、リストなどの練習曲へと続き、それは延々とこの先も格闘していくと思います。

ところで、私は練習曲大好きです!
出来ないところがあると、なんでできないのだろう~と原因追及にのめりこみます(笑)
なにか良い練習方法がないかと、練習方法を探す練習までやってしまいます(へんでしょう~?)
なので、最初の1小節で疑問に思うと、もうそこばかり何時間も何日も何ヶ月も試行錯誤やってます(爆)
結果、いつも最終ページが下手!
ストン、とはまらないときは何か必ず原因があるもの。
それを探すのも、大人になってからの私の楽しみ方です 

..........練習曲好きって、私、変........?

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

        
*プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*♪  ♪  ♪
        
*♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*QRコード
QR