ここ数日、暖かい日々を迎えております。
庭におりて、時間をゆっくり過ごしました。

resize0733.jpg
若草色のふきのとうが、地面に色を添えています。

resize0735.jpg
その脇につくし。

resize0734.jpg
地植えにしたチューリップの葉が「こんにちは~」 。

resize0736.jpg
木々も負けていません 

resize0737.jpg

resize0738.jpg

resize0739.jpg
鉢植えの花もおしゃべり、楽しそう 

resize0742.jpg
花芽が5本もあり楽しみです。

resize0741.jpg

resize0740.jpg
ちいさ~い苗から育てたクリスマスローズに花が咲きました!
うれし~い ヽ(^。^)ノ

今頃になって気づくなんて遅すぎでした(怒涛の毎日でしたので)。
冬があるからこそ春が嬉しい。

自然はそこにただあるだけ。
そこに自分の想いを重ねて。。。
また頑張ろう  (えぇ~、また怒涛の日々~?)



テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

怒涛の2か月

5つの顔を持つ私。。。
えっ、5つ?なんだろう~
な~んて思わないでくださいね。
みなさまも数えれば、ほら、あれとこれとそれにあっちも!とあるでしょう~?
どのようなくくりで数えるかによって3つとも8つともなりますけど、ここでは5つにしておきましょう(笑)
5つ目の顔は、3月から4月にかけて怒涛の日々となっています 

そんな中、昨日Mさんに初めてお会いしました。
お帰りになった後、伝え忘れたことがあり携帯に連絡を入れましたがお出にならず、カバンに入れていて気付かない時間帯かなと再度ご自宅にお電話しました。
ご主人さまと思しき方が出られ、まだ帰宅していらっしゃらないとのことで伝言をお願いしました。
その内容について何度か確認され、いくつかお答えして電話を切りました。

その後私も帰宅して、駐車場に  を止めました。
その日は荷物が多かったので、右のドアミラーを折り曲げて車のわきを通って、 ただいま~(^^♪
怒涛の一日が終わるとほっとしますね 
ちょっと体調が悪いときなどは尚更そう思いますよね。

鋭気を養い  、日が変わって本日も  レッツゴー!
目的地に着きました。
降りるとき、あれッ 
ドアミラーが寝てる。。。
そうです、昨夜折りたたんだまま、そのままで乗っていたようでして、、、^^;

気を取り直してやるべきことをやりました。
昨日お会いしたMさんとも今日もお約束していたのでお会いしました。
昨夜ご主人に伝言をお願いした事をお話しすると。
Mさん{、、、、?」
なぜかカミアイマセン、ホワ~イ???
電話番号を確認したところ、ナンバー違っていました。
悪いのはわたし。
でもあの方と私の会話はばっちり成立していたではありませんか???
「M〇〇〇(フルネーム)さんのお宅ですか?」「はい、そうです。いまおりません」
「Mさんの御主人ですよね?」「はい」
「今日こうでこうで」「そぉ~ですか↺、あ~、はいはい」などなどと盛りあがり、「なのでご伝言をお願いします。」「わかりました」
とっても反応良く声も明るく、会話が成立していたと思えるやり取りのはずみがありました。
でも、そういえばこちらのことは何度も何度も確認していたよな~
やっぱり変な電話扱いはされていたのだと思う!
妙につじつまもあっていたから、ある意味遊ばれたかも(ガクッ↷)
ちなみに、間違った番号は、一字違いとかではなく、全く違う番号でした。
どこから持ってきた番号?

本日の教訓 : 気を付けよう 怒涛の日々は ミス誘う。


テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

花のワルツ

チャイコフスキー「くるみ割り人形」はバレエ音楽でありながら、バレエから離れても有名な曲でもあるし、クリスマスの時期には引っ張りだこの曲ということもあり、楽譜はいろいろ出版されていますね。
バレエ音楽&スケートの曲集で見たものは、出だし和音のあと、上昇分散和音後の下降がなく、その後のカデンツァがありませんでした。
ここは柔らかく、きらめくように奏でたいところです。

全音の楽譜はどうでしょう。

resize0706.jpg

華やかで、カデンツァで花びらが1枚ずつ開いていく感じが(あっ、もちろん花びらはピンクですよー。少なくても私が弾くなら絶対ピンクのワルツです   音符がピンクで飛んでいく~  )

ちなみに、先に挙げた曲集で欠落している部分を全音の楽譜を用いて表示すると、赤で囲んだところです(赤丸前後の音の多少の違いはあります)。

resize0713.jpg


以前「くるみ割り人形」をステージで弾いた方にも使用した楽譜を聞いてみました。
G.schirmer版でしたので、楽器店に問い合わせ、ネットでも探しましたがどちらでも手に入らず、この方にお願いしてコピーしました。

resize0707.jpg

冒頭はこんな楽譜です。

resize0708.jpg

全音の楽譜と洋書楽譜の違いは、最初の出だしからいろいろ細かな点でありました。
左がG.schirmer版、右が全音です。

resize0722.jpg

違っているのは、赤丸の音程、右楽譜はララドですが、左楽譜はラミラとなっているので、その後の帳尻がずれて、1拍の中に入る音符の数が変わってきます。
左は1拍目1音、2拍目6音、3拍目6音で、右は1拍目4音、2拍目4音、3拍目6音(青数字で記した箇所)となっています。
1小節内の総数えで言えば、右楽譜は13音、左楽譜は14音となり、違いの1音は、小節頭のラとラの間に入るミの分です。
緑〇は、音の長さの違いと、音の度数が違います。
黄色☆の部分は、アルペジオか和音かの違い。

次に続くメロディの始まりです。
左オクターブ(赤丸)来るとピアノでありながらも重厚さがでます。
resize0709.jpg

G.schirmer版の方が度の開きが大きいところが何か所も(赤丸)ありました。
(まだ見比べている最中ですので一例と言うことで)
resize0718.jpg

やはり外国の方はガバッと開くからでしょうか~?いやいや8度内ですから~
他に音符の長さや強弱の表記(赤丸、青矢印)も違いがあります。

それから、繰り返しの表記の場所(青矢印)が違いました。
演奏自体の流れは変わらないのですけど、これも面白いですね。

resize0719.jpg

最後のページです。
和音の厚みは、やはりG.schirmer版。

resize0721.jpg

私が気に入ったのはG.schirmer版。

でもね。。。
パッと見の見やすさは断然国産版の全音かな~とは思いましたよ。
やっぱり日本人なんですね~     。 

ちゃ~んと小節番号も振ってあるところ、さすがです!
続きを読む »

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

子犬のワルツ

大分前の事です。
とあるピアノ音楽会に行きました。
内容も覚えていないのですが、本もたくさん出していらして、ピアノ音楽界ではとても著名な方の演奏を聴きました。
年齢を重ね、尚演奏活動されていることに感銘を受けました。
お背中はまがっていましたが、きちんとドレス(作業着)を着て、難曲もお弾きになったように記憶がうっすら。
アンコールがありました。
ショパンの子犬のワルツ、これははっきり覚えています。
弾き始めたとたん、隣の席の方が「な~んだ、弾けるんだ~。最初から弾けばいいのに」とおっしゃいました。
つまり、アンコールでなく最初から弾いてほしかったという意味のようです。
このことはとても考えさせらせました。
そうおっしゃった方は、他意はなく、純粋にそう思ったのですね。
アンコール以外の演奏曲は、ある程度ピアノを学習している人なら知っているけれど、あまり一般には馴染がない曲だったように記憶しています。
あ、ちょっと思い出しました。
ドビッシーの前奏曲集か、そのような類のプログラムだったかもしれません。

ピアノまたはクラッシックを積極的に聴かない方にとっては、テレビコマーシャルなどでながれている有名曲は聴きやすいでしょうし、評価もしやすいでしょう。
その時の方の言葉からは、子犬のワルツ(有名で馴染のある曲)を弾いた時に「すごい!」と思ったニュアンスが感じ取られましたし、自分の知っている曲がやっとここにきて聴けたという嬉しさもあったのでしょう。
もちろん、演奏会の内容はとても素晴らしい演奏でしたし、他にも、知らない曲でも感動させる音楽会はたくさんあります。
その時の大先生の演奏も皆さん、惹きこまれて聴いていました。
現に、隣の方もちゃ~んと最初から最後まで聴いていましたよ~。

思わず言った言葉。。。

ところで、ピアノやクラッシックにあまり馴染みがない友人がいます。気軽な場所での曲目を決めるときは、この友人の意見はとても参考にしています。
聞いてみました。
超絶なんとかのすごい曲と、さらっとしていても知ってる曲、どちらが聴いていてたのしい?
そうしたら、知っている曲とのこと。
さらに、純粋にピアノのために作曲されているクラッシック曲(ショパンのノクターンとかバッハの平均律とかベートーベンのソナタとか)と、他楽器のクラッシック曲(オペラ声楽、オ―ケストラ曲、弦、吹奏など)というような区別はなさそうです。
区別があるなら、クラッシックの曲は積極的に聴いているということになりますからね。
それから、大ホールの演奏会に交通費をかけて遠路はるばる行くことがない方も、近くのどこかでなら足を運んでみたいという方も結構いらっしゃるようです。

さて、弾く場所やお客様によって喜ばれる曲も違ってきますので、リサーチしたり楽譜を集めたり、流れの組み立てを思案してまた選びなおしたりを繰り返すことも。
常に譜読みをしているような格好です。
そういった曲に集中して練習するときは、自分が弾きたい曲の練習をする時間が奪われます。
練習時間を多く費やしたい大曲などは特にそう思います。
放置された曲は今頃どこで何をしているのでしょう(笑)

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

負けないも~ん

この言葉、なにか困ったとき言って(書いて)みてます。
もちろん、可愛らしく 、優しく ですよ。
加えて、傾げる角度は右斜め60度あたりでしょうか~  
そうすると、自分に無理やり叱咤激励して追いつめてしまう風でもなく、まるっきりあきらめてる感じでもなく、何となく自分を慰めながら上を向こうって感じが湧いてきます。
日々の降ってわく難題をかわしながらも、なんとかやっていこうとしている自分へのいたわりのニュアンスが含まれているようにも聞き取れます(読み取れます)。

ひさへさまがこの言葉を気に入ってくださり、密かな流行語(二人だけですけど ^^;) になっています。

日々、どうにもならないことがあったり、どうしたらよいか判断に悩むことがあったり、、、日常のこともそうですけど。。。
ピアノに関して言えば、なんでここはすっきりいかないんだ !?何が悪いの~ ?という時や、新曲にワクワク しながら楽譜を開いた途端、譜読みが込み入った楽譜やオクターブマンサイの曲だったりすると言いたくなります !(大爆)

負けないも~ん 

負けないも~んの言葉には、今すぐ克服するとか、できるようになってやるという意地でなく、そういうことに負けないで進みたいな~という気持ちで、それの結果はここでは含めないでおくととても気が楽です。
でも、正直なところ、負けてもいいから苦労は買いたくないのが本音でしょうか~ ^m^ 。
どなたか苦労は買ってでも、という指針のかたいらっしゃたらお売りしますけど、、、
あっ、いえ、お代 は結構!
差し上げます!
って、どなたもいりませんよね~(笑)
チャンチャ~ン!

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

左手事情

我が家我が指の家族は5人。
5 4 3 2 1
   

親指お父さん  は、毎日家族のためにお仕事  頑張ってくれています。
背は低くちょっと太っていますけど、どっしりと貫録もあり、よく働いてくれます  ^^
指かえ、オクターブ、和音、家族の要です  

人差し指お母さん  は、バリバリのキャリアウーマン。
単独では独立した打鍵をするも、隣り合わせの指につなげるときは何故か3の指に緊張を持ち込む。
重心移動はすみやかに、子離れしましょう~ ^^;
そして、お父さん寄りに和音を掴むのが苦手、、、(お父さんより息子が恋人?)
是非、夫婦ラブラブで、1,2指が3度のオクターブ和音も好きになってください  。
きっとお父さん喜びます 
それから、仕事で忙しい父さんと、子供たちとのパイプ役に重要な存在です 
粒の揃ったスケールのためにも、使い方の違う親指と他の指の架け橋になっていただきましょう~。

さて、中指お兄さん   
背も高く超2枚目!
さぞやもてもて  ?
いえいえ、家ではごろごろ、怠けるとすぐ独立心が鈍る意志薄弱!
3の指単独の打鍵なのに、親指が緊張の反応することもたまに有り。
困ったことが起こるとお父さんに相談するのでしょうね~
お父さんも、子がいくつになっても心配するんですね。
たまに親指に力はいってしまいます。
でも、お兄さん、和音では家族をよく助け、トリルは大活躍。

薬指お姉さん  はとってもおしとやか  
強い口調で言い合いなんてしません。
たまに主張してがっちり音だして目立ってください~
素敵な方に巡りあうためにも 

しんがりは小指赤ちゃん  。
生まれたばかりで未熟ですけど、お父さんと一緒なら和音頑張れます。
上昇初めや下降最後のフォルテは小指の役目で出番も多い、我が家 我が指の売れっ子アイドルです。
健やかな成長が楽しみです 
いっぱい栄養  つけてもう少し背が伸びてください~。
あなたの成長がオクターブの鍵です。。。。(・・?

ところで。。。。。この家族の管理人は誰???

指(手)に脳みそはないので責任は私で~す 

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

どっちも良い曲

式典のお慶びの演奏曲目思案中です。
華やかに麗しくまとめたいですね~。
オープニングは?締めどころは?
楽しい作業です。

ところで、プログラムは、上げて上げて下げるとか、うっとりしっとり系、毛色の違うもの、張り切り系などをうまくミックスしたい。
そのなかのうっとりしっとり甘い系、2曲どちらを選ぶかMax思案中です。

ショパン ノクターン9-2
リスト  愛の夢

ピアノ人生の中で、案外どちらも取り組んで弾いたことないのです  。
なので譜読みから 
悩ましい~
夜に悪夢にうなされています(夜想曲で夢ですからね~)

。。。。。

すいません  うそです。
就寝、つい遅くなってしまい、寝る  とすぐ朝  なので夢は見る暇ないです(笑)

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
♪  ♪  ♪
♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR