flower border

ここ数日、暖かい日々を迎えております。庭におりて、時間をゆっくり過ごしました。若草色のふきのとうが、地面に色を添えています。その脇につくし。地植えにしたチューリップの葉が「こんにちは~」 。木々も負けていません 鉢植えの花もおしゃべり、楽しそう 花芽が5本もあり楽しみです。ちいさ~い苗から育てたクリスマスローズに花が咲きました!うれし~い ヽ(^。^)ノ今頃になって気づくなんて遅すぎでした(怒涛の毎日...

No image

怒涛の2か月

5つの顔を持つ私。。。えっ、5つ?なんだろう~な~んて思わないでくださいね。みなさまも数えれば、ほら、あれとこれとそれにあっちも!とあるでしょう~?どのようなくくりで数えるかによって3つとも8つともなりますけど、ここでは5つにしておきましょう(笑)5つ目の顔は、3月から4月にかけて怒涛の日々となっています そんな中、昨日Mさんに初めてお会いしました。お帰りになった後、伝え忘れたことがあり携帯に連絡を入...

花のワルツ

チャイコフスキー「くるみ割り人形」はバレエ音楽でありながら、バレエから離れても有名な曲でもあるし、クリスマスの時期には引っ張りだこの曲ということもあり、楽譜はいろいろ出版されていますね。バレエ音楽&スケートの曲集で見たものは、出だし和音のあと、上昇分散和音後の下降がなく、その後のカデンツァがありませんでした。ここは柔らかく、きらめくように奏でたいところです。全音の楽譜はどうでしょう。華やかで、カデ...

No image

子犬のワルツ

大分前の事です。とあるピアノ音楽会に行きました。内容も覚えていないのですが、本もたくさん出していらして、ピアノ音楽界ではとても著名な方の演奏を聴きました。年齢を重ね、尚演奏活動されていることに感銘を受けました。お背中はまがっていましたが、きちんとドレス(作業着)を着て、難曲もお弾きになったように記憶がうっすら。アンコールがありました。ショパンの子犬のワルツ、これははっきり覚えています。弾き始めたと...

No image

負けないも~ん

この言葉、なにか困ったとき言って(書いて)みてます。もちろん、可愛らしく 、優しく ですよ。加えて、傾げる角度は右斜め60度あたりでしょうか~  そうすると、自分に無理やり叱咤激励して追いつめてしまう風でもなく、まるっきりあきらめてる感じでもなく、何となく自分を慰めながら上を向こうって感じが湧いてきます。日々の降ってわく難題をかわしながらも、なんとかやっていこうとしている自分へのいたわりのニュアン...

No image

左手事情

我が家我が指の家族は5人。5 4 3 2 1   親指お父さん  は、毎日家族のためにお仕事  頑張ってくれています。背は低くちょっと太っていますけど、どっしりと貫録もあり、よく働いてくれます  ^^指かえ、オクターブ、和音、家族の要です  人差し指お母さん  は、バリバリのキャリアウーマン。単独では独立した打鍵をするも、隣り合わせの指につなげるときは何故か3の指に緊張を持ち込む。重心移動はすみやかに、...

No image

どっちも良い曲

式典のお慶びの演奏曲目思案中です。華やかに麗しくまとめたいですね~。オープニングは?締めどころは?楽しい作業です。ところで、プログラムは、上げて上げて下げるとか、うっとりしっとり系、毛色の違うもの、張り切り系などをうまくミックスしたい。そのなかのうっとりしっとり甘い系、2曲どちらを選ぶかMax思案中です。ショパン ノクターン9-2リスト  愛の夢ピアノ人生の中で、案外どちらも取り組んで弾いたことないので...