祝賀会

無事終わりました(*^。^*)

午前中打ち合わせがてら会場でためし弾き。
なんで!なんで!
なんで直前って音がおかしくなるんでしょうね~
いつもなんですよ。
お昼は帰宅して、20分ほど横になりました。
もちろん昼寝できるわけじゃないですけど、全身脱力出来たらよし、まあ、ドキドキ感でできないですけどね。
呼吸方もやりましたよ(*^。^*)

プログラム

こうもり序曲        オープニングは出だしが肝心、華やかにはじめましょ~う

威風堂々          会の歩みに敬意を表して

パイレーツオブカリビアンメドレー 
~黄金のメダル~ジャックスパロウ~デイビージョーンズ~彼こそがヒーロー~
                海の町は粋人が多い町

アメージンググレース  復興の祈り

愛の夢           これからもますますの会の繁栄を願って

花のワルツ        フィナーレは華やかに
               ワルツで始まり、ワルツで締めます。

アンコールにノクターン9-2を用意していましたが、会の進行の諸事情でカットしました。

私の場合、前回の曲に新曲を足し、次の時は前回の曲をはずして前回の新曲を中心に、またそこに新曲を足すという風に組んでいます。
今回の新曲は、愛の夢、花のワルツ、(ノクターン)

今回は、主催者がいるので、いろいろと気を使いました。
来賓のかたも遠いところからお呼びしているようなので、あなをあけたら迷惑が掛かります。
自分一人のコンサートは、失敗しても自分が恥をかけばよい(いや、よくもないですけど^^;)、自分がそういう形で責任がとれます。
そういう意味で、終わってほっとしました。

最後に脱ピンク。。。白地に黒のリボンテープ、すとんとスッキリデザインです。
夜に出席なされた方から電話を頂き、出だしの曲が効果的でよかったとおっしゃっていただきました。
こうもりは夏に引っ張ります。
はなのワルツはクリスマスまで温めます。
さて、次の新曲はなににしましょうね~

予定はショパン?



テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

最近のドレス事情

体重は変わりないのになぜにきつい???

以前は、演奏前はぐっと体重が減っていました。
緊張で食べられなくなります。
10キロ減ったこともありました。
それが最近は減ることがなく、ちょっと悲しい、いや!かなり悲しい(涙)
きっとおおらかな性格になったのね(アッ、ちがうか)

冬は日本酒  あったまります。
日本酒自体に罪はありませんが、つまみを美味しくさせる飲み物なのでついつい食も進み体重が、、、^^;
ワイン  はカロリー高いチーズや生ハムがあいますしね~
あっ、ビール  は良いのですよ!
おなか満たされちゃうので何も食べないで飲めますが、量をすごしそう ^ ^;
でも一番の原因は運動不足じゃないかな~

違う!違う!その話じゃなーいー(爆)

演奏に着るドレスは作業着ですの話です。
演奏の度に購入しませんので手持ちのなかから選びますが、サイズの確認が重要です。
直前は、いつも号サイズが変わります。
以前はゆるゆるになって困っていたのにね~
最近は入るかどうかですよ^^;

でも、最近はそういったサイズ変化に対応するドレスも多くなってきました。

resize0666.jpg

最初に背中のひもを体に合わせて調節してぎゅっと結んでしまいます。
着用するときは、脇ファスナーで開閉するだけ。

ただ、これ ↓ は困りました。

resize0667.jpg

ひもの中にファスナーがあるタイプです。
先にひもで調節してセットしておいても、ファスナーを開けなければならないのでまたひもをほどかなければなりません。
つまり、着用してからひもの調節をするということになります。
これは、着用時にだれか手伝ってくれる人がいないと面倒です。
まして、ドキドキしている状態ならなおさら慌てます。
やっぱり着るのも、着心地も楽なもののほうが良いです 
体重の変化だけでなく、その日の体調によっても調節できるのは嬉しいです。
それは普段着でも同じですよね 

それと気をつけていることは、遠目か、フロアか、主役か脇役か。
今週はじみ~に(笑)
(脱ピンクです!)
夏の会は、ばっちり華やかに~行きます 

あぁ~、だれかコカコーラボトルの作成方法お知らせください 

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

意図

数日後に祝賀会の演奏が迫っています。
こういった場面での演奏はとても気を使います。
意図は?効果はどこに目的を置いて?
それによってドレスはさておいても、選曲に反映します。

最初の打ち合わせ時に、くどいほど確認しました。
その確認の意味も理解していなかったのでしょう、ここまで来てやっとお分かり頂けたのでしょうか。
早い段階で、これでよいですかと曲目も提示済み、立ち位置も確認したつもりでしたけど、お伺いたてて進めてきたことのこちらの打診がくみ取っていただけず、照らし合わせていないかもしれませんね。

お客様に正面向いたら音は飛びません。
衣装は作業着です。
ただそれだけのことです。
主催者の方の意図がよく見えないので、どうしたものかと。。。

でもね、私の中では、その曲はその曲なのです。
どんな場面でも、その音楽はそこにそのようにあるのです。
練習でも、人前だろうと、音楽がそこにあって、その音楽を弾くだけのことです。

嬉しいとき、困っているとき、悲しいとき、その時の自分の感情と相反していても、嬉しい曲はうれしく、悲しい曲はかなしい、へこたれているときに弾いても、きれいな旋律はきれいなんです。

どんなときでも、音楽を、そういう演奏ができる人になりたいな 

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

胸が痛む選曲

は~い、気候も良く、夏にむかって心ウキウキの毎日です(^^♪
私は夏が大好き!
寒いのは苦手です ^^;

さて、ここ数年日本のうたに心惹かれています。
四季折々の曲には、その季節の風情が日本に住む者としてリアルにイメージできます。
また、短い語句の中に想いをこめた日本の短歌や和歌などと同じく、短いメロディにつけられた童謡、唱歌、日本古謡の歌詞は、意味深いものです。
この曲の季節は?歴に合わせたら今はどんな曲?
その時々の日本の季節の歌は是非是非弾きたいです。
夏のイメージは、、、真っ先に思い浮かぶのは海の曲ですよね。
浜辺のうた、椰子の実、海、砂山、ほかにも元気な歌ではわれは海の子、まだまだたくさんありますね。

でもね、ここ数年、海のうたを選ぶのがこころ痛いのです。
歌詞にあるワード「流れる、大波、荒れる、揺れるetc.」にね。

案外1番だけは歌えるけど2、3番までは知らなかったということも有り、2番の歌詞を読むと、さびしかったり暗かったり。。。
1番のメロディをうたっていただけなら気にしなかったものが、改めて歌詞を読むと、選曲にこころ痛みます。

1番だけではなく、本来ある最後までの番まで行くと、最後は元気な歌詞で終わったり、こころ和む風情で終わっているのですが、たいてい2番は1番の裏側の海の表情が盛り込まれてくる曲もあります。
でも、最後まで歌詞を追っていくと、3番でまた表の表現になり、ただそこにある自然に想いを寄せて、ん~ステキ。
日本のうたはこころ惹かれますね~。

去年はあたりさわりのない海の曲を取り出しましたが、ことしはその2番の歌詞も含めて、もう少し間口を広げてみようかなとおもう今日でした.


冬に凍ってしまった金魚やメダカは元気で~す!
resize0847.jpg

resize0848.jpg

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

調律の日

待っていました、調律の日。
もうそうとう狂っています。
私の場合、音程が狂いにくるってくると耳が痛くなります。
あまりにひどいときには、音のでるところにバスタオルを敷き詰めて練習した時期もありました。

ところで私は耳の聞こえが昔から悪く、受診したときの診断は、小さいころから大きな音の中に居て生活していたためになる症状だそうです。
もちろん生活に支障のない範囲のものです。
検診ではひっかかりますけど^^;
なんの音だろう~?
工場地帯には住んでいましたけど、それでしょうか。
家族もそうなので、体質? はて。
小声でお話されると聞き取りにくいことはありますが、ピアノの音は、ほかの方と同じような音に聴こえていることにしています(笑)

さて、聴くについて
練習は、曲を弾いているのでなく練習なので、家の中で音公害をまき散らしています。
家族に聞いてみました。
 「音がうるさくて、集中して読書できない?」
 「いや、そんなことはない」
 「あ、そう。良かった!」
 「だって聞いてないもん」
 「・・・・・・・・・・・・・・・・」
          あぁ、そういうことね ^^;

音が聴こえていても、脳で意識して聴いてなければ気になるどころか聴こえていないことになるわね、ごもっとも 

聴くについてもうひとつ
以前、調律師さんより、べヒシュタインを使用した演奏のCDを譲っていただきました。
おっ、素敵な演奏をする方だな~とお気に入りになりました。
その後、調律師さんの車に乗せていただいた時に、そのCDのお話をしました。

 この間譲っていただいたCDなのですけど。
 どのCDでしたか?
 〇〇や〇〇の曲がはいっていたCDですよ。
 すいません 。いつも曲は聞いてないので,どのCDなのかわからないのです。
 ???
 ピアノの音(メーカーや型や個体による音)しか聴いていないんで。 
 (驚)

 なるほど~

ちょうど車内に流れていたピアノ曲はベヒで演奏されていたCDでした。
試しに音質だけを聴いてみたら。。。

あ~ら不思議!

たしかに、楽器のメーカーの特徴的な音質(ある意味メーカー当てみたいに聴いてしまいました(^^♪ )を聴いていたら、なんの曲が流れていたのか意識に有りませんでした  

音楽をやっているひとは、この曲をどんなふうに弾いているか、どんなふうにフレーズを作っているかなどと思いながら旋律を聴いるでしょうし、音楽を楽しむために聴いているかたもあるでしょうけど、なるほど、調律師さんの視点はまた違う!
音を聴くにも、色々な聴きかたがあるのですね~♪

意識した音が聴こえる、逆に耳日曜日な~んて言葉がありますね(*^^*)

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

さし色ならぬさし曲

その時々で話題のニュース、話題の映画、話題の・・・etc.
音楽も、クラッシックといえども、大きな大会で使われたスケートでの曲、コマーシャルでながれたものなどは、その時の旬の曲と感じることがあります。
旬の曲は弾きたくなりますね。
こんな曲もうまくチョイスしたいですね。
さし色ならぬさし曲。

さて、旬の曲と言うからには広く馴染みのあるものということになりますが、その中でもオチャメな曲といったらどんな曲?
オチャメであれば、ここはおもいっきりはじけたいですね~
自分が思いつくものでは。。。

千本桜      コマーシャルで流れていますね。
進撃の巨人    こちらでは放映されていないのですが、出だしだけは聞いたことがある。。。?
アナと雪の女王  テレビでだいぶ取り上げているようですが、なにせテレビ見ないので、話題の曲とは知りませんでしたし聞いたこともない遅れてる私  Orz
ハリーポッター  今年ユニバーサルスタジオで登場

えぇっと。。。あとはどんな旬の曲があるかな~、もう思いつきません(笑)

→続きを読む

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

久しぶりの繁華街

休日に、用事が出来て2市隣の繁華街へ出かけました。
駅を降りて歩いていると、ベビーカーのようなものを押している男性に人目が集まっているようです。
おぉ、な~んと!
ベビーカーにつけた台にワンちゃんを乗せていたのですね。
resize0840.jpg

ちゃ~んと許可はとりました 

今日はマラソン大会があったためか、メインストリートで催し物もやっていました!
resize0841.jpg

踊り手のいきいきとした表情をお見せできないのが残念!
許可を取りませんでしたので(笑)
resize0842.jpg
resize0843.jpg
resize0844.jpg

用事の前に通りかかったお店で、素敵帽子見つけてしまいました~
あんまり被らないのにね(笑)
先ずは用事を済ませ、あとでゆっくり見ようと思いましたが、思いの外用事に時間がかかり、帰り寄れませんでした!
残念(笑)

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

音を飛ばす

広いホールで練習、したいですね~、しかもフルコンでね。

ホールで練習していて自分の音が良く聴こえるときは、遠い客席には聴こえていないことがあります。
もっとひどいと、自分のまわりで音がもやもやしているときは遠くまで聴こえていません。

音が飛んでいるときは、音そのものは聞こえますが、響きは聴こえてこないのは私だけ?
音を飛ばせているときは、会場の後ろの壁に音が流れているのが解ります。

あるリサイタルで、演奏者の素晴らしい音楽の流れが、客席にいる私の頭の上を大きなまとまりで後ろ壁方向に通り過ぎて行った演奏会がありました。
素晴らしい演奏なのに音の波が客席に向かって聴こえてこなかったのです。
でも、音の波が、客席に座っている人々の頭上を越して、会場の後ろの壁上方向に流れているのははっきりわかりました。

その時のイメージ(あくまでもイメージ)


通常の音の飛び方のイメージ(あくまでもイメージです)


あまりの素晴らしい演奏者でしたので、大ホールも収まりきれないほど音が飛ばせられる演奏だったのでしょうか。
音の方向が上昇していて、音の波が幾重にも重なって厚みが増していって、頭より高い位置をどんどん上昇して行きました。
初めての経験でした。
まるで空を見上げると、雲が流れているかのように、または異次元の世界が頭上にあって、今いる世界と2段階の空間のようでもありました。
本当に素晴らしい演奏だったのですよ!
その音のうねりや響きも向きがもう少し下に、客席に向いていたら、もっともっと素晴らしかったに違いありません。

このことを、いつもお世話になっている調律師さんにきいてみたところ、それは調律師さんの腕だそうです。
意味深いですね~

音を飛ばして弾く演奏者、音を飛ばせるピアノに整える調律師さん、セットなのですね~ 

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

親指

ショパンノクターン9-2
広く馴染もあり、今年はフィギァスケートでも話題の曲でした。
resize0833.jpg

左の音型は、1.2.3の同じ形が終盤まで続きます。
これが厄介!
楽譜をみると、1は小指、2は人差し指と小指(楽譜指示にあり)、3は親指と人差し指、中指、薬指のいずれかを組み合わせてとるのが自然の指使い。
ところが、手が小さいと2の和音で親指と小指を使わざるを得ない場所が頻繁に出てきます。
そうなると、次の3の和音でも親指を含む指使いになってしまいます。
つまり、1.2.3のうち、スラーがかかった2.3の上の音は親指、親指と続けて使うことになります。

この曲は、親指親指を続けて使うことのお話のために登場させたのですが、手が小さいがために同じ親指を続けて使わざるを得ない音型の場面は、他の曲にもかなり頻繁に出てきます。
なので、私には使用頻度が高い指使いの一つです。
この使用頻度が高い指使いはスラーに聴こえるように使えると、案外味方になってくれる事も^m^

さて、スケートと言えば、鈴木明子選手に寄り添った長久保コーチは、たくさんの名選手を育てていらっしゃいます。
回転は、怖さを知らない早いうちに教えるのだそうです。
ピアノでは、親指小指の安定があると中の3本の指は位置が落ち着くように思います。
ピアノ学習ではオクターブは後の方になってでてきますが、親指小指のしっかりとした安定が出来るようになればおのずと人差し指、中指、薬指が安定して使えるのではないかな~と思うこのごろです。
それはオクターブというより、例えば5度の手の開きで親指がきちんと使えれば小指がついて行き、不自然な傾きを伴わない楽な手の形ができてくるように思います(*^。^*)。
そうして親指小指が安定してくると、親指が行き帰りの要となる分散型の伴奏型も、和音移動も、オクターブのレガート移動も応用になるのではないかな~

ちなみに、9-2の1は小指で取ることが基本でしょうけど、他にもワルツ系の左1拍目が離れた音形は、私の場合、音によって薬指や中指、人差し指でバス音をとることもよくあります。^m^

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

日帰り

連休中はピアノ三昧とおもいきや、家の中の雑事に追われ全然弾けていません(泣)
それに、家族の休日にも、たまにはお付き合もしないとね。

というわけで、とってもお天気が良い日に日帰りでお出かけしました。
高速を利用して、通常なら2時間で行ける場所。
家を出発し高速に乗ろうとしたら、、、やっぱり!
ですよね、入口までほど遠いのにすでに渋滞でした。
なので高速をあきらめて一般道路で行くことにしました。
あら、なんと!
思いのほかスイスイ。
まだ雪の残る山がきれいです。
resize0819.jpg

スムーズに目的地に着き、駐車場もすんなり停められたあたり、人気ないのですかね~この場所。
でも混雑に巻き込まれずゆっくりできて良かった!
resize0820.jpg

作家によるモニュメント
resize0821.jpg
resize0831.jpg

対面して見える山
resize0823.jpg

ピンク色のハナミズキと藤
resize0824.jpg

ピンクのハナミズキと白のハナミズキは並んでいます。
resize0825.jpg

さつきもそろそろ
resize0826.jpg

木蓮
resize0827.jpg

左は山吹、右が八重の山吹、そして中央の木は春と秋に2回咲く十日桜
resize0828.jpg

十日桜の花がみえますか?
resize0832.jpg

ところで、私は帽子が好きです。
なんだかアートととして見てしまうのですよね~
以前一目ぼれをして買ってしまった帽子があるのですが、ただでさえお気に入りはとっておくタイプで、まして日常であまりかぶる機会もありません。
なのについ買ってしまいます。
被らない帽子が入った箱が棚に並んでいます(^^;
洋服もしかり。
買ってからしばらくとっておいて、着ようと思うときには入らない?
帽子も箱を開けてみたら風化寸前?微妙な傷みがあり、取っておいても無用な物になるだけ、ならば沢山かぶりましょう~
右はつばが広くあり、左はつばが細い楕円の形です。
お気に入りです 
resize0829.jpg

帰り道、この地にまつわる方の御廟所に寄り道しました。
アッ、当てちゃだめですよ(笑)
resize0830.jpg
とても荘厳でした。(そこに行くまでの階段は疲れましたけどね 笑)

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

ホールのピアノ

2日の午後に、調律師さんから電話がありました。
「今聞いたのですけど、〇〇市の〇〇ホールで連休期間にスタンウェイフルコン無料開放してるんだそうです」
〇〇市は私の町から車で2時間ほどかかりますが、市を挙げて文化に力をいれた町おこしをしているところです。
調律師さんは色々な情報をくださいます(^o^)丿
色々な機会を得て、色々の場所の色々な種類のピアノに触りたいですよね。
有料で弾くことはあっても無料試弾はなかなかありませんからね!


調べてみました。

場所  〇〇〇〇大ホール
日にち 4/26~30
    5/2~5
時間  ① 9:00~10:30
    ② 11:00~12:30
    ③ 13:30~15:00
    ④ 15:30~17:00

おぉ~、一人90分弾けるのね
さっそく電話しました。
「無料で弾けると聞いたのですけど空きを教えてください」
「申しわけありませんがもう一杯になっています。今日の15:30~17:00だけ空いていますがこれからいらっしゃれば弾けます。」
。。。。。あのぉ~、今から行っても間に合いません、運転手さんもいません  。。。。。
「もうこういった企画はないのですか?」
「毎年やっています」
 
「ちなみに他の市在住でもよいでしょうか」
「はい、大丈夫です」

はい、言うまでもなく来年早めの予約でご訪問します (^^♪

今回は弾けませんでしたけど、信頼してお任せしている調律師さんは、ホールでのお仕事も県内外問わず調律なさっているので色々の情報をくださいます。

そうそう、私のピアノ。
ハンドルネームでもあるレディピアノは、私の相方(ピアノ)の名前です。
淑女のように優しく気品のあるメロディ、ときにきっぱりと見極める大胆な音、いつも毅然と奏でます。

過去の相方たちから引き継いできた名前です。
が。。。
今の相方は、どうも女性とは思えなくなってきました。
かといって男性とも思えない。
ん~、中性的な感じがします。
まろやかで、甘くて、ボーイソプラノの少年のような感じもします。

ピアノは、メーカーによっての違いもあるし、機種にも特徴があるし、個体の性格も全く違いますね。
温度、湿度にも敏感で、本当に生き物のようです。 
調律後3か月になり、音がガタガタ、鍵盤の戻りが悪いところも出てきました。
今月調律していただきます。

→続きを読む

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

母の日

帰宅したら、ん~  良い香り!

母「お花のプレゼントよ」
私「わたしに?  」
母「お花屋さんを通ったら綺麗だったから~  」

まぁ、な~んて嬉しいことを。
それで思わず
私「母の日のプレゼント用意していたんだけど、もうプレゼントする?」
母「うん  (#^.^#)」

みなさま、もうお分かりですよね。
自家用に購入した際、母の日のプレゼントも一緒に買っていました。

resize0775.jpg

右がさくらんぼの緑茶で、真ん中の小皿に茶葉。
紅茶と同じく赤い実が入っていました。
母が一粒食べると、甘いとのこと。
私も食べてみたら、最初は不思議な感じで、酸味もあり甘みもあり、乾燥感もあり(笑)

左は母の日用「ありがとう」ラベルです。
中身は。。。。。 
黒蜜きな粉の緑茶だったはずなのに、なぜかさくらのお茶が!
あぁ、もしやお世話になった方にプレゼントする品と包装が入れ違ったのでは???
母もお世話になった方も中身は知らないで受け取るのですから、良いことにしましょう~。

ちなみに、母にプレゼントした缶はまだ一つしか開けていないので、茶葉をお見せ出来ないのが残念です。
その夜、さっそくサクランボの緑茶を一緒にいただきました。
紅茶も良いけど緑茶も良いですね!
はまりそう 


後日、母の日用「ありがとう」ラベルの緑茶(サクラ・ヴェール)の封を開けました。

resize0801.jpg
香りは、、、さくらもち!
そう、さくらもちの香りです!
味は、塩味効いて美味しい!

普段緑茶はあまり飲まないのですけど、紅茶とはまた違った味わいがあり、緑茶シリーズにはまりそうで~す (^o^)丿

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

        
*プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*♪  ♪  ♪
        
*♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*QRコード
QR