暖をとる

最近寒くなってきました。
暑さは、来週後半また復活すると言っていますが、28日の日は寒かったです
それで、とうとうストーブ出してしまいました
エアコンも暖房にしました~
体が冷えたらよいことありません。

というのは、日常の生活の中で(ピアノじゃないですよ~)、左肩甲骨が苦しくなり、今日あたりは左腕も不具合が生じています。
寒いと心もさびしくなりますからね^m^
まして、今は大事な体(笑)、暖をとって体をいたわります

いまストーブだして冬はどうするの?って感じですけど、季節の変わり目で、徐々に気温が下がって行くぶんにはだんだん体も慣れていきますが、こんな急に気温が下がるとついていけません。
ナイーブなんです、わたし^^
暖かくなったらプラス思考になりました、うふ (*^。^*)
もちろん、暖をとったのはこの時だけですが、もっと北の方はどうだったんでしょう。
私だけが寒かった?

ところで、ある時ふと庭をみたら、、、\(◎o◎)/!
あなたはもしや、あの時の方のお友達?

resize0981.jpg

おそるべしヨウシュヤマゴボウ(過去記事)

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

なんのために?

もう何年も。。。
毎朝起きるたびに、わたしはいったいなにをやっているんだろう?と思います。
家族に迷惑かけて、色々なことを犠牲にして弾いています。
家族はだれも、私にピアノを弾いてほしいと思っていません。
練習が楽しいわけでもないし、むしろ逆な訳で。。。
友人とランチに出掛けることもないし、週末は家族とそうそう遊びにいくわけでもないし、練習の時間がとれなかった日は自己嫌悪におちいり。
わたしにとっては音楽が好きだから弾いていると言うことはないかもしれません。
練習しないと、悪いことをしたような気持ちにさえなります。
それでも、最近は、練習を休んでも仕方がない時もあるとおもえるようになってきました(*^^*)
でも、毎朝の苦しい疑問だけは取れません。
何年も続いています。
こんなことやっていてよいのだろうか。
その疑問だけは取れません。
心地よい目覚めは、いつかくるんだろうか。
ピアノを弾いているうちは、きっとこないのだろな~
でも、やめたら今度はやめてしまったと思うことでしょう。
世界のピアノ総人口のたった一粒なのだけど、わたしにとってピアノは、弾いていなければならないものという存在なのです。

きっと自分が、どこかでそう決めているのでしょうね~(笑)

まったくもって、意味不明です(大笑)

ちなみに、音楽が好きというより、ピアノを弾くのが好きなのだと思います。

わけわかりません (笑)

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

金魚のやきもち

以前ご紹介しためだかは、からだも大きく成長してきて、元気です。
えさをあげると、おいしいおいしいと食べてくれます。

resize0976.jpg

めだかばかり見ていると、別の鉢にいる金魚がやきもちを焼きます。
めだかにえさをあげるために手をたたくと、あらあら、金魚が目玉まで水から飛び出してアピールしてきます。

resize0975.jpg

resize0980.jpg

あんまり元気が良すぎて、鉢から飛び出したこともありました~
かわいいです 
(今日はみずかさ多いですけどいつもじゃないですよ~)

2、3年前に、友人からいただいた種をまき、咲いた花からまた種がこぼれ落ちて、今年も咲きつつあります。
午後の3時ころに花が咲くので、「3時のあなた」っていう名前らしいよって教えていただきました。

resize0973.jpg

こちらはカナちゃんです。
もちろん◯◯はにがてですが、カナちゃんは毎夏、日向ぼっこにきてくれるので、なんだか愛着湧いてしまいました(笑)
resize0978.jpg

お忙しい中いらしてくれた音楽のお友達です。
resize0977.jpg

こんな小さなことがうれしい(^^♪

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

たかのぞみ対にこにこ

過日、ちょっとしたミニコンサートをしました。
ああ、あそこが、ここが。
自分ではわかっていますよ、もちろん 
弾き始める前っていうのは、なんとも緊張しますよね。

出始めのとき、お客様が「わあ、にこにこ」って言ってくださいました。
出るときは「常に笑顔」がモットーなので、そうおっしゃっていただきとっても嬉しかったです(^^♪

以前はそうじゃありませんでした。
ああ、あそこがここが心配、、、とおもって出れば顔もこわばり、演奏が終われば同じく、ああ、あそこもここもとしょぼんとして帰る。
だれも聴きに来たくないですよね、暗いんですから(笑)
なぜ、そうなるか。
誰も失敗したくないし、うまく聴こえたい。
そういう葛藤はけっして消えることはありません。
が、練習のときはうまくいくのに本番になるとそれより落ちることは常にあっても、その逆はありません。
練習でまとまらないものは本番でまとまることはないのではないでしょうか。

ならば拙いながらも、せめて練習したことは聴いていただきたいなという気持ちで臨みたいと思うのです。
練習でまとまらないところも本番で完成させて弾けたら、それはそんな良いことはないに決まっていますけど、まずもってあり得ない。
すくなくとも私はそうです。
いまの等身大の演奏を聴いていただくしかないわけで、そんなつたない演奏を聴いていただくなら、せめて気持ちよく帰っていただきたいと、出るときだけでもにこにこを心がけています。

 ↑ 自分の緊張をほぐすためともいう(笑)

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

お出かけの心得

旅行やお出かけは楽しいものです。
でも私は、あまり遠出は苦手です。
なんだか、家を離れるイコール所属を離れるような気がして。

出掛けは、忘れ物はないか?
あっ、あれも持っていこう。
念のためにこれももっていこう~なあんて調子です。
心配性で気が小さい(笑)

以前、出掛ける朝に何を着ようか、上着はどうしようか延々迷っていたら、家族に、どうせ車なんだから全部持って行ってついたらあっちで悩めば?と言われたことがある。
それから、な~んだ、そうだよね~と妙に納得してしまって、それ以来荷物はもっと増えることになった。
着いてから山歩きになったらこれ、川遊びになったらこれ、帽子はこれ、遊ぶ時はこっち、上着は寒いとき用と、肌寒いときよう、靴も、、、というように一週間も滞在するかのような枚数を持参します(^_^;)
これって、おしゃれのためじゃなくて、急な予定変更や天気の変わりに対応すべく私の安心材料として用意してしまいます。
ボタンが取れたときのためのソーイングセットとか胃腸薬とかも必須です。

心配性すぎですかね~?(笑)

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

一泊旅行

前日に取れた宿目指してしゅっぱーつ!
思ったほど道が混んでなくて良かった!
途中お昼の時間になりましたが、何もない一本道で閉じているお店もあり、なかなか食べるところも見つからないので、それなら我慢してホテルに到着してから食べようかと電話してみました。

館内でお昼は食べるところはありますか?
ありません!

即答ですね(^^;
こうなったら、フロント係の人にお目にかかることが楽しみになってきましたよ。

そんな中、ふと、石臼挽手打ち蕎麦屋さんの旗看板を見つけました。
案内にそっていくと山道に入り、そこはテーブルが3つ位と小さいお店ながら、景色も店内の雰囲気もよく、美味しくいただきました。

resize0963.jpg
一番右端がお店、真ん中はご自宅のようで、左はなにやら作業場(木工)のような雰囲気ですね。

さて、到着するなり期待を裏切られてしまいました。
だって、ホテルの方々が笑顔で迎えてくださったのですから。
フロントの方も対応よく、売店でも食事の係のかたも皆さん対応が(*^o^)/\(^-^*)。
一体あの電話の応対は何だったのかと不思議です(((・・;)?

露天風呂はこんな感じです。
resize0970.jpg

もちろん画像はパンフから頂戴いたしました。
この温泉街は、ホテル、旅館が隣接して建っています。
前は川、後ろは山が控えているギュッと締った温泉地ですので、風景を見ながらというより、隣の建物が見えないように仕切っているのでしょう。
でもこの地の老舗からの部屋の景色は雄大な山々でした。

この温泉場はこけしでも有名で、ホテル前の小さいこけし屋さんでこんなものを見つけました。
resize0966.jpg
夕方の散策で、黒檀のト音記号を買いました(*^^*)
なので、黒のト音記号はここには写っていません^m^
resize0972.jpg

足湯はよくありますが、街の中で、手湯もありました。
写真は、滋賀からいらしたご家族です。
resize0968.jpg

結局、とても気持ちの良い一泊をすごしましたが、電話って顔が見えないだけに誤解も生みやすいですね。
その事は、こもこも言っているのはかえって失礼と思いましたので、実名できちんとアンケートに書きました。

こちらに向かう途中も帰りも、道路の温度表示計は19~23℃の間で、雨もふって寒いくらいです。
本当に夏が短い。
持って行ったノースリーブのワンピースは着れませんでした(^^ゞ

片道2時間の距離でしたが、車中はモーツァルト(聞きたくてかけたのではなくたまたまBGMとして入っていたもの)のリピートが続き、行きも帰りもトルコ行進曲何十回聞いたことか(笑)

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

いたちごっこ?

いま練習している曲の中で、指が6本あったら解決するのにって思う箇所があります。
もっと想像を単純に広げるとすれば、片手10本あったら?飛ぶ音も楽ちんかな~なんて。

でも、そしたらきっと作曲家は、指10本×2手の超絶技巧を考えるに違いない 

あぁ~、だめだめ!
もっと難易度上がるに決まっています。
やっぱり5本×2手でちょうど良いのかなと、無駄な想像していました(笑)

以前は、マメに草とり(家族がですけど ^^; )していた 庭が、震災からの忙しい毎日に追われているうち手抜きになってきて、今までボウボウしていましたが、先日やっと綺麗になりました。
お盆前には綺麗にしないとね。
そしたら、次の日の朝、なんと!すずめがたくさん遊びに来ていました。
スッキリしていて、えさがみつけやすくなったからかな?

我が家は、いわゆる実家にあたります。
お盆は、お寺に行き、来客の応対、親戚まわり、結構忙しいです。
お盆は家に居るもの、そう思っていました。
でも、今年はちょっと近場の温泉にでも行きましょうか~
15日当たりを考え、宿探しをしたのは14日。
なんとか空きもありそうです。
フロント、予約受付は宿の顔、その宿の精鋭部隊。

「もしもし、15日宿泊空いているでしょうか?」
おそるおそる聞きました。
何せ前の日ですからね。
「空いていますよ」
おぉ~ヽ(^o^)丿
「15日をお取りします、では」
電話が終わりそう、まって待って!質問あります。
「コースは選べますか?」
「選べません!」
はい?
言いきりですね~
そういいつつ、思い出したように¥〇〇と¥〇〇の部屋があると。
やり取り終えて
「ありがとうございます」といったら
「いえ」    ガチャン!

私だけがお礼を言って会話が終わりました。
意味わかりません^^;
泊めていただけるだけありがたいと思っていってきま~す(^o^)丿
、、、一泊ですよ ^^
はてさて、その宿はどんなんだったか、すぐブログ復活しますね(笑)
そのあとのようすをレポしまーす。

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

しょぼ~ん

この時期になるといつもの事ですけど、なんだか心細くなってきました、、、、、。
こんな音公害まき散らしていいのかな~って。

チラシ、ポスター出来上がり、さあ、宣伝するぞー!と言う頃には自信喪失のころ。
なにせ見切り発車。
2か月前、日取り決めてから曲の選定をし、そこから練習始めてます^^;
無謀!(笑)。。。
↑ 笑っている場合じゃぁな~い!

これが、当日近くなると、もう誰も来ないでねとの思いで、宣伝しません。
なにも私が弾かなくても、もっと上手なひとは星の数ほどいるんです。
そんなふうなことよっくわかっているのに、よく弾こうと思いますね~私(笑)
だから~ ↑ 笑っている場合じゃないって!


今回のプログラムの構成は、初めて人前に出す曲がほとんどです。
とっても心配。。。でも痩せない ^^;  
 なぜに ホワ~イ (・・?
お友達が速攻ポスター、メールをまわしてくれています。
他にこの市と近隣市の公共の施設、図書館、スイミングプール、体育館、市役所などにもまわっています。
ご訪問しているディの方も、掲示板に貼ってっくださいました。
すでに貼ってある大きなポスターはがして、A4のチラシでちっちゃ~くして貼りたい(^^ゞ

この期に及んでさっぱりいけてない!
あぁ、当日誰も来ないでね。
でも誰も来ないのも困る、、、乙女(?いつだ、それは)心はとても複雑^^;

意味わかりませんよね~

resize0959.jpg

8月12日のこの虹は、きれいな180度の虹でした。
しかも二重 
良いことありますか~?

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

詐欺はどっち?

「ポスター、チラシに写真を載せるので写真を用意してください」
「前のものでよいですか」
「、、、、、、、、、」 ← ダメと言っている?

写真ってそんなに撮りませんので、しばらくは使っています。
でもさすがに今回は撮り直しした方がよさそう。

速攻女性カメラマンのいるスタジオに行きました。
なぜ女性カメラマンかって?
悩みを分かち合えるかもしれないでしょ(笑)
角度や光加減を工夫してほしいな^^;

以前はお行儀のよいポーズが多かったけれど、最近は他をみても動きのあるポーズが多いですね。
正統派、手に表情を付けたもの、全体に動きを付けたものを撮影しました。

冗談で、「いっぱい修正してくださいね」とお願いしたところ、「はいわかりました」と。。。。

今日出来上がりました。
こんな感じです。

resize0958.jpg

雰囲気つたわっているでしょうか~
えっ、伝わっていない?
モザイクだらけ。。。
実は、今回初めてモザイクのかけ方やってみました。
交流のあるブログのお友達が使っていたので、私も調べてやってみました。
うん、うん、なかなか上手~^m^

写真については。。。
数年前の写真と、今回のリアルタイムながら女性カメラマンの采配でだいぶ工夫していただいた写真、どっちが詐欺でしょう~
友人に聞いてみたところ、やっぱり数年前の写真とのご意見でした ^^;

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

おそるべし

おそるべし、ヨウシュヤマゴボウ 

過去記事

こちらの地方も、過日梅雨明けました (*^。^*)
鉢植えから抜くのも一苦労かなと思い、お水を控えて自然に萎えていただこうと思いました。
がんがんお日様、こんにちは~
って、ぜんぜんこのお方(ヨウシュヤマゴボウ)お元気です 


こういう人になりたい。。。?
いえ、ご辞退いたします ^^;
っていうか、ある意味、この植物は夏バテしない体力ってことよね、、、その体力が魅力?

暑い地方、とりわけ冷房のない中でお仕事されている方など、ほんと、申し訳ないのですが。。。(>_<)
私は夏が大好きで(^o^)丿、一年の中でこちらの夏は短いので、暑い暑いと文句を言いながら過ごすのを楽しんでおります。
お盆を過ぎると、日中の残暑はきびしいものの、朝晩は涼しくなってさびしくなります。


テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

譜めくり

土曜日に放映される「らららクラッシック」
いつも見よう見ようと思いつつ、何かやっている間に見逃してしまいますが、8月2日は見れました。
質問大特集というお題。
そのなかで、なぜピアノだけが譜めくりの人がついているの?という質問がありました。
他の楽器は、自分の楽譜だけだけれど、ピアノの楽譜は、全員の楽譜(総譜)が乗っているもので、ページが多いからと言う回答だったと思います(?)が、その時に、司会者が、譜めくりの専門職があればよいのにとおっしゃっていたのが印象的でした。

以前、譜めくりを頼んだことがあります。
その曲は、同じ音型が終始続く曲でした。
頼んだ方は、ピアノ演奏もとても上手で、さらに同じ曲を弾いたことがあるということでお願いしましたが、本番中2枚まとめてめくってしまいました。
そこをめくりなおすこともなく、その後は普通にめくって終わりました。
たぶん、その時も、いまに至っても、二枚重ねて譜をめくったとは気づいていないでしよう。
たとえ譜が順当にめくられていなくても、その演奏については演奏者が責任をとらなくてはなりません。
お客さまはどのようにめくられていても、其のことが主ではなく、音楽を聴きに来ているわけですからね。
そのことがあって以来、譜めくりが必要な時は、譜めくりのタイミングに合わせて楽譜を作り直して、自分でするようにしています。
休符がなくて、自分で譜めくりがどうしてもできないような曲は、A3の大きさに楽譜を縮小して、ムリクリ納めます(笑)
ここで手を見る、ここで楽譜を見る、その箇所はこのページのここ、ここでこちらの手でめくる、、、とか、そんなことを決めます。

結構、譜めくりで失敗経験をしている方は多いかもしれませんね。
今日の番組を見て、ほんと、プロの譜めくりの方がいてもいいのにと共感していました。
気軽に頼める作業ではないです。
番組では、弾き手と譜めくり手の入念な確認作業が行われていたように感じました。

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

オーケストラの曲

ピアノの素敵な曲はもちろんのことですが、ほかの楽器の曲にも素敵な曲はいっぱいあります。
もちろんピアノ曲ではないので、編曲されたものを弾くことになりますが、私はよく取り上げています。
シンフォニーのいろいろ、映画音楽もオーケストラものに入りますね。

ピアノと言う楽器は、88鍵ありますので、色々な楽器の音程をなぞることができまが、手は2本、指は10本なので、厚みはたりません^^;
オーケストラ(ピアノ以外の楽器の曲、またはアンサンブルも同じ)の曲を弾く時の難しさは、その楽器ではここぞという聞かせどころでない所でも、又は音数が少ない所でも、ピアノでは超絶に難しくなることもあること。
曲の見せ場ではないのに,ピアノで弾くには難しく,練習に多くを費やさねばならない時は、トホホな気持ちになります。
地味な努力が待ってます^^;。
逆に聴かせどころの盛り上がりは、和音でいくと楽なことも有ります。
重厚感を出すために沢山の細かい音で装飾されて、しかも強い音で弾くときは例外ですけどね。
ほかには、オーケストラで音を伸ばしていながらクレッシェンドする部分は、音の減衰するピアノでは伸ばせないので、トレモロはよく使います。
右でメロディー弾きながら、左はティンパニ奏者になっていることもあります ^^;

でも、面白いですよ。
曲として出来上がってきたら壮大な気分になりますね ~

たとえば中間部の有名な旋律の部分だけは知っているけど前後は知らなくて、全体はそうなっていたのね~とおっしゃっていただいたときはとっても嬉しいです。
報われます (*^。^*)

次に取り上げるのは秋から冬にかけて、クリスマスの準備にはいるころになります。
ホルスト「木星」、チャイコフスキー「祝典序曲」、ドボルザーク「新世界」、ブラームスのあのシンフォニーなどなど、楽しそうです。
さて、どれにしましょうか。
楽譜を探すのも楽しみです(*^。^*)

でもやっぱり、ピアノの特性を知りつつ超絶難しくしているピアノ曲は、、、やっぱり超絶倒れそうですけど(笑)

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
♪  ♪  ♪
♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR