後日談 その2の続き

前記事の「もう一回ね」っていう大物アーチストのお話は、とっても勇気がでる(?)お話でした。
私が今まで見聞きしたコンサートでのお話も添えて書きます。

超有名女性ピアニストのコンサート
演奏が始まって、曲が違う?
ひとつのプログラムに、どこどこは〇月〇日、どこどこは〇月〇日と書いてありましたので、Aプログラム、Bプログラムとあるのだなと思い、そのまま聞いていました。
というのは、以前ロシアだったか、バレエ団の舞台を見た時に、やはりプログラムにたくさんの場所の日程がかいてあり、演目もたくさん載っていて、その中のこれはここでの演目、これはここでと言う風に、一つのプログラムを日本の公演すべてで使うためにそういう書き方をしていました。
ちなみに、東京はあまり見ない演目でしたのにこちら地方はいつも白鳥の湖で、バレエの先生に聞いたら、地方は有名な(わかりやすい)演目を選ぶ傾向があるという事でした(^^ゞ
それで話は戻って、超有名女性ピアニストのコンサートのプログラムもそのような方式なのだと思って聴いていましたら、2部の始めにご本人がマイクなしでなにやらお話を。。。
一部の最初のバッハの曲を飛ばしてしまい、休憩になって思い出したそうな。
それで、「プログラムの最後に弾きます」という事でした。
それでも会場は、笑いの後一段と柔らかい雰囲気になり、ピアニストが身近に思えて音楽を堪能しました。
2部ラストはもちろん華やかで技巧的な曲でしたが、その後に弾かれたバッハは、アンコール曲のように何事もなかったかのように溶け込んでしまいました。

地元音楽教育大学で教鞭をとっていらっしゃる男性ピアニスト
曲が止ってしまい、何度か弾きなおした後、一度袖に戻って楽譜を持ち、もう一度弾いたそう。
このことはたまたま聞いただけで、そのコンサートに行った方に会う機会がなかったら知りえなかった。
なぜなら、教えてくれた方以外から耳に聞こえてきたことはなかったから(うわさでもこのような類の話は、いままで聞こえてきたことはないです)。
そしてその教授の音楽知識も豊富な名声はそのまま、門を叩くお弟子さんもたくさんいらっしゃいます。
このことをお話された方が教えてくれたきっかけは、その方とご一緒のコンサート前でした。
2人で、「あぁ、あそこがここが↷」と言っていたころです。
元気つけてくれたのですね ^^;

もちろん、オンプがすっ飛んでしまったり、止ったりしていいんですという事が云いたいわけではないのは、皆さまおくみとりくださっていることと思います。
皆さま!元気だしましょう~~(実は自分に言っているノデアリマス)w

resize1126.jpg

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

後日談 その2

地元って良いですね!
いままでは、地元で失敗したら街は歩けないと思っていました。
でも、だれに会うわけでもないし、だれも私のこといちいち見ていないし(笑)。

ところで、いつも力になってくれる友人が、超有名大物アーティストのコンサートにいきました。
間違ったところがあったようで、「最初からね」って、2.3回あったそうです。
でも誰も気にしなかったよって。
間違ったっていいんだよって。

えぇ、それはそうですよ~、ファンはね。。。

この友人は、困ったときの私の女神さま。
人前演奏前日にメールで「どうしよう、明日だよ、間違ったらどうする?どうしよう。あぁ、やめればよかったこんなこと!」
な~んて送信しています。
そうすると、「大丈夫、大丈夫。〇〇だから〇〇で〇〇だよ~」とか、「〇〇なんだから〇〇なんだよ」とか(〇〇はそのときによっていろいろ)言葉を返してくれます。
で、さんざん大騒ぎして、本番終了した後に、「無事終わった」と報告をいれている次第です。
なんかね、大騒ぎすると何とかなる、みたいなゲン担ぎみたいなものになっております。
今回は、大物アーチストが「最初からね」って2回歌いなおし、弾き語りでも弾きなおしたけど、でも誰も気にしてなかったよ、間違ったっていいんだよって言ってくれたので、肩の力がすぅ~と抜けました。

彼女は間違いなく7人の協力者の一人ですね^m^
叱咤激励も良いけど、この友人は大丈夫だよって緊張をほぐすことを言ってくれ、毎度の大騒ぎにつきあってくれるありがたい方です。

それで、大物アーティストの話に戻ります。
間違ってもだれも気にしてないよっていう話。
裏を返せば、だれも間違いを聴きに行くわけでもないのですよね。
全体を聴いて中をみているのでは?
本人(私)だけが、中から外に仕上げればよいだけの話なのかもしれませんね。
奥深いアドバイスでした!

→続きを読む

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

後日談

前記事で書いた、出だし6小節は今日も1時間さらって譜読みが全く身についていません(泣)
いつまでかかるんだろう~
だってその曲12ページくらいあるのに、いつになったら最後まで行けるの? 

さて、先月の晩夏のコンサートの後日談です。

家族に早くから伝えていたコンサート。
一名、忘れて公の予定を入れてしまったとか、、、
はい?意味わかりません。
一名、当日、友人が熱を出したので行けなくなったとか、、、
へっ?
一名、めんどくさ~い、、、
来なくて良いです
使えない家族です^^;
というより、だれも私のピアノに興味ないんですw

その日、市のイベントがいくつも重なり、これない友人が多く(これは仕方がない)、当日だれもいないかもなんて思ったりしていましたけど、お客様が入って、ホっ

はじまるまえに、ピアノを確認している頃、素敵なご婦人が話しかけてきました。
なんと、私の幼稚園時代の先生が公報をご覧になってお見えくださった!
しかも、その時(幼稚園時代)のスナップ写真や、アルバムもお持ちになって
感激しました。
ピアノ奏者の名前を見た時に、あれ?っと思ったのだそうです。
その方は、私の受け持ちではなかったそうなのですが、名前に記憶があったそうです。
というより、私ではなく私の母を思い浮かべたそうです。
そうですよね、幼稚園時代は、親子を含めてのお付き合いになりますよね。
その先生、「当時若かった自分に、大事な子供を預けてくれたお母様方に感謝している」と言うようなことをおっしゃっていました。
幼稚園時代のことはあまり記憶がないのですが、いつも立たされていたような気も、、、。
だれもいない園庭で走り回っていた記憶しかありません。
つまり、立たせられている意味が解らずに(先生はお教室の子どもと接しているわけですから、だれも見ていない廊下で立っているわけで)、園庭に出て遊んでいたのでしょうね~。

いまは、言いたいことも言えない内気な性格ですけどね ^m^

後日お手紙を書いたら、お返事くださりました。
お誕生日(私9月です)のお祝いメッセージ。
↑ ほんの数年前ですよ、数年前の年の9月!
resize1101.jpg
あぁ~、やっぱり私は努力が似合う人なのね~
いえ、飽きずに努力が出来るのも才能のうちw

虹色の覚え方を書いたきれいなカード。
resize1103.jpg

お手紙を読むと、こんなことが書いてありました。
resize1102.jpg


先生は今現在、手品のボランティアをなさりお忙しい毎日を送っていらっしゃいます。
手品の見本も同封してくださりました。
このような虹の色の覚え方を知っている人は何人いるのか。
もし知っているのならどこで知ったのか、ライフワークの中でみなさまに聞いていらっしゃるようです
今までで知っているとお答になった方は、小学校の先生が教えてくれたとか、母親から教えてもらったというお話でした。
26年1月4日の時点で26人だそうです。
そして、「どこかで話題にしてみてくださいね。知っている人がいたら、どんな時に覚えたか聞いてみてくださいね」
とありました。

また、お手紙には「7人(虹色)のタイプの人が仲間なら、どんなこともクリアできると信じています」とも。
なんと深い言葉でしょう!

ほかにアメリカの家庭での虹のお話も同封してくださいました。
resize1111.jpg

こういったことに活動されている大先輩に触れると、6小節にこもこも費やす自分もピアノ弾いて夢を想っていて良いんだって訳の分からないこじつけをしたのでした。

このブログにご訪問くださっている方で、この虹色の覚え方を知っている方はいらっしゃいますか?
また、どんなときに覚えたのかもよろしければ教えてくださ~い。




テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

弾くたびにひどくなる?

先日、市内のとあるところで弾いてきました。
そのプログラムの中に、今年自分が決めた中心核の曲が2つあります。
それは、祝賀会に始まり、晩夏のコンサート、自然のなかでのライブコンサートでも弾いていて、今回も弾きました。

なんだかだんだん下手になっているように感じています。。。^^;
一つはテンポは上がっています。
指もまわってきています。
でも怖さが増します。
もうひとつの曲は、大丈夫と思っている箇所が崩れそう。
弾けば弾くほど、怖くなるのですよね~
こわいものみたさ、みたいな心境で弾いてきました(爆)

↑ 意味違いますけど^^;

あぁ、夢は遠くにあって思いけり。。。
いえいえ、夢に向かってモチベーション高く羽ばたきたい~~~
その割に体が重~い 

ところで指使い。
手が小さいので、楽譜の指定を信用していません。
常に疑ってかかっているので、あれこれ試してしまいます。
楽譜には、書いては消し、消せなくなると黒や赤に変えてみたり、消したあとや書き直したあとが一段目赤丸のように汚くなって行きます(笑)
resize1098.jpg

譜読み始めはどんな運指も弾きにくいもの。
それが手の開きによるものなのかわからないうちに指使いを変えてしまうので、あとで戻って記譜通りでもイケるじゃん!と思った時には、もう最初の指使いで馴染んだためになおすのも大変になってきます。
2段目赤丸は、手の開きを最小限にするために5の指を使いましたら、あとから2の指でも大丈夫なことが解ってがっかり~。

このような部分はまだ良いのですが、さんざん指使いを変えた後になって、テンポがあがったときに記譜どうりの指使いの方が理にかなっているとわかったときには修正不可能に近いところまで来ていることもあり、運指には毎回悩まされます(--〆)
それが、手を広げる部分だけでなく、縮める部分でも記譜にある運指を疑って、同じことをやってしまっているのだから、始末に負えませんね^^;

resize1097.jpg
この曲は終始こんな感じで、トリルやターン、5連符の連続でころころしている曲で、鍵盤の間に爪がはさまりやすい危険な場合が多いので、指使いは慎重にすべきところ。
指の拡張ばかり気をとらわれていると、思わず落とし穴にはまることも。。。

手の大きさに合わせた数パターンの指使いが書いてあるとよいのにな~
(ある意味、指使いを記している人の手の大きさに合わせて書いてある?)

それで、最初に書いた、だんだん下手になる話に戻って。
今日は上の画像とは違う曲を練習しましたが、出だし1~6小節からなかなか進みません(^_^;)
2時間かかっても音が馴染まない(泣)
うまくなるどころか、日に日に後退しているような。。。???

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

見つかりました!

さて、先日壊れたマウス(ちゅーちゅー)は、買い替えました。

過去記事:選曲その後

自分では、きっとお店にいってもどれが良いか選べないと思ったので、お世話になっている事務機器の方に選んでいただきました。

resize1099.jpg

見た目はかなり大きいのですが、親指の場所がだいぶ凹んでいて、人差し指と中指も溝がおおきくて、ぎゅっと圧縮したようになり、手のつかみはコンパクトな感じでした。
マウスにピタッと密着している感じです。
親指のところには、FORWARDとBACKというスイッチがあり、PCの右上にある矢印をクリックしなくても、先に進むとか、まえのページに戻ることができます。
へぇ~、進化しているのね(笑)

これで、小指側がもう少し広く上向に膨らんでいれば、ピアノ弾く形で練習になるのにね(笑)

それで。。。
お騒がせしていたPCのコンセント。
事務機器の方にマウスを設定していただいた場所(家中でなく出先です)にありました。
最初はもちろんその場所を確認しまして、そこにはなかったのでしたが、実はそこでパソコンを取り出したところに居合わせなかったかたが置き去りにされたこのコンセントを後で見て、これはなんだろう~と机の中にしまってしまったために、問い合わせてもなかったのでした。
再度探しに行き、そこで大騒ぎをしたら、仕舞った方が「もしかしてこれですか~?」と声を掛けてくれたわけでした、えへっ(*^^)v
もうね、取り寄せでしばらく使えない事覚悟していましたよ!
PCないとな~んにもできないし、良かった~
で、記事の更新と相成りました\(^o^)/

道に落ちていなくてよかったわ~(笑)
はい、次の記事も下書きに控えています!
どんどん行きますよ~

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

お知らせ

パソコンのコンセントが行方不明になってしまい、バッテリーもこれでもう切れるので、あとは使用不可状態です。

申し訳ありませんが、コメントなど遅れますこと、お知らせいたします。
頑張って探しています(^^;
道に落としてないよね?

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

陶器市

ここから高速に乗って一時間ほどの場所で、年に一度の陶器市があるということで、初めて行ってきました。

この町のこの通りは、古い建物の蔵が並んで残されています。
今現在は空いている蔵を利用して、窯元の方が作品を並べて陶器市を開きます。
抽選とおっしゃっていましたので、希望する作家の方は多いようです。

resize1066.jpg

通りはこんな感じです。

resize1063.jpg

resize1084.jpg



resize1065.jpg


resize1061.jpg

門より中の庭や、家の中を開放しているところも多くありました。
陶器と古民家の様子も見学できます。

resize1067.jpg

resize1068.jpg

resize1069.jpg

こちらの家の梁はさすがですね~

resize1070.jpg

resize1071.jpg

いまは、だれも住んでいない空き家が並ぶ中で(この空き家で展示)、数件、今現在ご商売をしているお店もありました。
レトロな雰囲気が、このイベントのなかに溶け込んでいました。
(こういったお店に、陶器市がとけこんでる?)

resize1072.jpg

resize1073.jpg


伝統が、この町の趣を醸し出しているのですね~

resize1074.jpg

resize1075.jpg

resize1076.jpg

resize1100.jpg

resize1078.jpg

resize1079.jpg

なにやら、オークションもあるようですね。
こんな企画も楽しいですね。

resize1080.jpg

震災によって崩れてしまった壁。

resize1081.jpg

手品の前では、子供たちが楽しんでいました。

resize1082.jpg

結構あるいたので、コーヒーで一休み。
好きなカップを選ぶことができるあたり、さすが陶器市ですね。
カップに対してソーサーがないものがあっても、どれかと組み合わせしたりするのも味がありました^m^

resize1083.jpg

コーヒーに和菓子の詰め合わせはいかがでしょう~

resize1086.jpg

それともケーキ?
resize1087.jpg

お腹がすいたらお寿司は上にぎりで。

resize1088.jpg

サンドウィッチも美味しそう~

resize1085.jpg


お腹がいっぱいになったところで、見につけるもの、ベストにカバンはいかが?

resize1090.jpg


たくさん歩いて足が痛くなったので、真ん中の茶色のブーツを買いました。

resize1089.jpg


ごはん茶碗とマグカップも買いました。

resize1060.jpg

一番気に入って購入したのは、アロマの陶器。
帰宅して、早速ライトの光で陰影を楽しんでいま~す。
中のライトは陶器についていないので、帰リ道に購入しました。
暗い中で灯すと陶器と同じ模様が壁に反映されますが、スマホで撮影するとフラッシュ機能で、うまく撮れませんでした。
あとでデジカメでとって差し替えしたいです。

resize1059.jpg

ほんとうは、作家さんたちの作品をご紹介したいところだったのですけれども、なんだか著作権を侵害するようで、撮らせて下さいと言えなかった気弱なレディピアノのルポでした(笑)



デジカメで再度撮りました。
こんな感じです。

resize1096.jpg

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

急がねば

奈美悦子さんがかかった病気、なんだったか病名を覚えられません。
その分音符覚えたい(笑)

今年の初め、なんか変だとも思わず毎日過ごしていた中、ご訪問したブロガーさまの記事と、それにに対するコメントをみて、「症状が同じ!」と思いました。
その記事に書かれたコメントを読んで、「え、、大変な病気?」と気づき、その日病院に即行いきました。
美人の女医さんに見ていただき、すぐ病名診断とお薬を頂きました。
じつは、その前から別の病院には通っていたのです。
でも、病名診断もなく、お薬は一番強いお薬だそうで、それにも拘わらず全く改善していませんでした。
それでも、簡単な病気と気にも留めずにいたのだから、ブログの発信の凄さ(それに対するリアルな反応)を想わずにはいられません。

それで、診察を終え、お薬を頂きに薬局にいったところ、真剣なまなざしで、「この病気の患者さんで完治した方はいらっしゃいますから。。。」と励ましの言葉を頂きました。
とわざわざいうことは、そんな大変な病気~???

この記事を読んでくださっている皆様、生活に不都合はないのでご心配いりませんよ。
軽く済んでいます。
で、ちょっとお薬飲んでいたら症状がとまって、ほっとしていたらまたはじまった^^;

そして次の話。
学生のころから視力がわるくて、コンタクトを使っていました。
ある日コンタクトをいれたら充血して、受診したらドライアイのためコンタクトが不向きになったようでした。(これはだいぶ前のはなし)
今はコンタクトをやめて、普段は眼鏡を使っています。
それでも、パソコンや楽譜を見ていると苦しくなっていましたが、目を潤す点眼薬を使うようになって楽になりました。

それから、季節の変わり目だけでなく、年中鼻水
これ、3.11からなんですよ~
耳鼻科医によると、3.11から受診した同じ症状の人は、皆津波地域に居る時間が長い人だったということから、津波が残した細かい塵によりものかもしれないとのこと。

バリウムを少ししか飲まないことに成功した、先日受けた検診では、相変わらず聴力は聞こえがわるい。

頸椎症のしびれはまだのこるし。。。。。。。。。。。

頸椎症:過去記事

皮膚科に眼科に耳鼻科に整形外科に ↷
と言うわけで、これ以上病院に好かれる前に私の大計画は急がねば 

私には、20代に決めていた夢が今も続いて持ち続けています。
ひとつは、若いころの体の機能が満ち溢れていて動く指も、それだけでは弾けなくなる年代になったときに身体機能だけで弾くのではない弾き方でさらに発展していけること(模索中)。
もう一つは、あまりに無謀で、ここには書けません^^;
そして三つ目は、いつかは手元に置きたいピアノがあります(^^;)。

夢は口に出していると、叶うと聞いたことがあります。
それは、ただ神頼みと言うことではなくて、自分に意識させる事になるからなのかもしれませんね。
まぁ、どれもこれもかなり難易度高いですね(^^ゞ
最後は、叶うかかなわないかは問題ではないようにも思います。
思う気持ちはモチベーション高く!\(^o^)/



テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

金魚を飼ってずいぶん経ちますが、布袋草の花を見たのは初めて!

resize1058.jpg

そりゃそうですよね、植物ですから花は咲きますよね~
今日見つけたのですが、きれいに咲いていたのはきっとこの3連休。
もしや、台風がいつ来る?大型?などに気を取られていた時ではないでしょうか?

布袋草の花など見たこともなかったので新鮮でした。
もっと気を付けて見て上げればよかった。
見つけた時にはしおれていたので。。。

さて、連休中の夕方にニュースの中継を見ていました。
中継というからには同じ時間と言うわけで、こちらはすでに辺りが暗くなっているのにたいして南の地域ははまだ明るいのでした。
こちらの今頃の日の入りは、夕方5時ごろです。

日本って小さい島国なのに、縦に長くてやっぱり大きい!

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

おむつケーキ

ピアノでつながっている友人が、9年目にして女児出産されたと聞き、早速お祝いの品を考えました。
一番送りたいと思った実用的なものは紙おむつだったのですけど(スーパーなどで売っている実用的なパックの紙おむつをまとめてもらったことがあると言うかたがいて、とても嬉しかったと聞いたことがあったので)、ストックできる場所もないとかえってご迷惑かとも思い、商品券など、使い手の自由になるものは考えていました。
いろいろ準備はされているでしょうし、ほかの方からもいただくでしょうから、いくつあっても良い服や肌着なども無難で良いかな~と考えていたところ、デパートにお勤めの方に会う機会があったので聞いてみました。
なんと、おむつケーキと言うものがあるのだそう。

今日見てきました。
おぉ~、なんと可愛い!
resize1055.jpg

枚数によって値段の設定が2~3パターン、サイズはM。
resize1056.jpg
Mサイズを使う頃になるまで飾っておくために、可愛いぬいぐるみのお友達がおむつを守っています。

他にこんなプレゼントも売れているそうです。
resize1057.jpg
テーブルに設置して使いますので、おでかけ、実家に置いたりもできますね。

結果、9年待ち望み、闘病中でありながら元気なベビーを出産されたお祝いの気持ちを送りたいので、ピンクピンクピンク~ のリボンがたくさ~んついたおむつケーキに決めました。
実用的な椅子もあったけど、華やかで可愛くて、私の気持ちそのままのお品を送りました。
それと、紙おむつは消耗してしまうので、残るものを一品と思い、ありきたりですけど2段目にある中央の白の写真たてを添えました。

こちらまで、とても心温まる一日でした。
帰りにちょっと、秋の普段のまといなどをちらみ。
えっ、実体型より太く見える\(◎o◎)/!
鏡がおかしいのですよね?
そうですよね???

そうですよねぇぇ~~~?

嬉しくもあり、悲しくもあった連休初日でした。。。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

続くお茶の幸せ

先日、お気に入りの香りやネーミングに惹かれて季節限定のお茶を購入しました。
お茶の幸せ:過去記事
どれも缶が楽しくて、紅茶、烏龍茶、ルイボスティ、緑茶を取り混ぜて購入してみてましたが、烏龍茶と緑茶が好みなことがわかりました。
もともとコーヒー派なので、紅茶はそれを上回らなかったのですね、きっと。
それで、前回購入したジャスミンの烏龍茶が早くもなくなってしまいましたので、去年はまったハロウィン限定のいもくりかぼちゃルイボスティの注文と一緒に追加注文しました。

resize1044.jpg
去年の缶とはデザインが違います。
去年の缶の裏にはかぼちゃとさつまいもの表示はあって栗はなかったのですが、今年の缶にもやはり栗の表示はありませんでした(・・?
赤丸の部分、いかにもさつまいもですね。
resize1051.jpg

このいもくりかぼちゃは、この時期限定で、1年前より楽しみにしていたのですが、同じく期間限定で発売を待っていた白桃烏龍茶も購入しました。

resize1046.jpg

甘い香りなのにお味はスッキリ。
resize1048.jpg

お湯をそそぐと花びら様にふわっと
resize1049.jpg

ゆずの緑茶は初めて購入します。
夏のイメージのレモンとはまた違って、柑橘の香りもすっきりしていながら、何故かからだが暖まるような気さえしてきます。
resize1050.jpg

「ジャスミン烏龍茶」や金木犀の香りの「月に咲く」は、飲みきって空いた缶に収めます。
resize1052.jpg

金木犀の花びらがカップの中で咲いています。
香りは強くないのですが、目で見て楽しんでいます。
resize1053.jpg

香りを楽しむ空間って、とっても幸せだな~って思います。
自分のピアノ腕前も、こんなふうに注文して届いたらいいのにね(笑)

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

選曲その後

さて、選曲のその後。
一つ目の二者択一は、キラキラ星とロザムンデ。
両方にらめっこしてみました(笑)
きらきら星は、音符の記譜がよく転がる、ころころ~~~。
紛らわしいともいえる^^;
指の練習にはもってこいだわ、むふふ。
ロザムンデは、おとの数がきらきら星よりおおいので、厚みがあり、内声の動きを追う作業も多くなる。
各バリエーションのイメージはつかみやすいかな?
でも、楽譜の指使いがなんだか弾きにくい。

もちろんどちらも音楽があり、技巧があるということはちょっと横に置いておいて、あくまで比較するとと言うことでは特徴が違っています。

悩む選曲の記事を書いてから直後、実は、きらきら星に決めてそちらを練習してみてました。
でもやっぱりあちらも気になった(笑)
で、昨日ロザムンデも弾いてみました。
あれ、以前弾きにくいと感じた違和感が少し薄らいでいるのはなぜ?
モーツァルトを弾いた後だから?
この2曲相性良いんでしょうか~?
ということで、ますますもって悩み続けております(笑)
なので、近代に行くか、ロマン派スケルツォに行くかの案件まで手が回っていません(大笑)

もう一つの案件発生。
昨日より、PCのマウスが働いてくれません。
電池を取り換えてもダメでした。
買って一年なのに、赤い色が剥げてきてセロファンテープでこれ以上はがれないようにとめております。
たまたま落としたときに一か所はがれ、大事につかっても手で触れるわけですから、そこから連鎖するように自然と次々はがれてきてしまうのので(笑)
resize1042.jpg

こんなになるまで使っているの?って言わないでね。
だって買って一年なら、もうすこし使いたいですよね。
普段は粗雑には扱っていないつもり^^;
なのにクリックはできても、カーソルの移動ができない、なぜ?・?・?
赤い光もついていない。。。
なぜぇ~? 

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

工具登場

前回の記事で、かたんかたんとなるファの♯(私の中ではソの♭ではありません(^^♪)
(過去記事:ねじ穴の緩み
この時に、細い糸を使って直していただきました。
resize1032.jpg

でも、部品交換も可能ですよとのお言葉に、せっかくだからお願いしていました。
部品が届き、なかなか予定が合わずのびのびになっていましたが、取り換えていただくことができました。

resize1033.jpg

このまとまりの不具合が生じた場所は赤丸の部分だけですので、その部分の取り出しのために、留め具になっているピンを抜きだしているようです。
resize1035.jpg

はい、はずれました。
resize1036.jpg

新しい部品を、もとのところに収めるためのぴんは、これも新しいものを使用する為サイズを計っているようです。
resize1037.jpg

resize1038.jpg

ぴんを差し込んで合体終了~

この様子は、私の理解のなかでの解説です。
これであっているのかな(・・?

ここのところ楽譜が散乱していて、ピアノの閉じてある屋根の折り返しの部分にたくさん重ねておいてあります。
いえ、私の中ではカテゴリ別に積んであるのですけど。
調律のときは大屋根を全開しますが、、順番や位置を変えるとわからなくなるため、作業前にそのまままとまりごとの束を横に長椅子に並べておきました。
テーブルには、作業のために取り外した鍵盤本体がおかれたため、調律師さんは場所がなく、床にお座りになって作業していました(気づかなくてごめんなさい、こんな作業があるとは知らず ^_^; )
そこをじっと見てしまいました(笑)

ついでに、著しく音程の崩れた音のみをひろって音の修正もしていただきました。
このとき、著しく狂ってしまった音のみを正しく正確に修正してしまうと、微妙に狂っている音とのバランスが総崩れしてしまいますので、完全に正確にはしないで、バランスを見ながら適度な音程で修正していただきました。
この日は調律ではなく、部品交換のために作業していただいたわけですから、ここまでしていただいてありがたいです。

→続きを読む

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

悩む選曲

次は、なんの曲にしようかなあーと思うとき、ワクワクしませんか?
あれがよいかな、これがよいかな。
でも、だんだん良さそうなものに絞られてくると2者択一は悩みますよね。

いま、いくつか場面ごとに迷っている曲があります。
まず、変奏曲。
きらきら星変奏曲とロザムンデ変奏曲、どっちがいいかな~
きらきら星はテーマがだれでも知っている曲ですが、結構長くて家族に飽きると言われてしまいました。
家族はみなまったくの音楽音痴のためか、巨匠のCDでもそう感じるようで、本当に曲の印象としてそう思うのでしょう。
他のかたでもそう感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。
身近でそう言われてしまうとちょっと悩みます。
家族は曲を知らない人ばかりなので、案外意見は参考になるとも言えますが。
ロザムンデはクラッシックピアノ曲にあまりなじみのない方には有名曲とは言えない。
でも曲調はどんどん変わっていきます。
私自身はどっちも好きなので、ん~、困った!
だれでも退屈しないで楽しめることがいちばんですが、、知っている曲と知らない曲、みなさんの印象はいかがですか?

もう一つの場面では、近代に行くか、ロマン派スケルツォにいくか、どうしよう^^;
このほかにももうひとパターン悩んでました。
なにをやったらよいか、選曲悩みます。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

バリウム

先日検診をうけました。
バリウム、嫌ですよね。
私に秘策があります(^^♪
ちょっとずつのんで、ちょっとずつのんで、、、
「はい、もう良いですよ」という言葉を待つ!   

えへっ(*^。^*)
今回も、その秘策でいどみました。
  :ちびちび飲む
  :ごくごく飲んでくださ~い
  :ちびちび飲む
  :ごくごくのんでくださ~~~い

もうしびれキラしたのでしょうね~
  :もうこれ以上飲めないと思うまでごっくんごっくん飲んでください!!

すかさず私、もうこれ以上のめませ~んって顔で対面しましたよ。
そしたら、もうよいですって(*^。^*)
準備された量の半分も減ってないです(笑)
これでも検査できるのですね、はい!わかりました~。

あっ、良い子の皆さんは、こんなことでまどわされて健康の判断を間違ったらたいへんですので、決してまねしないでくださ~い\(^o^)/

そしてピアノは、、、。
期間限定で、譜読みしたい曲があります。
映画音楽、007のテーマはお馴染みですね。
ロシアより愛をこめて、は何となく知っているけど左が忙しすぎ。
ダイヤモンドは永遠に、、、なんだかとっつきにくい^^;
弾くなら3曲一緒、だめそうなら全部なしかな~?
津軽三味線。。。。。。。。。。。。。。。。。高速同音連打に苦労しています(泣)
佐渡おけさは、ちゃんちゃちゃんちゃ、ちゃんちゃちゃんちゃ たったたったたったたった、の左に、右のトリルやターンのこぶしがあわない^^;
秋のうたのメドレーがかみ合わない(本日午後解決)

訳が分からない今日この頃、秋だから(・・?

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

        
*プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*♪  ♪  ♪
        
*♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*QRコード
QR