冬に向かう

寒さに向かう季節。
そんななかに、花が咲いていると嬉しくなります。
暑い時期にも寒い時期にも、その時々の花が咲いているって、当たり前のようだけどとても素敵なこと。

resize1159.jpg

resize1160.jpg

昨日車で走っているとき、田んぼの中に白い鳥を3羽見つけました。
よく見ると首が長く、白鳥のようでした。
はしりながらでしたので、そのきれいな様子はうまくタイミングを合わせることができなかったのが残念(^^ゞ
resize1158.jpg

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

除夜の鐘

3連休の中日に、由緒あるこんなお寺へ行ってきました。
resize1148.jpg

第3駐車場にとめたことにより、お寺裏にある墓地側から入ったため、表の階段を上ることなく上からの撮影となっています。
resize1155.jpg


庭園
resize1150.jpg

紅葉の見ごろの時期はすこし去ってしまいましたが、趣深くきれいでした。
resize1156.jpg

resize1154.jpg

ダウンを着て、手袋もしていましたが、おっと。。。ブーツはまだ箱から出していませんでした。
もうブーツ履かないと寒かった!
明日だします(笑)

このお寺では、大きなお茶会も催されます。
resize1152.jpg

年明けを告げるこちらの鐘はテレビで流れますが、ローカルだけ?
resize1147.jpg

それで、なぜにあなた方はここにいらっしゃるの?
resize1153.jpg

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

お付き合い

先日中は、ボージョレヌーボーの話題の時でした。
私的には、時節流行とか興味はなく、いつも好きなものに囲まれていたいと思っています。
が。
仕事のお付き合いで大量に購入した方から、お付き合いでそれの何本かを購入してほしいと頼まれ3本ほど買いました。

他には、お歳暮も地元で交流のあるお店何件からお願いされています。
郵便局関係の方々のはがきもしかり。
生まれてからいままでずっとこの地に住んで、色々な方とつながっているので、こんな時は困ります^^;
小さい町では、こういった事も大事にしていかないとね。

ここのところ、日常的な案件があり、今週はあまりピアノに触れませんでした。
12月が迫ってくるようになると、なにかとせわしなくなってくるものですね。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

冬はすぐ来て長く

寒くなってきましたね。
でもまだまだ。
1月くらいは小春日和もあるけれど、2月は猛吹雪。3月はドカ雪だったりするので気が抜けません。
はやく春が来て、夏が来ると良いな~     

どうして夏が好きかと言うと、もちろん生活スタイルが身軽な感じがしてすきではあるのですが、ピアノを弾く時に体の保温に気を煩わせるという案件がひとつ減るからです(^^♪
あとは弾くことに集中~って、これが一番の大問題ともいう(爆)

さて、寒くなってきてタイヤ交換もそろそろ混んできたようなので、冬タイヤを用意してさっそくお願いすることにしました。
それで代車をお借りしたのですが。。。。。。。。。。。。。

はい?
ギアはどこを動かすのですか?
サイドブレーキはどこに?
resize1143.jpg
resize1144.jpg

サイドブレーキは足で押す?
なにがなんだか、もう運転できません。。。
10分運転しただけですけど、疲れた~

とにかく!
結果、冬タイヤになりました。
resize1145.jpg

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

弾いてきました

施設建物の立派さにビックリ!
中庭があり、吹き抜けのゆったりとした空間のあるこんなところで弾いてきました。
resize1138.jpg
こちらは催し物があったときに集まる場所になっているようで、通常は玄関前の空間となっているようです。
また、普通多くある施設では食事などの場所は広くとってあり、そこで皆様が集まるように造られてるところが多いように思っておりましたが、こちらでは、食事は少人数単位でリビングがいくつもあり、キッチンもその場所ごとに設置されていました。
広い廊下のところどころにソファーが置かれ、畳の部屋がオープンに位置して古箪笥やミシンが置かれたりしていました。
とにかくびっくり!
ホテルのようでした。
一番驚いたのは、施設内が暖かいことです。
ピアノを弾く時は、体を冷やさないようにしているのですけど、その心配はなかったことがとっても嬉しかった(^^♪

ピアノはカワイとヤマハがあり、試弾してカワイで弾くことにしました。
左にいらっしゃるご婦人は、始まる30分前からお待ちになっていらっしゃいました。
係りの方が、冷えないようにとひざ掛けをご用意されていました。
resize1142.jpg
聴いていただいた最中も職員のご配慮細かく、みなさま毛布をひざ掛けにしていました。

先の記事(テンポ)で書いていた民謡メドレーも初公開。
喜んでいただけたよう ホっ
小さい音の時も、長い休符の時も聴いていらっしゃることが肌で感じられ、たっぷり間をとることができました。
弾き手は聴き手にいつも育てられています。

事前にお伺いした時に、係りの方に「簡単に作れるものに、紙コップの中になにか入れると音の鳴るものが出来ます」とお話したことを覚えていらっしゃって、人数分の楽器を作っていてくれました
それを使って「村祭り」を合奏しました。
音楽ってどんな事からも生まれ来るのですね

涙してくださる方がいて、「愛の夢」のアンコールを頂きました。
職員のかたが、あの方はこういった曲に涙されることが多いんですとおっしゃっていました。
演奏に感動した(ありえませんから ^^;)という事ではなく、ご自分の何かに重ねて思うことがおありなのだと思います。

ハリーポッターは、職員の方に喜んでいただけました。
でも、このプログラムもこのときで終わり。
次いきまーす(*^^*)

寒くなって初日本酒です。
resize1140.jpg

お気に入りのとっくりは300mlはいります。
ガラスの食器棚に飾ってあったものでした。
震災があってからこういったものに対して、飾ってもしょうがないし気分よく使った方が良いような気がして、日常食器と愛用しています。
飾ってたものって案外中が落ちない汚れだったりするけれど、使っているうちにきれいになる(笑)
切子のグラスはお気に入りの冷酒用、縦長の白地に青の模様のおちょこは飲み量がちょうどよく実用的です。
オレンジのぐい飲みは色違いで何個かあり、白地に緑色の色付けの陶器はとても気に入っているし見て楽しい。

灯りを落として、先日購入した陶器と雰囲気楽しんでみてました。
resize1141.jpg




テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

おぉ~、タブレット

こちらの地方紙に、地元在住の作曲家のコラムシリーズがあります。
今回は、クラッシックフェスティバルの感想が書かれてありました。
私は聴きに行っていなかったのですが、国際コンクールから羽ばたいたピアニストの公演についても触れたその中の一文に驚きました。
譜面台にタブレットを置いての演奏だったようです。
ついにここまで来ましたね~。
わたしは単純に、バッテリーが切れたらどうするのだろう、とか、出だしはスイッチオンとかするのかな?とか、譜めくりは指先でスル~って感じかなとかいろいろ想像してしまいました(笑)
中身は写メで楽譜を自分で撮った?
それともなにかダウンロードとか?
演奏者に聞いてみた~い(^◇^)
ちなみにコラムでは、見て弾くことについては言及しておらず、見たのがタブレットだったという事、今どきで面白かったと書かれています。

ところで、よくご訪問する方のブログで、楽譜を見て弾くピアニストのコンサートのお話がありました。
コメントを書いている方もそういったコンサートはよく見ているそう。
それとは別に、あるピアノの先生とお話しているときに楽譜についての話題になり、一人でのコンサートでも(リサイタル形式でも)楽譜を見たらそれでリサイタルとは言えないとその先生は仰っていました。
楽譜については賛否両論ありそうですね。

私的には、楽譜をみているかどうかを見に行くことはありませんが、行くときはどんな音楽の演奏だったのかを聴いています。
何が目的か、そのための手段は?
その演奏会やイベントの性格でも違ってくるでしょうか。

リサイタルのお話ついでにもう少し。
先の方が仰った、楽譜を見たらリサイタルとは言わない?
リサイタルを調べてみると、一人で演奏(会を催す)すること。
なら、会場の大きさには左右されないで一人で弾けばリサイタル?
それとも小さい会場はリサイタル形式でもポスターの見出しはサロンコンサートとなる?
プロって、職業としてそれで生計をたてている人?
生計を立てていないけどお金は取っている人は?
小さい子供のバレエでも、発表会費の代わりに券を有料にして割り当て方式な場合はよく見かけます。
門下の発表会でも有料の場合は多くみかけますし、学生の部活でのコンサートも有料のこともありますよね。
本来の意味と、日常で感覚的に理解している定義、また価値観や時代的なことでも、意味の解釈は変わっていくのでしょうね。

さて、タブレット、新時代到来(^^♪




テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

ネタバレ大歓迎

家族がDVDをレンタルしてきました。
自分からは借りる方でもないし、積極的に見る方でもありませんが、たまたま借りてきたうちのひとつ「ノア 約束の船」を見てしまいました。
途中まで見ると、この先どういう展開になるのか
やきもき、はらはら、もうどっと疲れながら見ています。
なので、いつも途中で見るのやめたりしてしまいます。
今回は周知の物語なので、展開が安心してみていられると思ったのですけど、船にカインの末裔が乗り込んでノアの二男をあやつり、船の奥にノアを呼び寄せさせるところまで見てビデオ鑑賞断念!
もう肩こりこりです^^;
この先どうなったのかな~?
知っていらっしゃる方、ネタバレおねがいしま~す、っていうか、何の話題でも私に限ってネタバレOKですよ~
とにかくなんのビデオを見るときでも、あらすじの知らないものははらはら、どきどき、肩こりこりで疲れすぎて見れません、私(^.^)

今度はまったりする話。
お世話になっているお花屋さんから毎月お花のあれこれを書いたフラワー通信が届きます。
今月は薔薇について。
薔薇の香りには2種類あって、一つは甘いゴージャスな香り「ダマスク系(ヨーロッパ系)」、もう一つは紅茶のような優美な香り「ティー系(中国系)」だそうです。
ティー系の香りに含まれるティーローズエレメントという成分は、なんと\(◎o◎)/女性を美しくしてくれるそうな。。。

(男性はどうなんだろう(・・? )

香りが脳を刺激することで肌の再生力が増し、外部からダメージを受けにくくなるという美肌効果があると書いてあります^m^
そのほかにも鎮静効果安眠効果もあるのだそう。
薔薇園で栽培されている香りのある薔薇は、だいたいティーローズエレメントが含まれているそうなので、薔薇を見かけたときは、ぜひ香りも楽しんでくださいねと結んでありました。

あっ、まだ使い切っていない薔薇のクリームがどこかにあったはず!!
映画でもやもやした後、香りを楽しんだら癒されるかしら?

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

ピアノ

だいぶ以前に使用していたピアノは、そうとう狂いも早く、キンキンしていましたが、その当時のA調律師さんは毎回なにもおっしゃらずに調律をして帰って行かれていました。
耳が痛い現象も続いていました。
それで、調律師さんを変えてみました。
このかた、Bさんは楽器店もなさっている方で、大きなホールの調律もなさっている腕も良い方です。
やはりなにもおっしゃらず、ただ「ショウルームにピアノ弾きにきませんか?」と調律後お誘いを受けたので2時間ひたすら弾きまくってきました(笑)
この調律後、3日もしないうちに音は狂いました。
それで、また調律師さんを変えてみました。
このかたが、いま現在もお世話になっているC調律師さんです。
このピアノ、細かく部品をばらしてさび落としなど入念に手入れしてみましょうと仰って、日にちをかけてメンテナンスをしてくださいました。
その際、ピアノの状態を説明してくださりました。

このハンマーは正常な状態。
resize1132.jpg
ハンマーが弦に当たって減ってくると、フェルトを削ってまた正常な形にする。

私のピアノの状態
resize1127.jpg

resize1134.jpg

フェルトの頭がつぶれていますし、当たった弦の溝も深くなっています。
すぐ上の画像の左端にみえるフェルトの先端はギザギザ。
打鍵したら、弦がフェルトの溝に挟まってはずれなくなりそう、そんな状態です。
青線のフェルトの頭もそろっていないし、下部部分の部品の列もでこぼこ(これについては、念入りなメンテナンス時に修正済なので、この画像ではひどい状態にはなっていません)

もちろん、3ヶ月ごとの調律(というか、せざるを得なかった)はしていました。
こうなっては、フェルトを削ってもハンマーがとても小さくなって、ハンマーの役割ができません。
ハンマー総入れ替え、弦の張り替えはかなりの費用がかかります。
それで、Cさんにその時買い替えを勧めらえました。

今までの調律師さん、どうしてもっと早くに進めてくれなかったの???
このまま使っていて、人生先が残り少なくなってから新しくなっても意味ないのですよ~

新しく購入した場合、その楽器の調律が無料で何回かついてくると、購入した楽器店、またはメーカーの調律師さんがいらして、以前の調律師さんではなく、そのまま新しい方にお願いするケースも多いですからね、、、。
楽器を勧めるのも慎重になる場合もあるでしょうね。
楽器店を経営されるかたなら、進めるにも気合が入るでしょうしね。
今思えば、ショウルームにお誘いくださったB調律師さんは、購入を進めるつもりだったのでしょうか、、、?
さっぱり意を汲めなかったわたしは
試弾ではなく、2時間練習して帰ってきた^^;
はっきりおっしゃってくださらないと解りません、私=テ・ン・ネ・ン。

でも、なんでこんなになるまで、次のステップの強いアドヴァイスがなかったのだろう。

先日、調律師さんとお話している中で、以前使用していたピアノの話になり、懐かしんでおりました。
下取りにもならないくらいでしたし、お嫁入りもできないということでしたので、、今となっては手元に残しておけばよかったとも思ったりしています。
それも、だいぶ前の事です。

在りし日のレディちゃん
resize1135.jpg

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

テンポ

お楽しみシリーズのために、面白そうな民謡メドレーの楽譜を見つけたので、譜読みしてみました(先週、過去記事ですこしご紹介していた楽譜です)。
最初はこきりこ節。
小さい頃は、大漁歌い込みしか知りませんでしたので、中学校くらいだったか、教科書に載っていたこの曲を聴いたときは、変な曲だな~と思った(民謡を知らなかった)記憶があります。
テンポは♩=72
resize1117.jpg

つぎに、佐渡おけさが続きます。
リズムが独特ですね。
でも、なんと弾きにくい!
こぶしがわりのトリルや5連符、32分音符、前打音、ターンがあります。
それでテンポが速すぎて追いつきません(泣)
ひぇ~ 
resize1121.jpg


最後は津軽ジョンガラ節で終わります。
テンポ♩=120と早いので、アクセントを左に釣られたら、右の同音連打が総崩れです。
resize1119.jpg

先週の過去記事で書いたときは、鍵盤の間に爪がひっかりそう~、とか、指使いに悩んでいるとか書きました。
そうですよ、そのはず!
だって、私テンポ間違えて練習していたんです(^_^;)
弾きにくいにきまってます!
ユーチューブで聴いて、はじめて自分の初歩的ミスに気付きました(笑)
こんなにゆったりしていた曲だったのぉ~~
良く知りもしないのに、思いこみってコワイです。
左手のちゃんちゃちゃんちゃ、ちゃんちゃちゃんちゃが速いものだとイメージで思いこんでた!
こきりこ節は♪=72で始まりますが、佐渡おけさは倍速で弾いていたんです~
爪がひっかかるはずです。
指使いがどうにもこうにも決まらないはずです。
超速こぶしで、もう、この曲やめようかと思っていたところでしたので、気づいてよかった!(^^ゞ
あぶなく海に転落佐渡おけさになるところでした。
2曲目の佐渡おけさが (♩=72)×2倍速になると、津軽じょんがら節も、全速力息切れ節 \(◎o◎)/!


テンポに気づいてから、こきりこ節でゆったり始まり、佐渡おけさで海にゆられる同じテンポでつなげると、津軽じょんがら節のテンポ設定が落ち着いて、ようやく緩急あるメドレーができます。
一件落着~、ふぅ~ (^^♪
バカでしょう~?、私(笑)

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

        
*プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*♪  ♪  ♪
        
*♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*QRコード
QR