はるよこい

10年まえに購入したシクラメン。
肥料もやらず、夏には庭に投げっぱなしにしていて、もう咲かないだろうと思わせておいて今年も咲きました。
買ったときのように、花がたくさんついているわけでもなく、葉も数えるほどですけど、一生懸命咲いていてくれます。
resize1261.jpg

こちらは、ハイビスカス。
この時期につぼみだなんて!
かわいいつぼみです。
resize1265.jpg

記事の更新にもたもたしているうちに、あっと言う間に咲いてしまいました。
resize1268.jpg

そしてすぐに散りましたが、しぼんだはなびらはドレスをまっとったようでした。
resize1269.jpg


夕方に、近くの小さい神社まで散歩に行きました。
resize1264.jpg

ここからみる海も素敵です。
resize1263.jpg

で、とっても寒かった(笑)

それでね、この記事下書き保存しているうちに、昨日は雪が降りました。
resize1271.jpg

resize1270.jpg

はるはどこ?
うん、この雪結構水分含んでいましたよ~
今日は、日が照った道路はびちゃびちゃ
ならば、はやくこいこい 

お迎えにいこうかな~ ^m^

で、シューベルトは、伝えたい事がなんだかわからなくなってきています。。(・・?
お帰りになっていただきたいような気持になってます(笑)

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

柔軟な動き

先週、らららクラッシックを見ました。
その日は、ショパン練習曲をとりあげていました。
ショパンは、体も弱く、手も小さかったから、柔軟な手を使う曲を作ったと。
(でも、少なくとも、小柄な日本人よりは大きかったよね

その時のテレビの映像に写った(イメージ画像)方の演奏していた手は大きかった!
曲はエチュード25-1でしたが、最初から広がった音も、あまり手の位置が動くことなく押さえていました。 orz
私が弾いたら、音に届くための移動がとっても忙しいです 

25-1の練習曲は、手のとっても大きい方は、柔軟な動きの練習曲になるのかな~(・・?
指の動きって感じ?
私などは、柔軟な動きの練習と言うより、もはや跳躍の練習曲になっています(笑)
なんだかかなしい夜でした

でも。。。    頑張る!
 
<(`^´)>

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

人よりかんたん!

大好きな方が、選曲の相談に乗っていただいたときに、いくつか候補を挙げてくださいました。
どれも嫌なら言って(また別のものを考えるから)と。
そのときこんなこともおっしゃいました。
「楽譜は、いやなら閉じればおわり。
人よりかんたん!」

ほんと、そうですね。
音楽も、楽譜も自分が望むから聴いたり開いたりしますよね。
望まなければCDも楽譜も遠ざければよいだけの話し。
でも人付き合いはそうはいきません。
一人では生きていけないし、気の合わない人ともお付き合いをしなければいけません。
こちらが良かれと思うことも、相手にとっては迷惑だったりすることがあるのは、価値観が違うから。
価値観が違うと時間の使い方も(どんなことに時間をさくか)変わる。
執着する事柄も違ってきますよね。
人付き合いが苦手(?)な私は、悩むこともしばしば(笑)
あのときああすればよかった、こう言えばよかったetc.

でもね~
一日、家族以外の人としゃべらない日が続いたりすると、人恋しくなったりもするんです(^^ゞ
友人に用もないのに電話したりね。
矛盾してるよね(笑)

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

まわしものではありません(笑)

恒例の(?)お茶のお話です。

先日お茶を購入に行きました。
お店のかたにすすめられたのがこれ
resize1256.jpg

ローズヒップ、ハイビスカス、ジンジャーカット、カモミール、レモングラス、レモンパール、レディースマントルのハーブティで、色が赤く出ます。
resize1257.jpg
お味は、、、、、あまり好きではないかも(笑)

こちらの緑茶は、いちごのフリーズドライ入り
resize1258.jpg
赤い粒は固くなく、お湯を注ぐといちごの果肉です。
いいかおり~

こちらはキャラメルとラムの香りのルイボスティー
resize1259.jpg
お味は。。。にがいかも^^;

飲むために買っているはずが、もはや買うことに目的が変わっている気がする( ^^) _旦~~

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

テーマ曲

錦織選手の「勝てない相手はもういないとおもうので」は、有名になりましたね。
コーチのマイケル・チャン氏のインタビューの一部を聞きましたが、初対面で錦織選手が尊敬する選手の話をえんえんとマイケル・チャンに語ったことについて、プロテニスプレーヤーにはあってはならないのような意味のことを離されていたように記憶しています。

さて、話は変わります。
私が使った教材は、バイエルに始まり、ブルグミュラー、ソナチネ集、ソナタ集とすすみ、次にベートーベンソナタ集やショパンワルツ集、ドビッシーにかじり始めたころ、とても偉大な先生との出会いがありました。
自分の先生の先生にあたるかたで、初めてレッスンをしていただいたときに次の時までの宿題をいただきました.。
そのころのレベルではありえない曲たちばかり。
そのとき聴講していた方が帰り足に、あの曲たちは今弾くのではなく、いつかうまくなったときに弾きなさいという意味だよって教えてくださいました。
すなおな(?)私は、そうか~と思ってしまいました。
ばかですね。
宿題を頂いたわけですから、やりなさいという意味だったのですよね。
あまりに高度な曲だったので、その方に対しても、そう思うこともおこがましい気持ちでいっぱいになっていたんだと思います。

それから時はずっと過ぎて、その間にいろいろな曲にであいました。
最近、その中にあった曲をまた取り出してリベンジしようと思ったとき、またあるかたから、あなたには無理っていわれました。
今度は同じ失敗はしません(笑)
完成させることに意味がある曲と、やることに意味がある曲があるとおもいます。
やりたいかやりたくないかの問題なのではないでしょうか。
私には無理と思った時点で、それは超えられない壁(成長はない)になってしまうような気がします。
いつか弾いてみようと思う、いつも頭のなかに目標として意識するだけでもよいことと思います。
まったくもって一生無理と決めつけて、はるかかなたに押しやってしまわなければ。
挑戦してみることは、成長につながるのではないかな。
ようするに、絶対無理と決めつけることで、壁を作ってしまうことが問題のような気がします。
その時出来るかどうかは別物とも思うのです。
あの時、大先生が仰った通りに譜読みしていれば、少なくても今譜読みだけは終わっているはずです。
出来る出来ないの前に、やったかどうか、この差は大きい!

錦織選手の言葉をかりれば、「弾けない曲はないと思うので」。
もちろん、手の形や手の付き、骨格などによって左右されることはもちろんありますが、指の独立、脱力、固める、などなど自由にからだをつかう事を学習していけば(それはそれでムズカシイ^^;)、理屈として弾けない曲はないと、大好きなピアニストのかたが、そうおっしゃったことがありました。

出来ないとまったく味見もせずにあきらめてしまうことは、未来にも無理と自分で自分に無理のダメ出しをしてしまうのと同じかもしれませんね。
それで、あなたにはムリといわれたあの曲は、今年のテーマ曲になっています(笑)
                     


テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

ショパンとリスト

私の中のショパン

ピンクの矢印が、時間の経過です。
時間の経過とともに、ますますこんなになっていく。
音楽が深くて、答えはどこに?

私の中のリスト


やり始めは入口がいっぱいあって迷うけど、答えが合うと先に進む。
あとは手が おっきく なれば良いだけなんですけど (^^ゞ

ちなみにシューベルト

なんで?なんでこここうなる?っていうところがところどころ(・・?

ベートーベンは。。
「はい、どこまでもあなたに従います!」



皆さまとイメージ違いますか~?

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

元旦の初詣

元旦の午前10時ころ、一の宮の神社に初詣に行きました。
この神社は、こんなふうになっています。
resize1251.jpg

毎年とても混んでいて、ならんで参拝します。
覚悟していきましたが、今年はあまり待つことなく進めました。
見取り図のピンク色の神社に並んでいますが、この図には載っていない左側切れている先場所に並んでいます。

resize1252.jpg

ここは、下から202段の階段を上ってくる方と、現在地と書いてある道から画像きれている左端に向かう人と合流して、私がいる(写真を撮っている)場所①から数段上がって②をくぐって③の神社へ向かいます。
(①の様子)
resize1238.jpg

(②をくぐります)
resize1239.jpg

見取り図③のピンクの本殿(左宮、右宮おふたりの神様)
resize1240.jpg

先に挙げた見取り図をもう少し解説しやすい画像に変えます。
resize1253.jpg

ここには、別宮(緑印)があります。
見取り図④
並んで進むと、係りの方はまっすぐに左右拝殿(ピンク)に進むよう誘導いたしますが、地元の人は先に別宮(緑)に参拝します。
この別宮は左右宮のお姉さんにあたるので、妹を先に拝殿するとやきもちをやくと親から教えられて育っているので(くらいが高いの意味)^^。
resize1241.jpg

別宮から出るところから、ピンク拝殿を撮りました⑤。
位置関係がお分かりになりますか?
resize1242.jpg

外に出ると、うしさんがいらっしゃいます⑥。
なでると良いことあります。
みんなでなでているので、うしさんお肌つるつるです(^^♪
resize1254.jpg

resize1244.jpg

そして舞殿があります⑦。
ここで舞があったり、お正月のこの時間はコカリナの演奏が奏でられていました。
resize1245.jpg

お正月は一方通行になっているので、東神門⑧に進みます。
写真下方階段は東参道に続きます。
ここに鳩豆舎(画像左)があります。
いまはありませんが、以前は売店のようになっていて、鳩のえさになる豆が売られていたんですよ~
resize1246.jpg

このあと、東参道には下らず、次には青色の神様に拝殿に伺います⑨
resize1247.jpg

こちらの神様は、先ほどのかみさまより位が高い神様と聞いています⑩。
もともとこの地はピンクの神様の神社ですが、訳あって(お住まいが整ってなかったため)青の神様をこの地にお迎えしたそうです。
resize1248.jpg

話はもどって、最初にお参りしたピンクと緑の神様の配置図です。
resize1250.jpg

この神社は、左宮、右宮(ともにピンク)にいらっしゃる2人の神様と、別宮(緑)の神様がいらっしゃり、本殿が3つに対し拝殿は二つあることで珍しい社殿構成で、拝殿の古風な細部様式や門等の華やかな様式などで、国重要文化財に指定されています。
お祭りの際の御神輿には、ピンク印の神様と、もうおひとり青印の神様の2ご神体がおいでになります。

この説明、あってるかな (^^ゞ
まちがってたらちょっと心配(笑)
難しい学問的なことはわかりませんが、このように伝え聞いています(^^♪

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

さっそく風邪ひき

年末、なんとな~く体調のすぐれない日がありましたが、気に留めるほどでもなくスル~
疲れていたんでしょうね。
で、年明けて5日、なんだかだる~い、横になりたい、おなかがちくちく。
指先が冷たくて、計ってみたら熱がありました。
この日は病院の診察始めの日なので、そうとう混んでいるだろうと思いつつ行きました。
私が行く内科は、午前は12時で終了、午後は3時からなので、2時ころ診察券を出しに行くと。。。

まだ午前の患者さんが30人ほど待合室にいらっしゃいました。
私は66番の札で、午後の患者さんの待ち札を数えると10人位待ちだったので、いったん帰宅し、午後3時半頃行きました。
それでもなお一時間以上待ちました。
ようやく診察の番になり、こんどは点滴待ち。
点滴のベッドが空いていなかったので、それからまた待ちました。
終わってから、先生の血液検査の結果の診断待ち。
そして会計、お薬待ちで、終了は6時半でした。
その間、知り合いに会い、診察券を出したのが5時半ころだそうで、すべて終了して帰宅したのは夜の9時半だったと。

かかりつけの先生は、外務省に席を置いていたのに、つまんなくて医学部に入りなおしてお医者様になった方で、とても物腰が柔らかく、なぜ風邪をひくのかとか、説明してくださいます。
診療開始日は混むのは当たり前ですけど、人気の病院です。
待っている患者も疲れますが、先生、看護婦さんもお疲れだったことでしょう。
信頼できる病院が近くにあるっていいですね。
ちなみにこちらの病院は日曜も診療しているのでとっても助かります。
それで、いまは元気回復しましたヽ(^o^)丿

風邪   をひくのも生きているから、ピアノでへこんでも明日がある 
当たり前のことはありがたいこと。
ことしも張り切っていきましょう~ヽ(^o^)丿

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

中古品?骨董品?

おせちは、ず~と毎年つくっていました。
それで、いっつも大晦日を通りこして、年明け12時すぎる深夜までかかりきりになっていました。
ゆっくり紅白みたいな~と思っていたので、思い切って去年は2段おせちを買ってみたんです。
な~んて楽ちんなんだろうと思いましたよ。
でもね、なんか味気ない。
それで今年は一段だけのものを買いました。
でね、ばかでしょう~
やっぱり作ってしまいました。
一段だから足りないと困るなとか、ちょこっと何か作るかなみたいな気持ちになってね。
それと、一年に一度の出番の御重箱をお正月に使わなかったら可愛そうだなって思ったのでして(^^ゞ

我が家のお重箱は、私が生まれる前から使われていたもので、割れてしまったところは修理に出したそう。
resize1230.jpg

角々の塗りも剥げてきています。
resize1231.jpg

他の重箱もあるのですが、毎年新年に使ってきたこのお重箱だからこそ意味があるような気がして、ことしもこれに詰めました。
中身はぜんぜん手抜きです。

購入した一段のおせちは和洋中混合で、色とりどりに手の込んだお料理が入っていました。

結局、購入した1重プラス作った3重のおせちで食べるのがいそがしくなっていた新年でした(^^ゞ
家族には、せっかく楽できるように買ったのに、作るなんて馬鹿だな~といわれてしまいました(笑)

玄関に飾ったお正月のお花があまったので、家族が集まる場所にかたいつぼみで花瓶に挿していたら、暖かさで咲いてくれました!
春が来ているようです(*^。^*)
resize1235.jpg

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

新年明けましておめでとうございます。

海の町では、大晦日から年明けとなる12時に窓を開けると、新年を祝う船の汽笛が「ぼ~」っと聞こえてきます。
それを聞いて、新年の幕開けを迎えます。
さあ、新しい年、こんにちは(^^♪



昨年は、皆様に仲よくしていただいて、元気いただきました。
ありがとうございました。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします(^^♪


我が家の家訓
resize1229.jpg


12月31日の湾
resize1224.jpg

昨日と今日は何も変わらないのですが、何かが違う、元旦(^◇^)

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

        
*プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*♪  ♪  ♪
        
*♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*QRコード
QR