大ホール貸切 その1

ゴールデンウィーク始まりました。
旅行などの予定はありませんが、ここから高速道路で一時間~一時間半のところにあるコンサートホールに行ってきました。
前記事でも書いておりましたが、ゴールデンウィーク期間に限って解放してくれる企画があり、昨年はぎりぎりまじかで知ったため予約がとれず、今年の機会を待って申し込んでいました。
resize1367.jpg



ご存知の通り、わたくし運転が大変お上手で(おほほ)高速は乗れないので、お抱え運転手付きで向かいました(笑)
道路わきの山々は、まだ桜色の淡さが残っていてドライブ日和。
resize1360.jpg
resize1361.jpg

着いたホールの建物は、側面に広い駐車場があり(これ、大事ですね)、そこから正面にまわります。
resize1363.jpg

ホールを案内していただいたときは、スタンウェイはまだカバーがかかっていて、使用注意事項のプリントには、蓋の開閉などは必ず係まで(受付まで)申し出るようにとありましたので、ピアノを大事にされているのですね。
resize1371.jpg

舞台から客席に向かって
resize1366.jpg

他にもギャラリーなどもあり、施設全体も見たかったのですけど、おなかが空いて(ピアノ弾くとお腹すきま~す)弾き終わってすぐに移動したので、パンフレットの画像をお借りしました。
私が弾かせて頂いた大ホール
resize1369.jpg

小ホール
resize1368.jpg

他には野外劇場も\(◎o◎)/!
resize1370.jpg

駐車場側には視聴覚室センターもあるそうで、来年は、施設全体も見てきたいです(*^。^*)

続く

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

ネパールでの大地震、沢山の命が救われることを祈ります。

東日本大震災で家屋が被害に遭いましたが、実は地面(庭)も打撃あります。
家を持ち上げることは済んでいますが、地面の修復は今年することができました。

芝生をはがして土を盛りました。
一緒に雑草もなくなりました。
「おぉ~、雑草がなくなるのは嬉しい~」
resize1345.jpg

ふきのとうもなくなって、それはさびしい 

土を入れてまた芝生をのせて綺麗になりました
resize1354.jpg
季節も良いので、そのうち青々としてくると思います。

血汐はきれいな色になっています。
resize1349.jpg


    

鉢に植えていたネギを料理の彩に使おうと取ってきたら???
まな板の上に載せて、、、あれ、なんか違うと良く見たところ。。。雑草(・・?

resize1352.jpg

手前はネギだけど、奥にあるよく似た葉は違う形です。
んん~、間違えた!
何時の間に?
ここにもつよ~い命がありました(笑)

こちらは鉢に植えていたスズラン。
つぼみもあと少し
resize1348.jpg




お天気に恵まれて「花祭り」がありました。
同時開催の市民祭りも賑わっていましたが、こちらも人が少なくなった終わりごろの画像しかチャンスを得ませんでして(^^ゞ
resize1353.jpg

おまつりって良いですね、人のエネルギーがイッパイ
元気出ます(*^。^*)

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

ホール

毎年連休限定で、スタンウェイを弾かせてくださるホールがあります。
去年、調律師さんがラジオでたまたま聞いて教えてくれました。
去年は予約いっぱいでチャンスに恵まれませんでしたので、今年は早めに電話してみました。
まだ空きがあってよかった(^^♪
ここから高速道路に乗って1時間強のところです。
いまから楽しみ
resize1344.jpg




庭のこんなところで咲いています。
resize1341.jpg

日向が好きな花も、日影が好きな花もみんな趣があっていいですね~
resize1343.jpg

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

お弁当箱

最近なぜかお弁当箱が気になっています。
見た目に小さそうでも容量がおおきかったり、大きそうに見えてあまり入らなかったり。
深さもありますね。
バック選びに似てるかも。
たくさん入ってほしいけど、見た目にコンパクトだと嬉しい^m^

resize1335.jpg
どこにでも売っているスタンダードなお弁当箱です。
左は、上段370.下段450、計820ml。
真ん中は、上段300.下段240、計640ml。
右は、上下ともに300で、計600ml。
こうやって並べてみて、容量を確認してみるとなるほどと思うかも知れませんが、ひとつひとつみると錯覚を起こしてしまいます。
左が一番大きい容量なのですが、見た目がスリムなので、真ん中のお弁当箱の方がおおきく感じたりしていました。
また、真ん中のお弁当より右のお弁当箱の方が高さがあって大きく見えます。
並べてみると比較しやすくても、ひとつひとつで見ると高さや幅で錯覚はあるでしょうね。
たくさん食べたい人は見た目小さいとがっかりしたり、小食の方が大きく見えるお弁当だと食欲減退するな~んてこともありそう ^^

ところで、どこにでもあるスタンダードなお弁当と書きましたが、右のお弁当箱は雑貨屋さんで見つけました。
これに青が加わった4色のシリーズで棚に並んでいたのを見て惹かれました。
resize1337.jpg

手に取ってみると、パッキンがなくて使いやすそう~
電子レンジも食洗機もいける?(^-^)
resize1338.jpg

なにより良いのは、上段下段同じサイズで、ふたも上段下段どちらにどの蓋をつけても
これって意外と得点高くないですか~
最初の画像の左の弁当箱は、どっちが上でどれがどっちのふた(・・?といつも迷っていましたから。
resize1339.jpg

でも、よくよくみてみたら。。。
蓋は電子レンジ、食洗機不可だそうです(購入の際に確認したつもりでしたが(^_^;)。
こういうパターンはよく見ますが、ひとつの部品がだめなら全部ダメなのと同じですよね~
ひとつ洗うなら全部洗うも同じことって思っちゃいます。
そういう意味で、サーモスのお弁当箱は蓋も本体も食洗機オーケーの商品があり(全部ではありませんが、新商品は蓋本体どちらも食洗機OKのものがあります)、欲しくなっている今日このごろでした(笑)

雑貨屋さんで、折りたためるサンドイッチ用のお弁当箱もみっけ~
別売りのお弁当入れ巾着もあわせたら可愛いな~と衝動買いしてしまいました^^;
resize1340.jpg

もちろん、この足でサンドウィッチ買ってこのお弁当箱に詰めてみましたよ~

最近、お弁当作りに2時間かかって、ますます腰痛いです^^;

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

ウォーターベッド

なにかと忙しくしておりました。

今弾いている曲の困りどころは、メロディの上声を内声のメロディが追いかける箇所があり、9度の音程が出てきます。
手の小さい私は当然ずらして弾くわけですが、どちらのメロディも大事なので、上声と内声のどの音を拍に合わせるか、前打音のように弾くか、内声の音を拍に合わせて上声の音を後打音にするか悩み中です。

それと、毎日の雑事が増えたことでそれに追われるように生活していたのもあって、ここ1か月まえから、腰にはじまり、首肩に違和感があります。
こんなときは、たまに行く身体均衡治療院にいくのですけど、たまたまとある接骨院をつよく、つよ~く勧められ、本日行ってみました。

先生が、「姿勢悪いね」と。
ピアノ弾いていると、だんだん姿勢が前かがみになってきませんか?
それと、弾いている曲によっては、両手で高音ばかりとか弾き込んでいると傾むいたり。
あっ、私だけか(爆)

最初に電気を40分?くらいかな。
部品がずれないようにバンドをかけられましたが、首肩の固定のバンドが腕の付け根内側(リンパ主要部分)にもあたり、時間が経過するにつれ、苦しくなってきました。
それと、伸縮性のあるベルトと言えども、固定されている感があって、徐々に圧迫感も。
寝台に同じ姿勢で寝ているのも苦痛になって、もぞもぞしてました。
終わったころは、なんだかくびが凝って疲れた~

その後、先生が結構長い時間マッサーッジをしてくれました。
鼻が当たらない形のマットに顔をうずめてうつ伏せになりましたが、なんだかうまく楽になれなくて、首が疲れました。
鼻が当たって息苦しい(笑)

次の温圧(お灸のような効果だそう)はすぐ終わり、最後のウォーターベッドは初めて体験しました。
レベルは5段階で、3で設定していただき、途中看護婦さんが少し上げても大丈夫ですか?と聞いてくれて、5レベルも体験しました。
温かくて汗もかいてきて、まるで温泉に入っているようでした。
全部で1時間30分~2時間くらいの行程でしたでしょうか。

夜になって、、、、
腰が重くて首がくるしい^^;

一番辛かったのは、BGM。
トロイメライの前半部分だけを繰り返すもので、解決しないモヤモヤがとっても疲れました(笑)
私がいる間はずっとそうでしたので、きっと診療中はこの曲が一日中ながれているのだと思います。

今日は体が疲れた?ので、このブログ記事の文章も読み返さずアップします。
あとで読み返して編集しなきゃ ^m^





テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

春は来ていた

先日お話していた後藤丹さんの新曲。
「わらべ歌によるパラフレーズ」
「あんたがたどこさ」に始まり、「はないちもんめ」や「かごめかごめ」など編曲されていますが、そのなかに「でんでらりゅうば」という曲がありました。
何となく聞いたことがあるような、、、という程度なので調べてみました。

♪出ん出らりゅうば 出て来るばってん 出ん出られんけん 出ーてこんけん
来ん来られんけん 来られられんけん 来ーん来ん♪

出ようとして出られるならば、出て行くけれど、でも出られないから、出て行かないよ。
行こうとしても行けないから、行くことはできないから、行かない、行かない。

長崎県内に伝わる童歌と説明しています。
日露戦争時に流行した『長崎節』をルーツとする説というものも、遊女の歌という説もあるのだそう。。。

ん~、こんな楽しい歌も、意味深いことを知ってしまうと弾けなくなってしまいます^^;
その歌を歌っていた人はどんな人たちだろう。
どんな気持ちで歌っていたのだろう。
そんなことを考えていたら、くら~くなってしまいました(笑)

春はまだか、まだかと待っているうちに、お庭にはこんな春が顔を出していたんですね。
気付くのが遅いですね、私。

resize1334.jpg

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

        
*プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*♪  ♪  ♪
        
*♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*QRコード
QR