癒されて

庭木や鉢に、つぎつぎと花が咲いています。
癒されます(^^♪

resize1425.jpg

resize1426.jpg

resize1427.jpg

先日、地震の後始末で庭土を入れたことを書きました。

過去記事:こんにちは赤ちゃん

新しい土をかぶせたところに、なにかの芽(赤丸)が出ていましたが、今、こんな風になっています。

resize1431.jpg


中央の青丸の鉢の葉姿そっくり。
こぼれ種だったのですね
 
雑草じゃなくてヨカッタ 
この花は赤と白の可愛い花を咲かせてくれます。
親株の鉢の方は、少しずつ咲き始めています。

芝生も青々としてきましたよ~

resize1429.jpg

→続きを読む

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

のめりこみすぎ

頑張りすぎてしまいました^^;
入れすぎてちょっとぎゅうゆう(笑)
毎日3人分作っていますが、それぞれに好き嫌いがあるのでちょっとずつ違っています。

resize1423.jpg

玉ねぎニンジンりんごと炒めたお肉は、野菜嫌いの君は普通に生姜焼き、半熟卵は玉子焼きに。
共通してきんぴらと、エビときのこの塩コショウ、そしてラザニア。

ラザニアは、残っていたケーキのカップにオイルを塗って、形を崩さないために醤油皿にいれ、そこに流してオーブントースターで焼いています。
こんな感じ。

resize1422.jpg

グラタンにするときも同じにしています。

お弁当の記事、もういいよって言わないでね。
ひさへさまに、残しておくと記録になりますって言っていただいて、あっ、そうだな~て( ^^) _旦~~

もう、この懲り性あきれてください。
勝手に記事に乗せています。
いいよね?
自分のブログだから。。。
という事にしてくださ~い (^_-)-☆

resize1430.jpg

ウインナーまき玉子。
トウモロコシがそろそろお店に並んでいますね~
夕飯に使ったベビーホタテは、お弁当ではバターしょうゆ味。
同じく夕飯の食材のエビを少し残してお弁当用に炒めました。
ここまでは全員共通ですが、ブロッコリーの代わりに、野菜嫌いの君はバランです^^;
マヨネーズも嫌いなので、カニカマとキャベツのマヨーネーズサラダ(お惣菜)の替わりの一品は、冷凍のつくねを入れました。

「ねえ、一度だけキャラ弁したいな~」
って言ったら
「そしたら絶対食べない!!!!!!!! 」
って言われました。
嫌われたくないので
。。。。。しない
 

野菜嫌いの君、弓道部に入りました。
最初はライフル部も見学していたそうですが、お友達に誘われて弓道部にしたそうです。
世界に羽ばたく君、だからこそ日本の伝統に触れることは良いと思いました!
袴も着れるようになる。

日本の外に行っても、自国の文化を話せるね(^^♪
。。。でも、絶対外国には行きたくないそうです (笑)

まあ、私も琴や三味線は弾けないのにピアノ弾いてますし ^m^

→続きを読む

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

良い気候

鳥が頻繁に訪れてくるようになりました。
resize1406.jpg

めだかも冬を越してくれました。
resize1407.jpg
良い季節です。

わたしは相変わらずお弁当つくっています(^^♪

resize1416.jpg
味噌味ヒレ肉、バター焼きはんぺん、ハムロール卵、筑前煮、ジャガイモとえびのチーズ焼き、そして鮭ご飯は保温タイプ。
水筒はレモングラスのルイボスティです。



resize1413.jpg
右側にあるお弁王箱は、以前ご紹介したものです。
要領が600mlで、すこし物足りませんでした。
それで、左側のお弁当箱を購入してしまいました^m^
そのお弁当箱は、容量750mlなのですが、ほんと見た目と実際の容量ってわからないものだな~と思います。


resize1414.jpg
右は820MLですが、左の750MLと、見た目あまり変わらないな~と思いました。
それで、左のお弁当箱、空気弁がついています。

そして新しく購入した左側のお弁当箱の容量なのですが、下段260ML,上段490ML。
上段と下段の差が大きいですね。
以前購入した600MLのお弁当箱(3枚目の画像、右側のもの)は、上段下段どちらも300MLなので、全体量は新しいものが大きくても、ご飯を入れたい下段の量は少ないことになります。
この新しいお弁当箱、ご飯とおかずの普通パターンだと詰めにくいかも。
上段の490MLは、ご飯では多いし、おかずでは高さがありすぎて詰めにくい。
サンドイッチやおにぎり(おにぎらす)に果物のパターンだったらいいかもね(^^♪

結構悩みます^^;

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

はやっているの?

何故にこの時期?
一番野菜嫌いで、一番注文が多くて、未来ある君がインフルエンザB型にかかりました。
他にインフルエンザでお休みしているかたがいるそうで、ひそかに流行しているんでしょうか。
巷で聞いたら、今の時期でもひそかに流行っているらしいです。

発症日を除いて5日経過、それと、解熱した日を除いて2日経過が外出禁止終了だそうです。
明日は晴れて歩ける日となる前の日になっても、のどの痛み、咳が残り、食欲がいまひとつ。
油を含むものは進まないようなので、大好きな海鮮のスープを作りました。

resize1409.jpg

たら、あさり、ほたて
野菜は白菜、ピーマン、ニンジン。
ピーマン大きいですけど、細かくすると取り除くのは大変だろうと、あえてこのサイズにしています。
残すとしても、彩添えたいです(^^♪

そして復帰の日のお弁当
resize1412.jpg
やっぱりさもないお弁当なので画像サイズはこれで、、、(^^ゞ

メインはカニカマで彩った花型玉子焼きと、きのう分けておいたホタテを甘煮したものです。
治ったばかりなので、あっさりしたもので、なおかつお肉がもりもりたべられるくらいだったらいいな~という気持ちのから揚げと、彩りに枝豆 (^^♪

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

再び実行

ふたたびごはん系のお弁当を懲りずに作りました。
はい、凝り性でして、、、(^^ゞ

resize1404.jpg

resize1403.jpg

副食は、りんご(皮が厚いって言わないでね、りんごの等分をふと目にカットしたからウサギの耳をカットするのにナイフがはいらなかったので (^^♪、
じゃがいもと小エビにチーズをのせて焼いたグラタン風

それでね、この日発熱してお昼食べられなかった人がいたり(二日後、インフルエンザB型と判明)、時間がなくて食べられなかった人がいたりして、無駄な苦労になっっちゃったんだけどね。。。

(^^♪

resize1405.jpg
ブログに乗せるのに、この花の名前がなぜか思い出せず、しばらくしてやっとわかった!
セントポーリア咲いてま~す(笑)

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

3時間半どころか4時間

前記事のたくらみ決行~!

その夜は、なんと3時間半かかりました。
おにぎらずをいれる深型のお弁当箱がないため、まずは巻きずしふうのお弁当を作ってみようと思いました。
具を作るのに3時間(^^ゞ

resize1394.jpg

なんでそんなに時間かかるの?って言わないでね。
シイタケ煮含めて、ニンジンは色がくすまないよう別ゆでして、しゃけ焼いて、鶏肉焼いて、ホウレンソウゆでて、その合間に夕飯作っていますから(笑)
立っているだけでツカレマス

この具を朝にご飯と巻いたらとんでもない時間がかかりそう~
と言うわけで、夜にご飯を炊いてあつあつたきたてで巻いてしまいました^m^
あさに温めるときは、通常より熱くしたほうがごはんの固さが取れていいかもと思ったので、緑のものは入れないで巻きました。
それは朝に追加することにします。

今現在こんなふうに収まっています。

resize1396.jpg

あしたどんなふうにまとめるかな~
ここまで3時間半、腰が痛いわけです^^;



 そして次の日の朝 

は~い(^o^)/
朝にチンしてカットして詰めました。

resize1402.jpg
温めなおせる具材に限られるので、野菜類は控えてます。

お味は・・・
大丈夫!
ご飯は固くなっていないです。
夜に作っても、おにぎり、おにぎらず、太巻き、行けそうですよ~^m^

。。。。。。。。。。。。。。。あさにカットして詰めて、もろもろ入れて30分かかったので、総計4時間?
しかも、さもないお弁当をブログアップして、ゴメンナサイ^^;

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

凝り性

わたし凝り性です(笑)
最近お弁当作りに凝ってます。
いえ、キャラ弁とか美しお弁当とか、料理の本のようにとか、ぜんぜんそんなんじゃないですよ~
てきと~、ざつ~ですけど、なんとなく気持ちが一生懸命になってしまうんです^^;

過去記事で、お弁当箱のお話をしました。
→   お弁当箱
とても気に入って、3色そろえてしまったけど、600mlは小さかった(>_<)

お弁当作りは毎日やっていますけど、ブロトモのひさへさま同様、私も夜に作っています。
相変わらず2時間かかっています(コシガイタイ(^^ゞ  )

夕食よりお弁当優先で夕食の献立考えます。
で、夕食を皿に盛りつける前にお弁当の分を詰めてしまいます。
たとえば味付けしたお肉を片栗粉まぶして焼いてお弁当につめてから、残ったお肉に野菜をまぜてあんかけ中華風にして夕飯にだすとか、カツを揚げたら夕飯はカツでもお弁当はカツサンドにしてとか、夕飯の献立が麻婆豆腐なら、挽き肉を炒めた時点で取り出してお弁当のそぼろにするとか。

昔若いころ(一年前です、一年前  )、お料理教室に通っていたころ、先生が仰いました。
一日3回かける365日、かける〇〇年。
家族の健康の源の食事なので、せめて夕飯には2時間かけてくださいと。
この意味とても深く覚えました。

でも朝に2時間は厳しいので、夜にかけています。

ところが、、、お弁当を食べる人のなかの一名、野菜が苦手で。
お弁当の命である彩のバランスが取れません。
苦肉の策で、バランをつかったり、食べないだろうな~と承知で野菜を彩程度に小さく入れてみたり。
えだまめは食べるので、いまのところこれと、冷凍グリンピースや青のりやふりかけの色を使っています。
温かい野菜ならブロッコリーくらいは食べれても、冷めたお弁当は全く苦手です。
トマトも食べないので、赤はかまぼこ、ケチャップの赤。
玉子焼きは食べるので、かろうじて黄色あります。
果物はリンゴのみ。

私もひさへさまみたいに画像に収めておけばよかった~
と言うほどいばれる中身でもないんですけど、だんだん疲れてきて、自分で自分をほめないと続かない(笑)
すこしブログで残しておこうかな^m^

ある日、会話の流れで「好き嫌い多いから、いろいろ考えちゃうのよ」と言ったら。







「明日からおにぎりでいいよ」
と言われた。

あまり手をかけないでほしいってこと?
しょぼ~ん 
野菜苦手な一名から言われましたが、ほどほど程度の野菜嫌いな他の一名は、手をかければかけるほど「美味しい」って喜んでくれていますけど、お弁当作り本命からは、手間暇かけていることがうっとおしいお年頃かも?

ならば、「おにぎらず」でいきますか!
だんだん意地になってきています。
おにぎり(おにぎらず)だけでは終わりませんよ~^m^

おにぎりって意外と時間かかりますよね。
あさに炊いたほくほくごはんに具を入れて、塩をふった後手を洗って、ノリでまいてまた手を洗って、ラップでくるむを繰り返し、結構手間と時間がかかります。
おにぎりでも時間がかかるのに、見せる要素が入ってくるおにぎらずや太巻きとなると、ほかに副食も詰めて、結構時間かかりそう。
前の日に握って冷蔵庫にいれたらご飯かたくなるしね。

そこで閃いた
前の日の夜に炊き立てのあつあつごはんで作ってラップに密閉して冷蔵庫に入れて、朝に電子レンジの時間を長めにしてもたせたら、おにぎり系の類に限ってはごはんが固くならないのではないかと、、、一度試してみようと思っています。
その前に、深い形の一段弁当箱ほしい~
通常のご飯とおかずを分けてつめるお弁当は、2段のスリムなものだとカバンに入れやすいですが、イレギュラーのサンドイッチやおにぎりに果物の組み合わせとなると、2段弁当箱は高さがないので詰めにくい。
それと、このパターンのときは、主食が大きく、果物と添え物は小さいスペースでよいけど、配置は離したいので一段は大きくもう一段は小さいものに別に詰めたい。
いまのところサイズの違う古いお弁当箱(ふたがこわれてる!けどね)で、用途に合わせて組み合わせて使っています。
いまいろいろなお弁当箱探してます(^^♪

あかまる部分のサンドイッチ入れも先日購入したもの。
resize1392.jpg

野菜が苦手なので、サンドイッチに緑がない(泣)
あおまるのパターンは野菜いりで、ちょうどいい大きさのお弁当がないので、ジップロックで我慢してもらいました(笑)
。。。でも、じつはこれがいちばんすぐれもの。。。
洗って楽、きっちり密閉して、軽い(^^♪

お弁当箱、いろいろ揃えたらもっと効率よく詰められるけど、数を揃えるとなるとそう気軽にあれこれ買えるものでもないですよね~
せっかく買ったお弁当箱が小さくて物足りないので、今はあるものでなんとか詰めていますが、毎日のことなのでちょっと不満足(^^ゞ
先ずは、毎日使いの容量の大きい2段お弁当箱かわなきゃ~

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

夏、晩夏、秋?

7月ころに標準を合わせた選曲。
その中に唱歌も入れる予定です。
日本のうたは季節を歌ったものが多く、さすが四季折々の叙情あふれる日本のうただな~と思います。
それで、「夏は来ぬ」~「テルテル坊主」~「七夕さま」~「浜辺の歌」

* きらめく夏のコンサート *
な~んて名前こんなこと考えていたのですが、、、。

会場の都合で8月末にずれ込んでしまいました。
去年もこのパターンでした。
去年は「椰子の実」「われは海の子」などの夏の曲を考えていましたが、9月にずれ込み、あわてて「われは海の子」をとって、「椰子の実」に「虫の声」「月」「十五夜お月さん」をくっつけて、夏から秋へ移るうたを並べました。
歴で言ったら8月8日が立秋ですから、日にちはとっても気になります。
でもね。。。
ちょっと視点変えてもいいんじゃないかな~って。
で、周りの方に聞いてみましたところ、季節の歌でも、曲として聴くからあまり気になることではないとのご意見ありました。
クラッシックでいえば、夏に「雪かき」、春に「木枯らし」、秋に「春の歌」
プログラムとして考えたらぜんぜんありですよね~
季節と季節に関係する題名を合わせるか、それともプログラムの一曲としてとらえるか。
こだわれば気になるけど、有りとしようかな~と思うこのごろです。
曲目としてとらえるか、季節の歌としてとらえるか、みなさんはどうお感じでしょうか。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

運動不足

最近ぜんぜん歩いていません。
地元の神社まで散歩しました。
新緑がきれい。

神社裏手から入口へ下って
resize1386.jpg

resize1387.jpg

resize1388.jpg

resize1389.jpg

resize1390.jpg

参拝して全部回ると長くなるので(キンニクツウ二ナッタライヤナノデ)、歩きやすいコースで30分くらい、景色を楽しみながら帰ってきました。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

こんにちは、あかちゃん

すずらんの花がさきました。
resize1374.jpg

ひっそりと咲いている小さい花を見つけただけで、なんだかとても嬉しい(^^♪

さて、庭の修復で、先日庭土を削って新たに盛ったはずなのに、芽が盛り上がっていました。
なんの芽?
resize1373.jpg
雑草ではないこと祈ります。

室内の花、こんにちは。
resize1384.jpg




お抱え運転手さんが、お天気の良い日にドライブを楽しみたいということで、去年も連休中に行って、渋滞に合わずに空いていた近場のパークに行きました。
出発して、うっかり高速に乗ったらすぐ渋滞で、車が止まってしまいました。
高速で止るって、あんまり気持ちの良いものではありませんよね。
トイレに行きたくなったらどうしようとか、具合が悪くなったらどうしようとか、不安になってしまいます。
わたし、きが小さくて心配性です(^^ゞ

それで、去年はどうだったっけ?と5月5日のブログを読み返してみたら、やはり高速に載る前に渋滞で、一般道路に乗っています。
ブログって日記がわりになるし、こういう活用もできるのですね~。


resize1377.jpg

resize1375.jpg

resize1376.jpg

ここから車で15分位のところに、水をメインテーマにしているちょっとした観光の場所があります。

resize1378.jpg

resize1380.jpg

古民家も見ることができます。
resize1381.jpg

ここは、材木岩と名付けられていて、それを中心に観光が展開していて、メインはこいのぼりでは有りません^^;。
resize1382.jpg

ちょうどダムの放流が行われていました。
こいのぼりがよく泳いでいます^m^
resize1383.jpg

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

大ホール貸切 その2

ピアノは個体差があるので、このホールのピアノはどんな感じかなと、ワクワクしながら音を出してみました。
まず最初に思ったのは、鍵盤が軽いこと。
だんだん音もひろがって、響いているのがわかります。

弾いているうちに、おぉ~、すたんうぇい~イェ~イ!って感じになってきましたよ(笑)

二年前くらいに、隣県のホールのスタンウェイを弾いたことがありましたが、その時は鍵盤がなかなか馴染まないなと思ったことがありました。
聞いたところ、二年前に納品されたばかり(新品)だということで、音の聞こえかたに違和感を感じたことがありました。
ピアノの個体差のほかにも、新しいピアノか弾きこまれたピアノかでも違ってきますね。

今回のこのピアノは、鍵盤が指に張り付いてきて、いや、指に鍵盤が張り付いてきて(スタンウェイが私の指を動かす)、面と面が対面していく感じがしました。
そういう時は音が飛んでいく~

過去記事:音をとばす


ピアノの音は減衰するので、レガートでつなげようとしたとき、音が客席に飛んでいるときは音と音の隙間はより聞こえなくなります。
小さい部屋で弾いている時と違って、自分に音はまとわりついてこないので、音と音の隙間を聴こうとします。
そうすると、聞こえにくいものをより聴こうとするので、音と音のつながりががうまくできていないところに気づくことがあります。
それはレガートでもスタッカートでもね。

貸切なので、お客様はいませんでしたが、、、お抱え?運転手さんは客席の一番後ろで終わるのを待っていました。
音楽に携わっていない人ならではの、ダイレクトな意見を聴くことができました。

ところで、とても気に入っていた後藤丹さんの「大きな古時計」。
スッキリしないところがあります。
とくにメロディが上声で弾くところに、内声でもメロディを追いかけるところ。
楽譜をアップしていいのか(著作権)わからないので、こんな画像を作りました。

resize1372.jpg

実は、お絵かきエデイタ―を使おうと途中まで書いていたのですが、歌詞を書いたらあまりにひどくて(^^ゞ
マウスで字を書くってとっても大変(笑)

青は上声、つまり主要メロディで、二回似た節が出てくるとみてください。
赤は、右手で弾く追いかけていくメロディです。
内声の出だしは左を貸してあげて、途中に左からバトンタッチして右だけで上声と内声を弾くのですが、その時上声と内声の音程が9度(○の縦線が右手クト9度)になるところがあります。
それで、ずらして弾くわけなのですが、拍に合わせるのは上声か内声かと考えて、私は内声にしました。
前打音、後打音の扱い。
なぜ内声にしたかというと、一番の歌詞でいうと上声は「おじいさん生また朝に」の「れ」のところと、内声は「の」のところが9度なのですけど、「れ」は音があがりますが、「の」は言葉としても強調しません。
タメを作ってどうにか不自然ではないほうと考えたら、「れ」のほうかなと考えました。
なので、「の」を拍として左の音と揃え、「れ」を大事な音として弾くような溜めのように遅らせて弾くようにしました。
でもね~、なんだかそれも許せなくて。。。
せっかく練習していたけど、この曲どうしようと考えてしまった日でもありました。
とても気に入っているんだけどな~

一句
ちいさきて ゆえにはたらく いのちのて  

変?

客席で待機していた運転手さん曰く
「難しいと感じない曲」だそうです。
聴くのと弾くのは大違いのパターンかあ~と思ってしまいました。

5月2日は、午前中お掃除とワックスかけて、合間にピアノ弾いて(泣、ピアノの合間にしたいところ)、昼ビールして(オヤスミダカラ、)夜にキッチンみがきました 

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

        
*プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*♪  ♪  ♪
        
*♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*QRコード
QR