ショパンのエチュードは、私が大好きな曲集です。
そのなかにある3度のエチュードは、若いころは、暗くてしかも難しいくせに超絶地味な曲だな~と思っていました。

いま改めて取り出してみると、派手さはないけどいい曲だなとおもいます。
特に、後半の高音からなだれるように下降してくるパッセージの手前の、左手でしっとりメロディを歌うところは一番好きなところです。

その年、その時毎に同じ曲でも感じ方が違ったり、興味があったり、あったのになくなったりしませんか?

リストばかり弾いてたりすると、ショパンの3度のエチュードのような色合いの曲が恋しくなったりもします。

2018.01.09 Tue (16:27) l 音楽 l コメント (4) トラックバック (0) l top

resize1840.jpg

生け花の心得は皆無に等しいので、雰囲気だけ感じていただいて、じっくり見ないでくださいね^m^

おせちの完成品です。
resize1841.jpg

毎年変わらないメニューですけど(笑)
右の卵料理は、ホタテのうまだし巻き卵。
ホタテの缶詰、大きい方をかってしまい、汁けが多くなって出来上がりの締まった感じにかけておりますがそこはスル~で。

花形にしたかったので、ある程度火が入ったらこんなふうに箸を使ってかたちをつくり、冷めたら輪切りにします。
resize1838.jpg

resize1839.jpg

手前の肉料理は、鶏肉のひき肉でみそ味です。
上に白ごまをまぶしてオーブンで焼いています。
resize1836.jpg

小箱に入った豚ロースは、青ネギ、ニンニク、ショウガでじっくり火を通し、オイスターソース等で味付けして冷蔵庫で味をしみこませました。
ゆでた汁は、漉して野菜を入れて別料理としてスープにしました。

resize1837.jpg

ずっと着ていたエプロンですが、もうぼろぼろになりました。
29年の大晦日で終わりにします。
いつもそばにいてくれて、ありがとう。
resize1843.jpg

毎年、ことしはもうおせちは作るまい、作るまい、と思うのですが、もうずっと欠かさず作っていたので、やめるには自分が納得できず、今年も結局作ってしまいました。
わたし、お料理上手じゃないけどすきなんだな~ってわかりました。
家族は、毎年こんな感じを食しているので、特別よくつくったねとか言うわけではなく、あんまり報われないけど、自分が作りたくて作っているんだっておもったら、自分が満足しているんだから幸せなお年越の準備だったと思います<(`^´)>
なので、、自分にご褒美として、毎年ブログにアップさせてくださいね、^m^

新年の風景。
神社から海を写しています。
resize1845.jpg

今年も宜しくお願いします。
2018.01.01 Mon (15:16) l 料理 l コメント (4) トラックバック (0) l top