みんな輝くアーティスト

幼稚園のお遊戯会や音楽会に胸があったか~く  なること、小学生  の学習発表会で、こんな難しい曲よくぞここまでと感動すること、テレビ番組の〇〇〇のど自慢  で、音程ははずれているのにハツラツと歌う場面をみて涙しちゃうこと。。。。。あります。
それは、一生懸命取り組んでいることの、演奏者のすべてまるごとを見ているのだからではないでしょうか。

かつて恩師は、本番前リハーサルで、弟子たちにこうおっしゃいました。

誰もあなたたちの演奏技術を聴きに来る人はいない。みんな、音楽を聴きに来る。あなたたちの指がどうとかなんだとかはどうでもよいこと。だから、私の演奏はつたないけれど精一杯音楽を弾きます、だから、どうぞ聴いてください。と思いなさい。

もちろん、本番までは指や技術を磨くために日々練習しなければないのですが、その言葉は、音楽に対する姿勢を教えてくださったのだと思います。
演奏技術をみがくのは、音楽を演奏するものであって、目的と手段を間違えてはならないということを教えてくださいました。

いつも本番前は、緊張Max、曲のあそこが、ここが、と不安Max  当日は誰も聴きに来ないで~っていう気持ちになり、当日だけでも3キロは体重減ります。
夏のコンサートもその通りでしたが、友人が、「あなたがピアノを弾いているとき、とても楽しそうに弾いているから、そういう風に弾けば聴いている人も楽しくなるよ」って言ってくれたのです。
なにか吹っ切れて、体重減りはしたものの、今回はすぐ戻りました。なんで? (笑)

本番前までは、指や技術を向上させるために日々練習し、この曲のここが、あそこが、と重箱の隅をつつくように練習する指導でしたが、恩師のその言葉は、それの次の、音楽に対する姿勢を教えてくださったのだと思います。
先生は、有名音大のバリバリ弾ける生徒に限定するようなことはなく、真摯に教えを乞う弟子にはレベルに関係なく全力で指導にあたってくださいました。
でも、すごく、すご~く厳しかったです。怖さのあまり緊張して、レッスンのあとは、普通はならない足の筋肉が痛かったのでした  。

規模の大小とか、初級とか何だとか関係なく、何かに向かっている  プレーヤーはみんな素晴らしいと思います。
芸術の秋    輝け!アーチスト達 

resize0209.jpg

関連記事

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

*コメント

履歴からきました

はじめまして!(^^)!
音大を目指してるおばさん、みかんぴあのです。
恩師の方のお言葉、素敵ですね☆

私はいつも自分のが気持ちいいようにしか弾かないので、
勉強になりました。
人のことを考えなきゃいけないと思いました。
ありがとうございます☆

No title

みかんぴあのさん、コメント有難うございました v-344
今月ブログデビュー e-70しました。
若いころは、先生のおっしゃったほんとの意味がよくわかっていなかったのだと思います。今もほんとに解っているのか、、、i-198^_^;
みかんぴあのさんのブログお伺いしました(^○^)。ご活躍されているご様子、素敵e-266で~す。
非公開コメント

        
*プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*♪  ♪  ♪
        
*♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*QRコード
QR