親指

ショパンノクターン9-2
広く馴染もあり、今年はフィギァスケートでも話題の曲でした。
resize0833.jpg

左の音型は、1.2.3の同じ形が終盤まで続きます。
これが厄介!
楽譜をみると、1は小指、2は人差し指と小指(楽譜指示にあり)、3は親指と人差し指、中指、薬指のいずれかを組み合わせてとるのが自然の指使い。
ところが、手が小さいと2の和音で親指と小指を使わざるを得ない場所が頻繁に出てきます。
そうなると、次の3の和音でも親指を含む指使いになってしまいます。
つまり、1.2.3のうち、スラーがかかった2.3の上の音は親指、親指と続けて使うことになります。

この曲は、親指親指を続けて使うことのお話のために登場させたのですが、手が小さいがために同じ親指を続けて使わざるを得ない音型の場面は、他の曲にもかなり頻繁に出てきます。
なので、私には使用頻度が高い指使いの一つです。
この使用頻度が高い指使いはスラーに聴こえるように使えると、案外味方になってくれる事も^m^

さて、スケートと言えば、鈴木明子選手に寄り添った長久保コーチは、たくさんの名選手を育てていらっしゃいます。
回転は、怖さを知らない早いうちに教えるのだそうです。
ピアノでは、親指小指の安定があると中の3本の指は位置が落ち着くように思います。
ピアノ学習ではオクターブは後の方になってでてきますが、親指小指のしっかりとした安定が出来るようになればおのずと人差し指、中指、薬指が安定して使えるのではないかな~と思うこのごろです。
それはオクターブというより、例えば5度の手の開きで親指がきちんと使えれば小指がついて行き、不自然な傾きを伴わない楽な手の形ができてくるように思います(*^。^*)。
そうして親指小指が安定してくると、親指が行き帰りの要となる分散型の伴奏型も、和音移動も、オクターブのレガート移動も応用になるのではないかな~

ちなみに、9-2の1は小指で取ることが基本でしょうけど、他にもワルツ系の左1拍目が離れた音形は、私の場合、音によって薬指や中指、人差し指でバス音をとることもよくあります。^m^
関連記事

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

*コメント

No title

おおー、私も左伴奏の1は、薬指をつかう事が多いですね。
左の薬指が短すぎて(泣)バスとしての音量に欠けるような気がして・・・。
なので、レディ・ピアノ様の仰るように、親指小指の安定も左手は悪い様な気がします・・・。
今、バッハを練習中で、左手がずーっとオクターブでちょい辛いです。
左手首に力が入らざるを得ません・・・。

「愛の夢」といい今回の「ノクターン」の解説、勉強になります。
改めて、あぁ、私の考えで良かったのねと安心して堂々と弾けるような気がします。
いいだけUPしといて何だけど、ピアノ演奏自信ないです・・・。

でも、負けないも~ん。

No title

あ、2行目「左の小指が短すぎて」・・・の間違いでした。

ひさへさまへ

わたしの考察、あてになりませんよ~

今まで振り返ると、レッスンを受けても指使いって教えてくださる先生は少ないような気がします。
それと、手の大きい先生は、手の小さい場合の指使いは使う必要はありませんので自分で工夫しなければならないことが多いような気がします。
どの指使いでもスラーはスラーに、スタッカートはスタッカートに、移動は軽やかに聴こえるような演奏が私の目標ですe-343

> でも、負けないも~ん。

は~い、v-41v-91

No title

なるほどー!!
よく分かりますー!

楽譜の指番号の指示通りに弾くには、どうしても無理なことが多々あります
和音で、指示では5と2→4と1にスラーで移動するのとか、
ブルグミュラーの「狩り」の左手に、このような指示があり、
大人でも厳しいのに、子どもに、その指はムリだろ?とツッコミたくなりました(^^ゞ
5と1で弾いて、鍵盤を押さえたまま、指をスライドさせてスラーにする技を教わりましたが、
速い移動だと、それも無理になってきます^_^;

親指だけでスラーの練習、やってみようと思います♪

atsumiry さまへ

私の場合ですのであてになるかどうかわかりませんけど、親指親指の連続技は使いこなすと?かなり使えます。
他に、次の音に移動するのに指が足りない時は、押さえたまま無音で(保持音のように)指かえして次の音にスラーでつなげる、これもよっく使います。
私的に、ブルグミュラーの全曲はとても基礎が網羅されており、このテクニックをきちんと習得できれば、どんな曲も応用の範囲とひそかに思っています^m^
大好きな教本です(*^。^*)

非公開コメント

        
*プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*♪  ♪  ♪
        
*♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*QRコード
QR