胸が痛む選曲

は~い、気候も良く、夏にむかって心ウキウキの毎日です(^^♪
私は夏が大好き!
寒いのは苦手です ^^;

さて、ここ数年日本のうたに心惹かれています。
四季折々の曲には、その季節の風情が日本に住む者としてリアルにイメージできます。
また、短い語句の中に想いをこめた日本の短歌や和歌などと同じく、短いメロディにつけられた童謡、唱歌、日本古謡の歌詞は、意味深いものです。
この曲の季節は?歴に合わせたら今はどんな曲?
その時々の日本の季節の歌は是非是非弾きたいです。
夏のイメージは、、、真っ先に思い浮かぶのは海の曲ですよね。
浜辺のうた、椰子の実、海、砂山、ほかにも元気な歌ではわれは海の子、まだまだたくさんありますね。

でもね、ここ数年、海のうたを選ぶのがこころ痛いのです。
歌詞にあるワード「流れる、大波、荒れる、揺れるetc.」にね。

案外1番だけは歌えるけど2、3番までは知らなかったということも有り、2番の歌詞を読むと、さびしかったり暗かったり。。。
1番のメロディをうたっていただけなら気にしなかったものが、改めて歌詞を読むと、選曲にこころ痛みます。

1番だけではなく、本来ある最後までの番まで行くと、最後は元気な歌詞で終わったり、こころ和む風情で終わっているのですが、たいてい2番は1番の裏側の海の表情が盛り込まれてくる曲もあります。
でも、最後まで歌詞を追っていくと、3番でまた表の表現になり、ただそこにある自然に想いを寄せて、ん~ステキ。
日本のうたはこころ惹かれますね~。

去年はあたりさわりのない海の曲を取り出しましたが、ことしはその2番の歌詞も含めて、もう少し間口を広げてみようかなとおもう今日でした.


冬に凍ってしまった金魚やメダカは元気で~す!
resize0847.jpg

resize0848.jpg
関連記事

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

コメント

刻み込まれた記憶

 小さい頃は、歌詞は文字の羅列。アイウエオと同じで、意味のない音(オン)としてしか耳に残りませんでした。大人になって歌詞の意味やその情景を考えることが出来るようになって、自分の記憶や体験とオーバーラップして感情がこみ上げてきたりします。今まで何でもなかった歌を急に歌いたくなったり、逆に歌えなくなったり・・・
 レディーピアノさん、涙を流すことですくわれる人もいるのではないでしょうか。音楽って不思議です。

 解凍金魚、元気そうで何よりです(笑)。

HARUさまへ

すべてを飲み込んでいただき、有難うございます。

金魚は最初は小さかったのに、こんなに大きくなって可愛いですよ(*^。^*)
今度は小さい鉢を二つにしました。
冬にすぐ室内に(玄関内)移動できるように(笑)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
♪  ♪  ♪
♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR