在来線

今回の台風では、被害に遭われた地域もあり、心痛みます。
今朝方は地震があり、広報車が津波注意報を知らせていました。
さほどの揺れ感ではなかったのでそのまま寝ていましたが、揺れは少し長かったです。

自然災害や事故の報道を見聞きすると、他の地方の出来事でも、ちょっと外出する事がためらわれることがあります。
もちろん、通勤通学など毎日交通機関を使っているかたはそれが日常になりますが、私はあまり交通機関を使うことがないので、そう感じるのだと思います。

私の住む町の最寄駅から、たくさんの用事を済ませられる市までは、JR在来線が二つあります。
ひとつは最寄駅から到着駅まで30分かかるS線、もう一つは20分かかるT線です。
S線は、T線より10分速く到着しますが、途中で地下にもぐります。
ここ数年、なんだかそれが怖く感じられました。
T線は、内陸の地上を走るので明るい気がします(笑)
でも、春に乗ったとき、強風で、駅と駅の間でしばらく一時停止したことがあります。
強風と言うからには列車も揺れるわけで、駅ではないからドアもしまっているわけで、外を見ると、自転車がひょいひょい走っている様が見えているのに何十分と風が落ち着く間を待つ。
ちょっとの雨風でもよく止る路線ではあります。
雨足が強くなりそうなときは、行きは動いているけど帰り足に止まっていたら嫌だなあ何て思ったりします。
これに対し、S路線は、よっぽどのことでない限り止りません。
逆に、このS路線が自然災害で止まるときはよっぽどの時です。
私の中では、S路線が止まるか止らないかで、災害の大きさを判断しているところもあります。
S路線が走っていると、大雨でもこれ以上はひどい降りにならないなと予想ができ、安心感を持つことができます。
先日もどの路線で出かけようか迷いましたが、状況によって、行き帰り選べる路線が2つもあるこの海の町、やっぱり好きです(^^♪
(二つしかないの?って言わないでね (^O^) )

今日、ハイビスカスの花が2つも咲きました。

resize0899.jpg

関連記事

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

*コメント

こんばんは。

JR在来線が2本も・・・ですか!?
第三セクタターのローカル線 無人駅の当地とはエライ違いですね!
あはは。

兎に角、地元が好きになれる事は 素敵な街だと云う事ですネ!!
私も海育ちでしたから・・・羨ましいです。。。

海なし県に住んで・・・40数年・・・。 やっぱり海はイイなぁ~~!!

ハイビスカスも・・・懐かしい故郷「八丈島」を思い出す花です。。。

てつさまへ

てつさまのお住まいは無人島の駅なんですね。
それはそれでゆったりとした素敵なところなんだな~と想像を広げてしまいます。
「 JR在来線が2本も」あれば良いですよね(*^。^*)

居住地としてここを出たことはないので、ずっと海とともに育ち、海とともに生きていますよ~ v-108

こんばんは。

田舎町では車が不可欠です。公共交通機関が発達していれば、正直、車なんて乗りたくないのですけどねえ。大きな災害経験はモノの復興があってもココロは計画的に治せるものではないからしんどいですよね。でも前を向いて懸命に歩もうとしている人の姿は恰好いいです。経験しないと分からないと言われますが、違う経験で人は人に共感できるものなんです。ハイビスカス、綺麗に咲きましたね。そんな小さな出来事がとても嬉しいのです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

HARUさまへ

大雨警報とか、暴風警報とか、テレビなどの報道で不安になったりすることは多々あります。
が、、、案外ずぶとくなってきてもいますよ~
欲しいものがあって、在来線が走っていることに安心してお買い物にいってきました(笑)
ひまわりのワンピースを買いました。
えへっ (^^♪


非公開コメント

        
*プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*♪  ♪  ♪
        
*♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*QRコード
QR