後日談

前記事で書いた、出だし6小節は今日も1時間さらって譜読みが全く身についていません(泣)
いつまでかかるんだろう~
だってその曲12ページくらいあるのに、いつになったら最後まで行けるの? 

さて、先月の晩夏のコンサートの後日談です。

家族に早くから伝えていたコンサート。
一名、忘れて公の予定を入れてしまったとか、、、
はい?意味わかりません。
一名、当日、友人が熱を出したので行けなくなったとか、、、
へっ?
一名、めんどくさ~い、、、
来なくて良いです
使えない家族です^^;
というより、だれも私のピアノに興味ないんですw

その日、市のイベントがいくつも重なり、これない友人が多く(これは仕方がない)、当日だれもいないかもなんて思ったりしていましたけど、お客様が入って、ホっ

はじまるまえに、ピアノを確認している頃、素敵なご婦人が話しかけてきました。
なんと、私の幼稚園時代の先生が公報をご覧になってお見えくださった!
しかも、その時(幼稚園時代)のスナップ写真や、アルバムもお持ちになって
感激しました。
ピアノ奏者の名前を見た時に、あれ?っと思ったのだそうです。
その方は、私の受け持ちではなかったそうなのですが、名前に記憶があったそうです。
というより、私ではなく私の母を思い浮かべたそうです。
そうですよね、幼稚園時代は、親子を含めてのお付き合いになりますよね。
その先生、「当時若かった自分に、大事な子供を預けてくれたお母様方に感謝している」と言うようなことをおっしゃっていました。
幼稚園時代のことはあまり記憶がないのですが、いつも立たされていたような気も、、、。
だれもいない園庭で走り回っていた記憶しかありません。
つまり、立たせられている意味が解らずに(先生はお教室の子どもと接しているわけですから、だれも見ていない廊下で立っているわけで)、園庭に出て遊んでいたのでしょうね~。

いまは、言いたいことも言えない内気な性格ですけどね ^m^

後日お手紙を書いたら、お返事くださりました。
お誕生日(私9月です)のお祝いメッセージ。
↑ ほんの数年前ですよ、数年前の年の9月!
resize1101.jpg
あぁ~、やっぱり私は努力が似合う人なのね~
いえ、飽きずに努力が出来るのも才能のうちw

虹色の覚え方を書いたきれいなカード。
resize1103.jpg

お手紙を読むと、こんなことが書いてありました。
resize1102.jpg


先生は今現在、手品のボランティアをなさりお忙しい毎日を送っていらっしゃいます。
手品の見本も同封してくださりました。
このような虹の色の覚え方を知っている人は何人いるのか。
もし知っているのならどこで知ったのか、ライフワークの中でみなさまに聞いていらっしゃるようです
今までで知っているとお答になった方は、小学校の先生が教えてくれたとか、母親から教えてもらったというお話でした。
26年1月4日の時点で26人だそうです。
そして、「どこかで話題にしてみてくださいね。知っている人がいたら、どんな時に覚えたか聞いてみてくださいね」
とありました。

また、お手紙には「7人(虹色)のタイプの人が仲間なら、どんなこともクリアできると信じています」とも。
なんと深い言葉でしょう!

ほかにアメリカの家庭での虹のお話も同封してくださいました。
resize1111.jpg

こういったことに活動されている大先輩に触れると、6小節にこもこも費やす自分もピアノ弾いて夢を想っていて良いんだって訳の分からないこじつけをしたのでした。

このブログにご訪問くださっている方で、この虹色の覚え方を知っている方はいらっしゃいますか?
また、どんなときに覚えたのかもよろしければ教えてくださ~い。




関連記事

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

*コメント

No title

7人のタイプの人が仲間なら、どんなことも
クリアできる
素敵なことばですね。
レディピアノさまの夢は何か関係ありそうな
ワタシもマダマダ取りかかってもいないけど
輪作りたいな
アチラコチラに
虹色の輪が広がったらいいですねv-421
ちなみに
ワタシも幼少期は駆け回っておりましたよv-355




No title

7人のタイプの人が仲間なら・・・、なるほどねー!!
深い言葉です。
そして「深い!」とすぐに感じるレディ・ピアノ様もさすがです。

赤橙黄緑青藍紫、虹の言葉知っていました。
松田聖子さんの「硝子のプリズム」という昔の歌で
「赤橙黄緑青藍紫~、もう~屈折しちゃう~」という歌詞があって、
それで覚えました♪
当時、好きな曲だったので。
ピンクのモーツァルトのB面だったような。

そらさまへ

最近思うのですけど、何かしたいと思う時、協力者がいないと成しえないんだな~って。
それが7人もいたら最強ですね!
私の夢も、実現するためには協力者がいないとできないと思います。
それは、苦言を言ってくれる人も含まれるし、それに向かう過程でのきっかけを作る人だったり、実現当日に現れる人だったり、時間差があってかみあっていくのかもしれませんね。
そらさまもきっとその夢に導いてくれる方が現れますよ(^^♪

虹色の輪、良い言葉ですね(*^。^*)

ひさへさまへ

7人のタイプと言うからには、皆が賛同してくれるばかりを言っているのではないかもとも思うのです。
自分を成長させてくれる人も、それで考えさせられるきっかけを与えてくれるかもしれません。
そして、そこを救ってくれる人がいたりね。
ほんと、奥深い言葉です。

> 赤橙黄緑青藍紫、虹の言葉知っていました。

きゃ~、ひさへさま、ご存知でしたか?
松田聖子さんが歌っていらっしゃったのは知りませんでした。
ひさへさまも奥深いです(*^。^*)

恩師

この恩師先生、不思議な方。虹の数え方にこだわってるって、初めて聞きました。いや、面白不思議。
僕ですか? セキトウオウリョクセイランシ、いつ覚えたか分らないくらい小さいころに覚えて、ボンサンガヘヲコイテヨメサンニシカラレタやスイキンチカモクドテンカイメイと同じくらい親しい数え方ですけど。と、いうより、世の中のほぼ100%の人が知っていると思ってました。知らない人がいるの、ええ~って。新鮮な衝撃(笑)。まだ信じられません。

HARUさまへ

さすがHARUさま!
これ、HARUさまならきっとしっているだろうと思ってましたよ~。
でも、私知りませんでした↷
逆に私が知らないわけですから、自分を基準に考えてしまうので知らない人がいることに違和感はなかったのでして。。。この私の心理も面白いです^m^
それから、「ボウサンガ。。。」これも知りません。
なんでしょう?
サイトで検索したけどヒットなしでした。
気になって眠れません^^;
わたし、ぼけてます?(笑)

ボウサンガ

ボウサンガヘヲコイテヨメサンニシカラレタ。すいません、ローカルで(笑)。町のあちこちで、子供が大声でボウサンガ・・・叫んでました。これね、かくれんぼするでしょ。皆が隠れるまでたとえば100数えるとすると、この呪文、全部で20文字だから5回繰り返しで100数えたことになるのですよ。1,2,3,4と数えるより格段に速いのです。あっと言う間に100数えて、まだ隠れそこなってるガキに、みい~つけたってね。でも、誰がこんなこと考えたのか分かりません。上の子からずっと伝わってましたから。これで寝れますか(笑)。

HARUさまへ

はい(*^^*)、スッキリしました!
寝られます、寝られます(大笑)
週末夜更かししたので、今日は今頃お布団に入り、まさにリアルタイムでした。
寝たら朝です!
夢はあまり見ませんが、お坊さん出てきたらどうしよう~
ありがたいから、それもよし(*^^*)

No title

7人(虹色)のタイプの人が仲間なら、どんなこともクリアできると信じています。
いい言葉ですね。
いろんなタイプの友人がいれば、より難問も解決できる確率が高まりますもんね。

マウントエレファントさまへ

はい、良い言葉ですね。
次の記事で、私にとっての7人の中の一人の友人が登場します(*^。^*)
人生、7人の友探しかもしれませんね。
非公開コメント

        
*プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*♪  ♪  ♪
        
*♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*QRコード
QR