弾くたびにひどくなる?

先日、市内のとあるところで弾いてきました。
そのプログラムの中に、今年自分が決めた中心核の曲が2つあります。
それは、祝賀会に始まり、晩夏のコンサート、自然のなかでのライブコンサートでも弾いていて、今回も弾きました。

なんだかだんだん下手になっているように感じています。。。^^;
一つはテンポは上がっています。
指もまわってきています。
でも怖さが増します。
もうひとつの曲は、大丈夫と思っている箇所が崩れそう。
弾けば弾くほど、怖くなるのですよね~
こわいものみたさ、みたいな心境で弾いてきました(爆)

↑ 意味違いますけど^^;

あぁ、夢は遠くにあって思いけり。。。
いえいえ、夢に向かってモチベーション高く羽ばたきたい~~~
その割に体が重~い 

ところで指使い。
手が小さいので、楽譜の指定を信用していません。
常に疑ってかかっているので、あれこれ試してしまいます。
楽譜には、書いては消し、消せなくなると黒や赤に変えてみたり、消したあとや書き直したあとが一段目赤丸のように汚くなって行きます(笑)
resize1098.jpg

譜読み始めはどんな運指も弾きにくいもの。
それが手の開きによるものなのかわからないうちに指使いを変えてしまうので、あとで戻って記譜通りでもイケるじゃん!と思った時には、もう最初の指使いで馴染んだためになおすのも大変になってきます。
2段目赤丸は、手の開きを最小限にするために5の指を使いましたら、あとから2の指でも大丈夫なことが解ってがっかり~。

このような部分はまだ良いのですが、さんざん指使いを変えた後になって、テンポがあがったときに記譜どうりの指使いの方が理にかなっているとわかったときには修正不可能に近いところまで来ていることもあり、運指には毎回悩まされます(--〆)
それが、手を広げる部分だけでなく、縮める部分でも記譜にある運指を疑って、同じことをやってしまっているのだから、始末に負えませんね^^;

resize1097.jpg
この曲は終始こんな感じで、トリルやターン、5連符の連続でころころしている曲で、鍵盤の間に爪がはさまりやすい危険な場合が多いので、指使いは慎重にすべきところ。
指の拡張ばかり気をとらわれていると、思わず落とし穴にはまることも。。。

手の大きさに合わせた数パターンの指使いが書いてあるとよいのにな~
(ある意味、指使いを記している人の手の大きさに合わせて書いてある?)

それで、最初に書いた、だんだん下手になる話に戻って。
今日は上の画像とは違う曲を練習しましたが、出だし1~6小節からなかなか進みません(^_^;)
2時間かかっても音が馴染まない(泣)
うまくなるどころか、日に日に後退しているような。。。???

関連記事

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

コメント

No title

こんばんわ。
とんでもない時間にお邪魔しております(笑)

いつも、何となく自分が弾きやすい運指にしておりますが、
しばしば、先生から「楽譜通りの指使い」を指示される時があります。
意外に、そのほうが弾きやすいこともありますね。
弾きづらいところなどは、「こういう指使いはどうですか?」と、
先生が提案してくださったりします。

私もありますよ。鍵盤の境目に爪をひっかけること…。
爪を延ばしているわけではないのですが?
引っかけやすい音型というものがありますね。
そのことで爪を割ったりしたことはありませんが、
瞬間変な汗が出ますね。

レディピアノさまも爪を割ったりなさらないよう、お気を付けくださいね。

No title

いろいろ気を使わせてしまってスミマセンでした。
マジメなのはいいことです。
気楽にいきましょう。
今後とも宜しくお願いします。

No title

ウ~~~~ン
美しい音色を出すのに
工夫を重ね練習を重ね
その途中でエ~~~ッということになるのですね

レディピアノさま
そのモドカシサ クヤシサが伝わります
日に日に後退していると感じるのは
まだまだ伸びしろがあることを知っているからでは
ないですか
水泳のメダリスト マイケル・フェルプス選手は
毎晩ベッドに横になったら
自分が1位でゴールするところを
スタートして水をとらえ、ターンして
克明にイメージしたそうです(そして優勝する喜びも
アリアリと感じる)

レディピアノさまは
聞いているかたの喜ぶ顔
人を喜ばせることができるご自分にエライ
スゴイ
大したものだ
と実感するのがイイカモデスヨ
エラソウに書きましたe-78

がんばって。

文楽の太夫で人間国宝の方が、言ってました。「(演が)よかったことなど一度もない、だからええんです。よかったと思ったらそれで終わり、あかんと思うからやっていける」って。奥深いなあと思いました。

↓新マウス、どこかで見たことあると思って、ボックス開けると同じメーカーの色も形も同じものでした。これ、・・コードレスの電波が飛びにくくてポインタの固まりが続いたので、たぶん1か月も使わないうちにお蔵入りしちゃいました。マウスは当たり外れがものすごくありますから、そっちで良くてもこっちで悪いということも。うちのヘタレマウスの分まで、末永く可愛がってあげてください。

kusuさまへ

楽譜に書いてある指使いは、私も守っていますが、拡張を伴うところはムリが多いことをしばしば経験するうちに、つい疑ってしまいまして^^;
オクターブは1と5しか選択肢はないのですけどw
2枚目の画像の曲は、弾くのをやめようかと思うほど爪がひっかかってしまう箇所が多すぎて、指使いを考えるだけで時間切れになってます。
爪は大事にしないとね(^^♪

マウントエレファントさまへ

ありがとうございます(^^♪
こちらこそどうぞ宜しくお願いいたします。

そらさまへ

のびしろ。。。ありますかね~
うん、あります、あります!(と思うことにしよう)
イメージ作り、大事なことですね。
演奏後に拍手を沢山いただけたところだけイメージしてみますね。
だって、演奏の部分はあまりにひどすぎてイメージがおぼつかない(笑)

> レディピアノさまは
> 聞いているかたの喜ぶ顔
> 人を喜ばせることができるご自分にエライ
> スゴイ
> 大したものだ
> と実感するのがイイカモデスヨ
> エラソウに書きましたe-78

もっと言ってください^m^
私踊りだしてしまうかも~

HARUさまへ

よかったと思うことは一度もないですけど、人の心に迫る演奏が夢ですね。
カンペキは一生無理だと思うけど、「CDみたいな正確さはなかったけど、聞いていてなんだか楽しかったよね、感じるものがあったよね」なんて言われるようになりたいです。
大それたことを言っている前に、出だしの6小節をなんとかせねばという話なんですけどね^^;

チューチュー、お揃いでしたか?
可愛がってなでなでしていますよ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさまへ

ありがとうございました。
お伺いしてます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさまへ

お返事有難うございました。
共に夢をかなえましょう~(*^。^*)
それに向かうウキウキ感、私も大事にしたいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
♪  ♪  ♪
♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR