寒さに向かう季節。
そんななかに、花が咲いていると嬉しくなります。
暑い時期にも寒い時期にも、その時々の花が咲いているって、当たり前のようだけどとても素敵なこと。

resize1159.jpg

resize1160.jpg

昨日車で走っているとき、田んぼの中に白い鳥を3羽見つけました。
よく見ると首が長く、白鳥のようでした。
はしりながらでしたので、そのきれいな様子はうまくタイミングを合わせることができなかったのが残念(^^ゞ
resize1158.jpg

関連記事
2014.11.30 Sun (22:10) l 日常の事 l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

一輪の花に
一輪の花に想うさまざまなこと。コメントに込められた温もり、とても素敵。そういゆとりが気持ちにあるうちは、人はもっと幸せになれると信じています。こういう一瞬、大切にしたいですね。
2014.12.01 Mon (10:08) l HARU. URL l 編集
No title
寒椿
綺麗ですよね
色彩に乏しいこの時期に雪の中に
咲いてたりすると 魅入ってシマイマス。

サギですかね
足が黄色いのはコサギだそうですが
(5本指のところ..靴下履いたように
みえますよ)
寒いときに
花も鳥も優雅にみえますね。
ホカロンで暖を取ってるワタシには
エライ!!と思います。
2014.12.01 Mon (11:03) l そら. URL l 編集
キレイ!
ステキなお花ですね。
私のブログでもバラをアップしていますが、
キレイなお花は心が和みます♪

わが千葉県白井市には、
人工的に作られた池がありますが、
そこには毎年10匹くらいの白鳥が飛来してきます。
冬を越したら、遠く北へ北へと旅立っていきます。
私が散歩をするとき必ず池を通るのですが、
白鳥ちゃんの様子はどうかしら・・・・
と、楽しみにしている自分がいます(^^)
2014.12.01 Mon (14:13) l 大竹真人. URL l 編集
HARUさまへ
当たり前だと思っていたことが、実はとっても凄いことってありますよね。
毎日毎日時間が早く流れてしまって、大切なことを見落としがちになります(^^ゞ
この花がつぼみの時に気づいてあげられなくて、昨日咲いた花に「ここよ」って声かけてもらいました(笑)
2014.12.01 Mon (16:56) l レディピアノ. URL l 編集
そらさまへ
寒椿は咲きかけでしたので、どの花もきれいでした。
白い鳥は首が長かったので白鳥かなと思いましたが、遠目だったのでサギだったのでしょうか。
どちらにしても毛でおおわれて、まあ、私たちがダウンを着ているようなもの?
季節ごとの風景は和みます(^^♪

2014.12.01 Mon (17:01) l レディピアノ. URL l 編集
大竹真人さまへ
はい、大竹さまのブログでいつも心和んでおります(*^。^*)
散歩道に、白鳥のいる池があるのですか?
わぁ~、良いですね。
季節になると飛んできて、冬を越したら飛んでいくさまを見ていたら愛情わきますよね。
そのうち声かけてくれるかも^m^
2014.12.01 Mon (17:07) l レディピアノ. URL l 編集
No title
すっご~い!立派でキレイな椿の花ですね~。
色が鮮やかです。
こちらは気温が10度以下なので、花の季節はとっくの前に終わっています・・・。
寂しいですよ・・・。
閑散としています。

サギに見えたけど、白鳥なのねー。
どこか越冬に行く途中なのかな。

瓦の屋根とか、「日本」の風景ですねー。
北海道はほとんどロシアとか樺太みたいな風景で「日本」っぽくないです。
瓦の屋根とか、竹林とか柿の木や柑橘系の木を見ると、「おお~!」と
感動します。
2014.12.01 Mon (18:28) l ひさへ. URL l 編集
ひさへさまへ
咲き始めてしばらく経ったら全体がくすみそうですが、この時はまだ咲き初めの状態でしたので、強い雨にも厳しい寒気にも触れていないうちの撮影(スマホ)でした。
北海道は、日本の中でも季節が先取り流行最先端ですよね(^^ゞ
すぐにこちらも追いつきますからさびしがらないでくださいね~
雪かきはいつごろから始めますか?
去年は、車だすために雪かきして、やっと終わったと思ったら屋根からどさっ、結局車出せなかったこと思い出しました!
車を走らせて、田んぼの中で白鳥?を見た時は驚き!
なんか得したような嬉しい気分でした。
北海道は日本っぽくないのですか?
行ったことがないので、こんど北海道の町並みも記事にしてくださいね。
いつか行ってみたいな~
地下に潜るのは怖いので、飛行機乗りたいです。
2014.12.01 Mon (23:05) l レディピアノ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ladynote1095.blog.fc2.com/tb.php/207-676e5d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)