元旦の初詣

元旦の午前10時ころ、一の宮の神社に初詣に行きました。
この神社は、こんなふうになっています。
resize1251.jpg

毎年とても混んでいて、ならんで参拝します。
覚悟していきましたが、今年はあまり待つことなく進めました。
見取り図のピンク色の神社に並んでいますが、この図には載っていない左側切れている先場所に並んでいます。

resize1252.jpg

ここは、下から202段の階段を上ってくる方と、現在地と書いてある道から画像きれている左端に向かう人と合流して、私がいる(写真を撮っている)場所①から数段上がって②をくぐって③の神社へ向かいます。
(①の様子)
resize1238.jpg

(②をくぐります)
resize1239.jpg

見取り図③のピンクの本殿(左宮、右宮おふたりの神様)
resize1240.jpg

先に挙げた見取り図をもう少し解説しやすい画像に変えます。
resize1253.jpg

ここには、別宮(緑印)があります。
見取り図④
並んで進むと、係りの方はまっすぐに左右拝殿(ピンク)に進むよう誘導いたしますが、地元の人は先に別宮(緑)に参拝します。
この別宮は左右宮のお姉さんにあたるので、妹を先に拝殿するとやきもちをやくと親から教えられて育っているので(くらいが高いの意味)^^。
resize1241.jpg

別宮から出るところから、ピンク拝殿を撮りました⑤。
位置関係がお分かりになりますか?
resize1242.jpg

外に出ると、うしさんがいらっしゃいます⑥。
なでると良いことあります。
みんなでなでているので、うしさんお肌つるつるです(^^♪
resize1254.jpg

resize1244.jpg

そして舞殿があります⑦。
ここで舞があったり、お正月のこの時間はコカリナの演奏が奏でられていました。
resize1245.jpg

お正月は一方通行になっているので、東神門⑧に進みます。
写真下方階段は東参道に続きます。
ここに鳩豆舎(画像左)があります。
いまはありませんが、以前は売店のようになっていて、鳩のえさになる豆が売られていたんですよ~
resize1246.jpg

このあと、東参道には下らず、次には青色の神様に拝殿に伺います⑨
resize1247.jpg

こちらの神様は、先ほどのかみさまより位が高い神様と聞いています⑩。
もともとこの地はピンクの神様の神社ですが、訳あって(お住まいが整ってなかったため)青の神様をこの地にお迎えしたそうです。
resize1248.jpg

話はもどって、最初にお参りしたピンクと緑の神様の配置図です。
resize1250.jpg

この神社は、左宮、右宮(ともにピンク)にいらっしゃる2人の神様と、別宮(緑)の神様がいらっしゃり、本殿が3つに対し拝殿は二つあることで珍しい社殿構成で、拝殿の古風な細部様式や門等の華やかな様式などで、国重要文化財に指定されています。
お祭りの際の御神輿には、ピンク印の神様と、もうおひとり青印の神様の2ご神体がおいでになります。

この説明、あってるかな (^^ゞ
まちがってたらちょっと心配(笑)
難しい学問的なことはわかりませんが、このように伝え聞いています(^^♪
関連記事

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

*コメント

ムズカシイ

ご説明ありがとうございます。
別宮さんがあり
順番通りといわれると
参拝者は迷いますが
サスガ地元のレディピアノさまは
慣れていらっしゃるe-461

私もお参りするのは同じお宮さん
そちらにお正月以外は早い時間に
ソットお参りするのが好きです。
うしさん なでなでされて
喜んでいらっしゃるみたいですね。
神社さんお寺さんは階段がつきものですが
いつまでもお元気で
お参りできますように!!(なんでしたら
駆け足で)i-235

そらさまへ

そらさまは、早い時間にソットお参りして何をお祈りしているのでしょう~(*^。^*)
うしさんは、ほんとぴかぴか。
自分が良くなりたいところをなでると良いと言われているので、音符が頭にはいるよう私は頭をなでなでしてきました(笑)
さすがに202段は駆け足のぼれませ~ん(^^ゞ

こんにちは^^)

元旦初詣に行かれたのですね♪

私は昨日やっと、とんど焼きを兼ねて行ってきました。
去年は大きな神社でしたが、今年は別のところで、
ここ、ぜんざい等を無償提供してくれるようですが、
1キロ近い行列が出来るようなので、辞めて^^)、
正月飾りだけを持ってお焚き上げをお願いしました。

そうそう、2回目の試作品(冬の白鳥)が出来上がりました。
非常に拙い演奏です(笑)、、やる事が多すぎて練習が追い
つかないのです^^。
http://8142.teacup.com/chopinn/bbs/2508

酢~さまへ

こちらでは、どんと祭と言っています。
どんと祭は14日に行われますが、その土地その土地によって違うのですね~。
「冬の白鳥」聴かせていただきました(^^♪
ずいぶん肉厚に(いえ、音厚?)なって、出来上がってきましたね。
随所に工夫があって躍動感があり、完成が楽しみです。



こんばんはー^^

まぁ細かい部分までわかりやすく説明されてますね^^
ここの神社様の回し者? って思いました(笑)
このうしさん、うちの近くのお寺さんにもありますよ
そっくりです(^_^;)
神様にも位があるんですね^^

斬新な説明

ピンクの神様と青の神様、初めてでした。いやあ、目からウロコ(笑)。レディピアノさん、もう一生懸命に説明してくれている様子、感動的に読みました。ピンクの神様も青の神様も東北地方の開闢に活躍なさった方でしょう。塩竈神社の左右宮に鎮座するタケさんやフツさんは、どちらも「刀」=「権威」を象徴する神様で、奈良の春日大社でもワンセットで祀られています。ここではシオツチさんがやはり主役で地元に貢献した神様だと思います。お賽銭はこちらにプラスしたほうがご利益があるかもですよ。

かのぼんさまへ

回し者じゃないですよ(笑)
このうしさん、かのぼんさんの近くのお寺にもあるのですか?
同じものがあるのも驚きですけど、それがお寺と言うのもビックリ。
機会があったら、是非記事にしてくださ~い。
見たいですe-446

HARUさまへ

はい、一生懸命説明しましたよ(笑)
若いころは(←いまでしょ!うそぴょん)、なんで遠方からもこんなに観光にくるの?と不思議でしたが、いまは、この地にいらっしゃって、地元の人たちの生活に密着しているすごい神様なんだなってわかります。
この神様とともに生活をさせていただいていたんですね。。。
季節の行事も神様を中心に行われています。
でも、さすがHARUさま、日本全国の神様はお友達?
くわしいのでびっくりです。
おっしゃる通り、別宮という名になっていますが実はスペシャルゲストで、シオツチさまなくしてこの地の由来は語れません(*^。^*)
私にはピンク無くしてものごと説明できません(笑)



非公開コメント

        
*プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*♪  ♪  ♪
        
*♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*QRコード
QR