脱力を習った最初の頃、腕一本、指一本と言われました。
言葉では説明できません^^;




いまでも、曲の取り組む時の譜読みは、この練習から始めます。
最初にならったときのことは、時間の経過や完成の進み具合のその時々で変える必要があるのに、原点に固執したときなどはつい手の構えがかたむきがちになります。
最近、この修正を意識しています。

でね、なにが言いたいのかと言うと、ねじれの修正作業をしていると負荷がかかっているかも。
体が何気にねじれてる??
でも違和感程度ですから大丈夫ですけど、違和感あるっていうことはねじれている状態が普通になってしまっているのでしょうね。
それを修正しようとして、またねじれているように違和感感じているのでしょう、きっと。
間違ってねじれてしまって、修正しようとまたねじれを感じて、ねじねじ?
腰が痛くて身体均衡治療院に行きましたら、腰が痛いのでなく上半身からきているといわれました。
肩の位置がねじれているそうな。

上から見たところです。
肩の位置が、左だけ前方にあって、長い棒をあてると左右のバランスが悪くなってたそうです。
治療が終わって平行に戻していただきましたので、腰もよくなりました(^^ゞ

お絵かき、少しずつうまくなってるかな。。。私の腕、色々な色になってる^^;
もうちょっと白魚の手にかけないかな~ (ー_ー)
関連記事
2015.03.14 Sat (00:00) l 練習 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
よかったね!
私もかなり曲がっているかも・・・
2015.03.16 Mon (09:57) l kazu. URL l 編集
なるほど
ねじれ・・・よく理解しました。心のねじれだけは持ちたくないなと(笑)。画伯の名画を鑑賞。この節くれ立った肉体労働者風の腕と強く握手したいです。それから、僕はシラウオのような指の絵は興味ありませんので、そこのところヨロシクです(笑)。あと、最後のは、カタツムリかと思いました(爆)。
2015.03.16 Mon (10:11) l HARU. URL l 編集
kazuさまへ
えっ~、kazuさまも曲がってる~?
楽器ってどこかに支障が出ますよね。
しかも楽器の種類によって支障の出方も違うかもね。
2015.03.17 Tue (15:16) l レディピアノ. URL l 編集
HARUさまへ
かたつむり。。。。
そう言われて見てみたら。。。ウン!見えるかも(爆)
でも鼻があるでしょ?
鼻のある方が顔の正面ですよ~
えっ?見えない?(笑)
2015.03.17 Tue (15:21) l レディピアノ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ladynote1095.blog.fc2.com/tb.php/247-98e06412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)