次は右手

過去記事(こちら)で、左の親指の左側がひびきれたことをかきました。
たっぷり保湿を心がけて治りました、、、が。
今度は右手右側がひびきれました(泣)
この場所は、ピアノの鍵盤には当たりませんが、やはりオクターブで調子に乗ってひいていると
ずるっ
過去記事と同じように、鍵盤からおちて痛いです(>_<)
でも、保湿してテープで巻いていけば二日位で治ります(^^♪

それより不思議なのは、いつも鍵盤にあたっている右手親指左側、左手右側に支障がないのはなぜでしょう(・・?
皮が鍛えられているからでしょうか。
なんだか笑っちゃた ^m^

関連記事

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

*コメント

No title

よく使う指は、皮が厚くなるのかもしれません。
進化というのか、強化というのか、わかりませんが…。

いろんなところが

切れてますね~。まだ寒い日が残るのでお大事にね。それより、レディピアノ画伯のシュールな絵がないのが残念。好きなんだなああれが。これで笑いたかったのですけど(笑)。

マウントエレファント さまへ

よく働く手です(^^♪
比べてよく見てみたら、鍵盤に当たる側はかなり皮膚が厚くなっていました。


HARUさまへ

シュールな絵は書いてますよ~
いま下書きにいくつか入っていますので、少しおまちくださ~い(笑)

皮膚の神様

「競馬の神様(大川慶次郎)」や、
「投資の神様(ウォーレン・バフェット)」、
ちょっと前に流行った歌には「トイレの神様(植村花菜)」、
きっといますね、「皮膚の神様(レディピアノ様)」。

「ピアノを~ 練習ぅしすぎだから~
 ちょっと~ お休みぃしなさいよ~ LALALA・・・」

ってことなのかしら。
というわけで、この歌詞に曲をつけてください!(笑)

大竹真人さまへ

ふふふ、ピアノの練習は休みませんよ~
皮膚の神様ですか?
もっと可愛い名前つけてくださ~い^m^
非公開コメント

        
*プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*♪  ♪  ♪
        
*♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*QRコード
QR