凝り性

わたし凝り性です(笑)
最近お弁当作りに凝ってます。
いえ、キャラ弁とか美しお弁当とか、料理の本のようにとか、ぜんぜんそんなんじゃないですよ~
てきと~、ざつ~ですけど、なんとなく気持ちが一生懸命になってしまうんです^^;

過去記事で、お弁当箱のお話をしました。
→   お弁当箱
とても気に入って、3色そろえてしまったけど、600mlは小さかった(>_<)

お弁当作りは毎日やっていますけど、ブロトモのひさへさま同様、私も夜に作っています。
相変わらず2時間かかっています(コシガイタイ(^^ゞ  )

夕食よりお弁当優先で夕食の献立考えます。
で、夕食を皿に盛りつける前にお弁当の分を詰めてしまいます。
たとえば味付けしたお肉を片栗粉まぶして焼いてお弁当につめてから、残ったお肉に野菜をまぜてあんかけ中華風にして夕飯にだすとか、カツを揚げたら夕飯はカツでもお弁当はカツサンドにしてとか、夕飯の献立が麻婆豆腐なら、挽き肉を炒めた時点で取り出してお弁当のそぼろにするとか。

昔若いころ(一年前です、一年前  )、お料理教室に通っていたころ、先生が仰いました。
一日3回かける365日、かける〇〇年。
家族の健康の源の食事なので、せめて夕飯には2時間かけてくださいと。
この意味とても深く覚えました。

でも朝に2時間は厳しいので、夜にかけています。

ところが、、、お弁当を食べる人のなかの一名、野菜が苦手で。
お弁当の命である彩のバランスが取れません。
苦肉の策で、バランをつかったり、食べないだろうな~と承知で野菜を彩程度に小さく入れてみたり。
えだまめは食べるので、いまのところこれと、冷凍グリンピースや青のりやふりかけの色を使っています。
温かい野菜ならブロッコリーくらいは食べれても、冷めたお弁当は全く苦手です。
トマトも食べないので、赤はかまぼこ、ケチャップの赤。
玉子焼きは食べるので、かろうじて黄色あります。
果物はリンゴのみ。

私もひさへさまみたいに画像に収めておけばよかった~
と言うほどいばれる中身でもないんですけど、だんだん疲れてきて、自分で自分をほめないと続かない(笑)
すこしブログで残しておこうかな^m^

ある日、会話の流れで「好き嫌い多いから、いろいろ考えちゃうのよ」と言ったら。







「明日からおにぎりでいいよ」
と言われた。

あまり手をかけないでほしいってこと?
しょぼ~ん 
野菜苦手な一名から言われましたが、ほどほど程度の野菜嫌いな他の一名は、手をかければかけるほど「美味しい」って喜んでくれていますけど、お弁当作り本命からは、手間暇かけていることがうっとおしいお年頃かも?

ならば、「おにぎらず」でいきますか!
だんだん意地になってきています。
おにぎり(おにぎらず)だけでは終わりませんよ~^m^

おにぎりって意外と時間かかりますよね。
あさに炊いたほくほくごはんに具を入れて、塩をふった後手を洗って、ノリでまいてまた手を洗って、ラップでくるむを繰り返し、結構手間と時間がかかります。
おにぎりでも時間がかかるのに、見せる要素が入ってくるおにぎらずや太巻きとなると、ほかに副食も詰めて、結構時間かかりそう。
前の日に握って冷蔵庫にいれたらご飯かたくなるしね。

そこで閃いた
前の日の夜に炊き立てのあつあつごはんで作ってラップに密閉して冷蔵庫に入れて、朝に電子レンジの時間を長めにしてもたせたら、おにぎり系の類に限ってはごはんが固くならないのではないかと、、、一度試してみようと思っています。
その前に、深い形の一段弁当箱ほしい~
通常のご飯とおかずを分けてつめるお弁当は、2段のスリムなものだとカバンに入れやすいですが、イレギュラーのサンドイッチやおにぎりに果物の組み合わせとなると、2段弁当箱は高さがないので詰めにくい。
それと、このパターンのときは、主食が大きく、果物と添え物は小さいスペースでよいけど、配置は離したいので一段は大きくもう一段は小さいものに別に詰めたい。
いまのところサイズの違う古いお弁当箱(ふたがこわれてる!けどね)で、用途に合わせて組み合わせて使っています。
いまいろいろなお弁当箱探してます(^^♪

あかまる部分のサンドイッチ入れも先日購入したもの。
resize1392.jpg

野菜が苦手なので、サンドイッチに緑がない(泣)
あおまるのパターンは野菜いりで、ちょうどいい大きさのお弁当がないので、ジップロックで我慢してもらいました(笑)
。。。でも、じつはこれがいちばんすぐれもの。。。
洗って楽、きっちり密閉して、軽い(^^♪

お弁当箱、いろいろ揃えたらもっと効率よく詰められるけど、数を揃えるとなるとそう気軽にあれこれ買えるものでもないですよね~
せっかく買ったお弁当箱が小さくて物足りないので、今はあるものでなんとか詰めていますが、毎日のことなのでちょっと不満足(^^ゞ
先ずは、毎日使いの容量の大きい2段お弁当箱かわなきゃ~
関連記事

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

*コメント

No title

こんにちは~^_^
なるほど!レディピアノさんは凝り性ですね。
今日のブログを拝見しいててよくわかりました。
でも家族にとってはうれしい凝り性ですよ~。

こんばんは^^)

 今は弁当持参していませんが、昔持って行ってた時は
「夏」になると4か6Lか忘れましたが、小さなクーラーボックス
に保冷剤入れて、そのなかに
「そうめん」や「ひやむぎ」^^)を入れてめんつゆと後は
ちょっとした前日の余り物の揚げ物とか一品で済むし
そんな感じでよく弁当として持って行ってました。

これが涼しくて、疲れた昼間には喉通りもよく実に
私は好みでした。
麺はくっつくので、小さな調味料入れに水入れてほぐしたりス。

 お弁当屋にバイトで行っていた時は一段式重のオカズ入れ
に「そば」を親方がたまに入れてありました。
魚の形の調味料入れに汁を入れてあったかなぁ。
これも結構人気でしたよ。
今ではすっかりメジャーになったコンビニ弁当のお寿司とそばの
詰め合わせ式みたいなものですね。

卵料理・・目玉焼き(これからの季節柄黄身迄しっかり火を通して)
そのまま入れるのも面積とってくれて時短にもなりました(笑)。
・・・これも結構人気でした。その時で醤油や塩こしょうを最初から
掛けてですね。

https://www.google.co.jp/search?q=%E5%BC%81%E5%BD%93%E7%94%BB%E5%83%8F&biw=1024&bih=593&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=zw5XVevFDYaX8QWyxICYAw&sqi=2&ved=0CDcQ7Ak

この画像みていてもほんといろんなのがありますよね、、。
我が家の近所には、ほっともっとさんと韓国弁当屋さんともう一件
あるのですが、韓国のは美味しいですね。たまにスープもつけて
くれるので好みなのとキムチも好きですし、ビビンバもいいですね。
これには?夏でも保温ジャー弁当箱もいいかもですね(笑)。

No title

こんばんは~
ロフトとかお弁当箱がたくさんあるお店に行くと
楽しいです。
こんなのもあるんだ~へ~なんて見てるといろいろ
欲しくなりますね。
でも、結局は私はまげわっぱばかり使っています。
ご飯はおいしい(らしい)です^^
深さもあるので、詰めやすいです。

お野菜嫌いは困りますね~
私の場合、チン!もよく使うので後は彩りだけを
考えてしのいでますが、プチトマトは必須です^^
またお弁当載せてくださいね~

薔薇ねこさまへ

そうなんです!
凝り性です^^;
今までを振り返ると、洋裁、手芸、料理、園芸、家庭科寄りです。
どれも道具がないとできないので、ミシン、材料、食材や器、鉢や土など気になってきますね。
お掃除だけは凝れません(>_<)
ご飯は作るから、だれかお掃除手ほどきしてくれないかな~(笑)

酢~さまへ

夏にそうめん!良いですね!
いまは、麺類を入れるお弁当箱も充実しているようですよね。

> 今ではすっかりメジャーになったコンビニ弁当のお寿司とそばの
> 詰め合わせ式みたいなものですね。

うっ、これ試してみたくなりました!
それに適したお弁当箱も揃えたくなってしまいます^^;。
またまた凝ってしまいそう~
お弁当箱、いろいろ欲しいです(*^。^*)
ご紹介いただいたお弁当、どれも美味しそうですね~
やっぱり彩きれい(^◇^)

ふくうめさまへ

おしゃれなお弁当箱は、詰める方も楽しいものですよね~
まげわっぱは興味があるのですが、いまのところ私が見たものは容量が足りないな~と購入に至っていません。
やっぱりご飯が美味しんですね。
日本の食伝統に合っているのですね。
曲げわっぱの容量の大きいもの、探してみようかな~
お弁当の記事は、続きがあります。
さもないものでお恥ずかしいのですが、頑張っている記録としてちいちゃ~く載せます(爆)
非公開コメント

        
*プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*♪  ♪  ♪
        
*♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*QRコード
QR