遅かりし調律

3か月に一回の調律が、今回間が空いて4か月半経ってしまいました。
音はもうぶわぶわ、ペダルの効果なのか、音の狂いによって何倍もの倍音?の響きなのか区別がつかないくらいの狂いが我慢の限界を超えていましたが、やっと調律をしていただきました 

終わって弾いてみると、音がスッキリ!
まろやかな響きのなかにも、音が立って聞こえます。

。。。えっ (◎o◎)?
弾けていたと思っていたぱらぱらとした軽いパッセージ。
なんだかもたもた。。。。(・・?

あぁ
音の狂いによって何倍だか膨らんでいった変な響きで、音のつながりが必要以上に綺麗に聴こえていたのね~
調律によってクリアになった音で、その本当のぼこぼこ状態がわかりました。
音の狂いの響きに包まれてしまって、それをレガートに弾けていたと勘違いした私。
あしたからそこをもっとさらわなければ、とほほ。

このことで、うまくなりたければ徹底した調律が必要!と学んだ次第でした(^^ゞ
わかっていたことなのに(>_<)
関連記事

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

*コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさまへ

ご訪問、およびコメント有難うございました。
お伺いしています。
非公開コメント

        
*プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*♪  ♪  ♪
        
*♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*QRコード
QR