flower border

工夫 その2

Categoryメトード
台風が過ぎ去りました。
被害に遭われた方の一刻も早い救助を祈っております。
ブロトモのString G-ForesutのKazuさんが心配で電話をしたけど応答なし。
もしや非難しているのでは?と思いましたが、着信に気づかなかったとのことで安心しました 


さて、工夫パート2

resize0507.jpg

テンペスト2楽章
右手と左手が交差するところ
手が小さいなら、小柄で腕も短い 
腕を交差して弾く音が届かなくて、左手のト音記号に移る高い音は右手でとり、左は、右で取るべきメロディを弾く。
左の音が低い音に来るときは、本来の弾き方、右でメロディ、、、というのを繰り返してひいてました。
2楽章なのに、すごく忙しくて、アレグロ?いやいや、プレストのようでした 
だいぶ前で、いまは忘れてしまいました(笑)
その時は必死だったんだと思います。
オクターブどころか、腕まで届かないとは
この2楽章、いまはお蔵入り、、、。

resize0509.jpg

エオリアンハープ 1ページ、4段目
左の高音と、右の下音は指を取り換えて、右の音を左、左の音を右で取っているところあります。
私だけでなく、皆さんも、もっと工夫していることと思います。

私の工夫は、まだまだです。
つたないけれど、弾きたいという想いをお伝えできる演奏が目標です 

ちなみに、ユーチューブで他の方の指使いを盗もうと、とある曲をみてみたら、あまりに速くて盗めませんでした 
金髪の女性ピアニストは、鍵盤の位置でもまだ足の部分で、背も高く、手もがばっと。
良いんですよ~ 日本人女性の繊細な着物の雰囲気で(スローテンポでとも言う ^^;)
東日本大震災以降から、自由に生きて(弾いて)いいんじゃない?って思うようになりました。(もちろん、人に迷惑かけず、法に触れず、はわきまえてですけどね(#^.^#))


関連記事

17 Comments

私はタワシ  

No title

私は9度なら楽に届くので、身長155センチの日本女性にしてはそんなに小さい手ではないと思います。
でも指の鍛錬をしてこなかったせいで(?)硬くて広がらないんですよね~
なのでやっぱり、左手で弾く音を右手で取ったりその逆だったりというパターンは結構多いです。
届かないという問題以外に、右手で弾くほうが楽という理由で、左手で弾くべき音を右手で弾くこともあります。
いつまでもこんなことをしていては、左手の訓練にならないなあと思いつつも。。。

しかしいつも貼り付けてある楽譜が、見るからに難しそうで、さすが上級者の方は違うなあと感心しきりです。
私の弾く楽譜はほとんどバイエルか、せいぜいソナチネのようなのばかりですよ。
今は例外的に、まともな(笑)ソナタを練習しているので、楽譜も装飾音がいっぱいで、おなかもいっぱいです(^_^;)

2013/10/18 (Fri) 07:53 | EDIT | REPLY |   

LLganzo  

No title

うわぁ!!
テンペスト第2。
レディピアノ様が関東にお住まいでしたら、
是非とも『紳士淑女の会』にお呼びするのに~~!!
って、私の勝手なラブコールです。スルーしてください。

エオリアン。
> 左の高音と、右の下音は指を取り換えて、右の音を左、左の音を右で取っているところあります。
楽譜に書いてあるって事は、理由があるのでしょうが、
あるのかな、多分あるんですよね…。
そうでなくても手を広げっぱなしの曲ですから、
わたしも余計な労力は使いたくないので、親指に近い方の音を拾ってま~す^^;

2013/10/18 (Fri) 13:21 | REPLY |   

Ashton  

No title

 ちょうど今日、次に弾く小品を決めたのですが、まさにこのエオリアンハープと同じ感じで、右手でとるべきか左手でとるべきかと悩むところが多いです。 最初に運指をしっかりと決めることで曲の弾きやすさが大分変わってきますね。

 エオリアンハープは弾いたことがないですが、広域のアルペジオの練習には最適なんでしょうね。 幻想即興曲が終わったら、ショパンはノクターンから何か弾きたいと思っていますが、それらが一段落したら、エチュードにも挑戦してみたいです^^

2013/10/18 (Fri) 20:23 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/18 (Fri) 23:14 | REPLY |   

レディピアノ  

10/18 鍵コメさんへ

コメント有難うございました。
試行錯誤やってみますね(*^。^*)

2013/10/19 (Sat) 00:07 | REPLY |   

レディピアノ  

Ashtonさんへ

>  ちょうど今日、次に弾く小品を決めたのですが、まさにこのエオリアンハープと同じ感じで、右手でとるべきか左手でとるべきかと悩むところが多いです。 最初に運指をしっかりと決めることで曲の弾きやすさが大分変わってきますね。
>
曲を決めるときって、わくわく(^O^)しますよね。
絶対楽する法を v-410

>  エオリアンハープは弾いたことがないですが、広域のアルペジオの練習には最適なんでしょうね。
幻想即興曲が終わったら、ショパンはノクターンから何か弾きたいと思っていますが、それらが一段落したら、エチュードにも挑戦してみたいです^^

e-29にも書きましたが、手が小さいとかなりつらいです~
細かい音符の忙しさは無視して、メロディは優雅で広範囲なんですから。
でもそこに楽しさが(笑)
(こういう曲こそ男性に弾いてほしい(^^♪)

ノクターンは、小節単位で難しいところが顔を出しますが、一番難しいと思うのは、単音の何気ない音のつながりをいかにエレガントに弾くか。。。
エチュードは、Ashtonさん、どの曲を選ぶのかな~

2013/10/19 (Sat) 00:38 | REPLY |   

レディピアノ  

わたしはたわしさんへ

> 私は9度なら楽に届くので、身長155センチの日本女性にしてはそんなに小さい手ではないと思います。

9度とどくのですか~?
うらやましい v-10

> でも指の鍛錬をしてこなかったせいで(?)硬くて広がらないんですよね~

広がらないとは9度以上の音程がという意味ですか?
それとも単純に広げてみると、9度は届くけれど曲中で9度は辛いという意味ですか?

> なのでやっぱり、左手で弾く音を右手で取ったりその逆だったりというパターンは結構多いです。

この作業、結構頭使いますよね。
指と、頭は、別の音の流れを取るのですからね。
> わたしはたわしさんは耳が良いですから、きっと、この作業スムーズに v-418v-341

> しかしいつも貼り付けてある楽譜が、見るからに難しそうで、さすが上級者の方は違うなあと感心しきりです。

誤解を生んでいるような^^;
楽譜を貼り付けているだけで、弾ききったわけではないんです~e-351
途中で挫折した曲のなんと多いことか、、、
オクターブのない曲なんてないので、結局早いものか、小難しいものか、選択肢ないんですよ e-350
ゆっくりでもきれいにまとめられればいいなって。

> 今は例外的に、まともな(笑)ソナタを練習しているので、楽譜も装飾音がいっぱいで、おなかもいっぱいです(^_^;)

はい、聴かせていただいてますよ~
週末、コメントに行こうと思っていました。
お待ちくださいね~ e-218 

2013/10/19 (Sat) 00:52 | REPLY |   

レディピアノ  

ganzoさんへ

> うわぁ!!
> テンペスト第2。
> レディピアノ様が関東にお住まいでしたら、
> 是非とも『紳士淑女の会』にお呼びするのに~~!!

はい、見ました~。第2楽章募集の記事。
この曲、ほんとに手の交差届かなくて、かなり苦肉の策でした。
それこそ、わたしはたわしさん e-29 の耳があったら(お名前かりちゃいました~)、もうちょっと楽に行けたかもしれませんが、いえ、それでも届かないので、、、いまは寝かせたままで、そのまま布団に同化している模様でございます。i-196
ちなみに、風のうわさで、、、いえ、ブログの中で、紳士淑女の会はi-53i-52付とか。私が参加したら、ganzoさんと朝まで飲んでしまいそう~
私も大好きで。。。

> > エオリアン。

これはもう皆さん、絶対右左変えて弾いてるなって予想はできたのですが、ブログの紙面的に格好つけるために引用した感じで、ここでも労力使わず楽してます(笑)
「工夫」の記事でも、手の小さい人は、片手休符のときの反対手オクターブなら、絶対両手でオクターブとってるはずなんですけど 載せちゃいました~
皆さん、解ってコメント書いてくれているんですけど、なんか嬉しい ^m^

> 手を広げっぱなしの曲ですから、わたしも余計な労力は使いたくないので、親指に近い方の音を拾ってま~す^^;

ピアノ弾いている方で、とても手の大きい方が、この曲簡単だったっておっしゃったことがあって、私は難しくて何年も寝かせては取り出し、寝かせては布団に同化する前に取り出し、いまだ流れるようにいかないです。
もう風化寸前i-195土偶か化石か、、、

2013/10/19 (Sat) 00:54 | REPLY |   

レディピアノ  

No title

本日コメント頂き、ありがとうございました。
返信の編集試行錯誤し、順不同になってしまいました。
編集編集でコメント文、日本語になってるかな?
ブログ管理もなかなか手ごわい (--)

2013/10/19 (Sat) 01:02 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/19 (Sat) 20:37 | REPLY |   

私はタワシ  

No title

>広がらないとは9度以上の音程がという意味ですか?
それとも単純に広げてみると、9度は届くけれど曲中で9度は辛いという意味ですか?
曲の中でも、9度は苦労せず普通に弾けます。10度は白鍵同士ならぎりぎりで届きますが白と黒の組み合わせだと無理です。
手の硬さを感じるのは、オクターブ連打とか幅広い和音の連続のときが多いです。
柔軟性アップのためのストレッチとかいろいろ紹介されていますけど効果あるんでしょうかね~

2013/10/19 (Sat) 21:49 | EDIT | REPLY |   

レディピアノ  

Re: わたしはたわしさんへ

> 柔軟性アップのためのストレッチとかいろいろ紹介されていますけど効果あるんでしょうかね~

どんな紹介ですか~
興味あります(^O^)

> 手の硬さを感じるのは、オクターブ連打とか幅広い和音の連続のときが多いです。

以前、手の大きい方で楽々と幻想即興曲弾いている方がいらっしゃったのですが、とても疲れるとおっしゃって、あるきっかけだけで途端にぱらぱらとお弾きになりました。
ウッv-356 私が苦労している箇所を一瞬でできちゃうなんて~ってことありましたよ(^^♪

ところで、3日であの演奏、すごいですよ!
わたしなら3か月ですね、まじめな話。
演奏のニュアンスも音楽的センス感じます。
この曲のここはこうで、ここは溜めて、みたいなレクチャー希望したいくらいです。(^O^)/

2013/10/20 (Sun) 07:50 | REPLY |   

レディピアノ  

Re: 10/19 鍵コメさんへ

コメントについては、日にちのことはわかってましたからお気になさらず。(^^)

> (こちら、ご存じでしょうか?)

ちょっと複雑、、、
ねちねちと(Y様、すみません^^;)自分が言われているようで。。。

指使いについてはコメント有難うございます。
一拍中の間に、1の指2回使うことも考えましたが、なぜか採用する気にならなくて。
これでよかったのですね(ホッ)
でもそこは2の指辛いです^^;

2013/10/20 (Sun) 07:57 | REPLY |   

みかんぴあの  

きゃ~凄い!

掲示板にコメントありがとうございました☆

で、こんな楽譜を見たら目が回ります~~ぎゃ~~!
さっさと退散させていただきま~す☆

2013/10/21 (Mon) 16:35 | REPLY |   

レディピアノ  

みかんぴあのさんへ

> 掲示板にコメントありがとうございました☆
>
> で、こんな楽譜を見たら目が回ります~~ぎゃ~~!

ってなにがですか~(笑)
1日10分週3日でモーツァルト幻想曲のほうがすごいと思うんですけど~。。。

2013/10/22 (Tue) 00:36 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/23 (Wed) 08:49 | REPLY |   

第一楽章  

ショパンOp.12の1

訪問歴からやってきました、「ティンパニで朝食を」こと高木章と申します。アマチュアの打楽器奏者です。

ピアノに関してはさらに輪をかけて「ド・アマチュア」、人前で弾くようなおこがましいことはめったになく、あるとしても伴奏程度ですが、いちおう4歳からピアノはやってきて、オケの曲をちょっとピアノで弾いて和声を確かめたり、最近学び始めた音楽療法の勉強に絡めてちょっとジャズっぽいコードを覚えたり…ピアノは便利な癒しの道具として使っています。


ショパンのエオリアンハープ(エチュード作品12の1)は私もお気に入りの1曲です。かつて映画「愛と喝采の日々」のテーマになって有名になりましたね。その当時学生だった私は、ショパンエチュードなんて高値の花とは知りつつ無謀にもこの曲と「革命」にだけはトライし、今でも時々弾いてます。

ご発題の箇所ですが、1回目のテーマがいったん収束してふたたび同じテーマに戻る前にですね。後半クライマックスにかかるあたりでも右手親指と左手親指がクロスするところが何か所か出てきます。

どなたか前にコメントされていたように下段に記譜されていても実際に高い方の音を右手で、低い音を左手で…ということも考えられなくはありません。その方が見た目にも美しいかもしれませんね。
でも、右手はちょうどミ♭のオクターブですし、左手も前からの流れからも、やはり記譜どおりに弾いた方が私は弾きやすいと思います。私の場合右手親指を上からクロスさせて(左手親指をもぐりこませるように)弾いてます。

あと、中間部では左手が4つ刻み、右手は6つ刻みがしばらく続くところも出てきますね。
この曲に関しては、しばらくぶりに弾くときにも右手だけ・左手だけで練習してから合わせるよりも、ゆっくりでいいから両手いっしょにバランス感覚を確かめるように弾いてだんだん速くするようにした方がいいみたいです。

全体を機械的に速く弾こうと思わないで、大きな玉で書かれている音をよく響かせて、ペダルの踏みかえにもちょっと気を付けて、場合によっては一瞬間があくところがあっても私はいいのではないか、と思って弾いています。

ドアマチュアのくせに長々と失礼しました。

<追記>

2年前に、私の知人でもあった仙台のピアニストが急逝され、夏にちょうど仙台に行く用事があったのでご実家のご霊前(レッスン室)にお邪魔してきました。
http://resolutely.blog6.fc2.com/blog-entry-98.html
その方の先生はショパンを大変尊敬していらした方で、レッスン室にはショパンの手形がありました。私の手と合わせてみた写真も掲載していますが、以外とショパンの手って小さかったんですね。この手でエオリアンハープを作曲して弾いてたんだな…と。

2013/10/30 (Wed) 15:21 | REPLY |   

Post a comment