flower border

弾き手も聴き手

Category音楽
私は、演奏の内側を聴くのが好きです。
演奏会、サロン、イベント、発表会、などなど。
その音楽を聴きながら、ここ素敵だな~演奏者はここにこだわって弾いているのかな?
ここの部分がすきなんだろうな~、
ここ苦労したのかな?でもよく弾いてる、
お子さん小さいんだよね、お子さんの昼寝の時間で練習したんだろうな~
音はずしても、小さい手目いっぱい広げてメロディひいてるな~

そんな内側の伝わる演奏に惹かれます。
いろいろとおっしゃる方はいますが、学習のために聴く方は、巨匠のCDなりを聴くと良いですね。
素晴らしい演奏ができているなら、今頃CD出して、世界中演奏旅行に出かけていますって!
レベル云々、どんな曲を弾こうとも、上を目指しているから日々練習しているのであって、何かを犠牲にしたり、時間の捻出のために工夫したり、悩んだり、、、そうやって練習した音楽につまらないものはありません
同じ音楽を作るもの同志、その苦労よくわかります。

なにか言いたい方があれば、その方がそのように演奏すればよいだけの事です(*^。^*)

その苦労や葛藤をお互い知っているのですから、その上に出来上がった素敵な音を認め合い、素敵なところを刺激にして、うまくなっていきたいな(^^♪
関連記事

8 Comments

Ashton  

No title

 ピアノの演奏を聴くときってただ音だけを聴いているわけではないんですよね。 レディピアノさんが以前の記事でも書かれていましたが、曲によっては、昔の記憶を思い出したり、さまざまな思いが湧くいてきますよね。 そして、同時に、弾き手にも思いをはせることができる。

 以前レディピアノさんにそう言われたときにも、今までそういった視点で演奏と接することがなく、はっとさせられました。 そういう優しさをもったおおらかな態度で演奏とも接したいなと思わされました^^

2013/10/28 (Mon) 20:14 | REPLY |   

レディピアノ  

Ashtonさんへ

>  ピアノの演奏を聴くときってただ音だけを聴いているわけではないんですよね。 レディピアノさんが以前の記事でも書かれていましたが、曲によっては、昔の記憶を思い出したり、さまざまな思いが湧くいてきますよね。 そして、同時に、弾き手にも思いをはせることができる。
>
そうなんだと思います。
それと、はらはら感、ドキドキ感、ワクワク感、、、。
しかも巨匠の演奏だけでなく、知り合いの演奏だったりすると(子供のお遊戯でも、友人の発表会でも)生の演奏ということの内側も、ある意味なにかしら受け取ることがありますね。(*^_^*)

>  以前レディピアノさんにそう言われたときにも、今までそういった視点で演奏と接することがなく、はっとさせられました。 そういう優しさをもったおおらかな態度で演奏とも接したいなと思わされました^^

車を運転していて、ペーパーやっと脱却したから感じるのか、道を譲ってくださるのって、仕事でトラックに乗っている方が多いように感じます。
走行に差し支えないならばちょっと止ってくれたり、私は譲っていただくこと多いのです。
同じ道を使う人として、合理的に且つ気持ちよく走行したいという気持ちの表れでしょうか。。。

似ているなと思ったりしています。(#^.^#)

2013/10/29 (Tue) 16:00 | REPLY |   

みかんぴあの  

音楽の聴き方

ご存知だと思いますが、岡田暁生さんが「音楽の聴き方」という本を出してらっしゃいます☆結構面白いので、また今度記事にした時に、読んでみてください。

レディさんがおっしゃってる「音楽をする」と言う部分と「聴く」という部分に関して論じてらっしゃいま~す!(^^)!

2013/10/30 (Wed) 14:39 | REPLY |   

レディピアノ  

みかんぴあのさんへ

コメント有難うございます。
大阪ゆかりのかたですね~
みかんぴあのさん、たくさん本読んだり、博識v-10
いつ論文書いたり、応援行ったりするんですか~

2013/10/31 (Thu) 00:37 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/11/06 (Wed) 22:04 | REPLY |   

レディピアノ  

鍵コメさんへ

> なんだか勇気と元気をもらえます。

そういっていただけたら嬉しいです(#^.^#)


2013/11/06 (Wed) 22:26 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/11/06 (Wed) 22:54 | REPLY |   

レディピアノ  

鍵コメさん2へ

おぉ!素晴らしい v-238v-238v-238
そこに至るまでの過程を、どうぞ有意義に充実させてくださいね~

2013/11/06 (Wed) 23:12 | REPLY |   

Post a comment