flower border

アヴェマリア

Categoryピアノ
ずっと前から知っている曲でも、その時々で想う自分の、はまる曲があります。

クリスマス会が控えているのもあって、アヴェマリア色々見てました。
楽器店に問い合わせした際に、沢山の作曲者たちの同名アヴェマリアを扱った曲本があるそうな。
興味がありましたが、そんなにアヴェマリアばかり弾いてもねぇ、、、。
で、これはパスしました。(それ以外のいくつかの本を注文し、明日届くのが楽しみ 

その中で、もっとも有名なグノー、シューベルト、カッチーニ。
今、カッチーニの曲に惹かれています。
今の自分の想いにマッチしているようで。
どんな想い?
それは、この曲を弾いている自分の想いであって、ほかの方が弾いてもそれは違うのではないかしら、、、?
もちろん、快活なとか、ゆったりとか、しっとりとか、元気なとか大まかな印象で共有することはありますけどね。

もともとのピアノ曲ではないので、編曲となるのですが、この編曲も様々なものが出版されています。
なので、その編曲にも大きく左右される場合もありますよね。

たとえば、日本のうた「雪」
アレンジもので言うと、ジャズバージョンでウインタースポーツの楽しく雪に喜ぶ様子、高音でまとめるときらきら空から舞い降りる結晶の様子。。。
短調があったらいただけないですけどね、、、。寒い印象だけ( 一一)

で、なぜカッチーニかというと、その楽譜の編曲がとっても気に入ったともいえます。
私の場合、こういったゆったりと聴かせる曲は、編曲者のセンスが 好みとマッチしたとき、お気に入りになりますね

これを弾いていたら母が、あら、この曲ドラマによく使われているわよって、メロドラマ???
私はテレビは見ないので、どんな番組で、どんな場面で?よくわかりませんが、なんか複雑、、、。


関連記事

10 Comments

みかんぴあの  

きゃ~アヴェマリアばっかり

弾いてます。アヴェマリアばっかり載ってる本って吉松隆ですか?もしそれだったら持ってます(笑)うははは!コケた~~☆

神も仏も信じない私が言うのも何ですが、グレゴリア・チャントといいミサ曲といいコラールといい、カソリックorプロテスタントはいい曲が多いですね。ほんと、心が洗われます。

2013/11/01 (Fri) 08:24 | REPLY |   

レディピアノ  

みかんぴあのさんへ

電話で注文したので、誰の本か聞かないでしまいました。
多分同じなのでは?
みかんぴあのさんとは、なにかと気が合いますね~(笑)
例のショパンの本も頼んだんですよ。

2013/11/01 (Fri) 08:35 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/11/01 (Fri) 11:43 | REPLY |   

レディピアノ  

鍵コメさんへ

コメント有難うございます。
後程お伺いさせていただきます。

2013/11/02 (Sat) 00:00 | REPLY |   

Ashton  

No title

アヴェマリア、オリジナル自体も複数ありますが、編曲も結構たくさんの種類がありますよね。 個人的にはシューベルト=リストのアヴェ・マリアをいつか弾いてみたいですが、難しい曲ですから、いつになることやら・・・^^;

2013/11/02 (Sat) 07:14 | REPLY |   

レディピアノ  

Ashtonさんへ

ホントに弾きたい曲ばかり増えて、消化が追い付かない^^;
そこに、弾かなければならない曲が登場すると、やっぱりピアノは音符が多い!となったわけです(笑)

2013/11/02 (Sat) 14:10 | REPLY |   

第一楽章  

カッチーニ

カッチーニのアベマリア、いいですね。

私か以前から、グノーのアベマリア(バッハ平均律1番のプレリュードを伴奏として使ったもの)が好きでした。

でも、最近あるボイストレーニングを受けている方から聞いたのですが、あのアベマリアはメロディは美しいんだけど、いきなりオクターブ飛んだりするのでけっこう歌うには難しいと。
その点、カッチーニは哀愁を帯びた美しいメロディを途中から2声にして歌うこともできるので歌手には人気があると。

私もあらためて、あの哀愁を帯びたカッチーニのアベマリアに惹かれます。

2013/11/05 (Tue) 23:50 | REPLY |   

レディピアノ  

第一楽章さんへ

いま、ご訪問とコメント同時でした!
気が合いますね(笑)
いろいろ編曲見たのですが、お気に入りが見つかりこれにしました。
クリスマスプログラムを組むときに、ラスト前にしっとりとした、しかし盛り上がりをダイナミックに演奏するものを持ってきたかったんです。

> でも、最近あるボイストレーニングを受けている方から聞いたのですが、あのアベマリアはメロディは美しいんだけど、いきなりオクターブ飛んだりするのでけっこう歌うには難しいと。
> その点、カッチーニは哀愁を帯びた美しいメロディを途中から2声にして歌うこともできるので歌手には人気があると。
>
楽器によって、同じメロディでも難度違ってきますよね~
ピアノだけとっても、指使いによって弾きやすさが変わってきますものね。
シュトラウスのこうもり(クリスマスから新年への意味を何気に込めて)も弾きたいんですけど、最後の終わり方の和音、どうしようかなって今日考えていて、第一楽章さんに教えてもらおうかな~

> 私もあらためて、あの哀愁を帯びたカッチーニのアベマリアに惹かれます。

最近の気持ちが哀愁こもった生活してました。。。

2013/11/06 (Wed) 00:03 | REPLY |   

第一楽章  

「こうもり」の最後

ヨハン・シュトラウスは新年に向けていい選曲ですね!
ウィーンフィルのニューイヤーコンサートがわが国でも定着しつつあるのかな…?

それはそうと、「こうもり」(序曲ですよね?)をピアノで弾くのってけっこう大変じゃありませんか?
最後の「和音」とありますが、和音よりむしろ弦楽器が最後でいったんPになる「タラタタタラタタ…」と速いパッセージを弾く、あそこでは?
ピアノは和音を掴むにはいい楽器ですが、速いパッセージの中に同じ音の連打が混じる曲(例「カルメン」前奏曲や「アラゴネーズ」、モンティの「チャールダーシュ」のヴァイオリンソロパートの後半など)をピアノで弾くのって、結構大変じゃないでしょうか…?

弦楽器には弦楽器に向いた曲、ピアノにはピアノに向いた曲があると思うんですが…答えになってなくてスミマセン!(笑)

2013/11/06 (Wed) 00:16 | REPLY |   

レディピアノ  

Re: 「こうもり」の最後


> それはそうと、「こうもり」(序曲ですよね?)をピアノで弾くのってけっこう大変じゃありませんか?

大変です^^;
> 最後の「和音」とありますが、和音よりむしろ弦楽器が最後でいったんPになる「タラタタタラタタ…」と速いパッセージを弾く、あそこでは?

いえいえ和音です。
じゃ、じゃ、じゃん
のニュアンスです。
いろいろできるなって。(*^。^*)
この件につきましては、少し試してみます。

> ピアノは和音を掴むにはいい楽器ですが、速いパッセージの中に同じ音の連打が混じる曲をピアノで弾くのって、結構大変じゃないでしょうか…? 弦楽器には弦楽器に向いた曲、ピアノにはピアノに向いた曲があると思うんですが…答えになってなくてスミマセン!(笑)

そうなんですけど、聴いてくださる方に喜んでいただきたいクリスマス会なので頑張ります v-91

2013/11/06 (Wed) 00:29 | REPLY |   

Post a comment