これが終わり?

以前、買っていたイタリアの生地。
綿ローンで素材も軽くて、柄も既成服だったら絶対買わないであろう冒険も、超絶お買い得だったから。
※不具合で画像がどでしまいました。

でもね、良く見ると色ムラがあります。
ぼかしてあるのは柄のデザインですが、塗っているうち縫っているうち、しみのように見えるインクのにじみのようなものをみつけました。
これがお買い得になった理由でしょう。


resize1712.jpg
 
最初にデザインの一つと思っていた色のぼかしも、しみを見つけてからは、もしかしたら色むらだったの?と疑ったりもし始めましたが、かえって気軽に縫えていいかもと思いながら縫いました。

※不具合で画像が飛んでしまいました。

ほんとは、シャープなデザインの生地だけに、パフスリーブなどの可愛いデザインにしたかったのですが、イメージ通りの型紙が見つからず、やむなくこの形になりました。
また、生地の状態で思い描く形と、立体的になったときまた違うように見えたりと、洋裁もなかなか奥深いものですね。

ピアノは、クラッシックなら曲の完成がわかっているので、練習の方向性はつけやすいと思いますが、洋裁の場合、とくに初心者には、出来上がらないとわからないといった風です。
まあ、洋裁も上級者なら生地を見ただけでどんな出来上がりにすれば生地が生かせるのかお分かりになるのでしょうね。

ところで。。。

家族に洋裁禁止令が出てしまいました。
ミシンの音がうるさいそうです

しばらくお休みします
関連記事

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

*コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

禁止令が出てしまったなんて!(笑)
ミシンの鬼?と化していたんですね~。

私も洋裁を習い始めの時は、布の柄を見てワンピース向きかツーピース向きか全然分かりませんでした。
服飾学科で洋裁が得意の友達は布を見て「わー、これ、スカートにしたら可愛い~」とすぐにイメージしていましたね。

ひさへさまへ

そうそう、禁止令がでるほど、ミシンの鬼と化していたんですよ~
しかも苦労したはずのものが失敗作だったりね(笑)
やっぱり、布を見て次を見通せることも上級技術の一つなんですね!

こんにちは。

ミシン禁止令ですか‼
おもわず笑ってしまいました…失礼💦
この生地がどんな服に変身したのかみたいなあ…(>.<)
生地選びって難しいですよね
いざ作ってみるとイメージと違う…
あるあるですね
私はこの週末、日曜日に着るドレス作りに追い込まれてます(笑)

まみさまへ

じつは、この記事の画像を何枚か載せていたのですが、新しい記事の画像とかぶってしまって(なぜ?)いつのまにかおかしなことになっていたんです。
「※画像がなくなってしまいました」みたいな添え書きがあるところです。
違う写真がどこかで同じ画像番号になっているみたいなんです。
時間のある時もう一度撮り直してこの記事に差し込むつもりです。

最近まみさんの洋裁の記事がなかったので、週末のドレス楽しみにしていますね。
非公開コメント

        
*プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*♪  ♪  ♪
        
*♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*QRコード
QR