鍵盤の重さ

本日、調律していただきました。

どんな感じにしたいですか?とよくきいてくださいます。
私は、カスタマイズはなくていいですとお答えします。
物理的な標準でお願いしますといいました。

だって、マイピアノは持って歩けないですから、標準で練習して、弾く場所のそこにあるピアノに順応したいと思うからです。
それと、会場や機種の音質や、季節によって、弾く時の鍵盤の感覚が左右されますよね。
鍵盤自体は軽いのに音質で重く感じるとか。
だから、感覚ではなく、物理的な鍵盤のタッチ感にしておきたいと思うのです


そうしたらね、調律師さん、こんなものをお出しになりました。

いま鍵盤に載っている金属の重りは50グラムだそうです。
50弱くらいがちょうど標準だそうです。
今乗っている鍵盤は、すこし沈んでいますので50弱。


resize1718.jpg

低音は50グラム同程度。

resize1716.jpg


この重りは、それぞれの重さを足したり引いたりして使うようです。
ちなみに、トッキのある重りは18グラムで、トッキのねじは2グラム。
あわせて20グラムとなりそうです。

resize1717.jpg

ショパンコンクールのピアノのお話など雑談をして、なにか不具合があったらすぐ連絡してくださいとおっしゃってお帰りになりました。

勉強になります (^^♪
関連記事

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

*コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

        
*プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*♪  ♪  ♪
        
*♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*QRコード
QR