ドビッシーの月の光を先生にみていただいたのは、はるか昔の。。自分で言っていて悲しい、しくしく。

はい、そうです、かなり昔の20歳そこそこのころでしょうか。
あまりひどくて、その時教えていただいたのは、1,2,3,4,5,6,7,8,9と小節を数えていただいておわり。

つぎは別の方に一度だけ見ていただき、月の光は音が濁ったときはペダルを踏みかえて、月の光は留意点はそれでおわりとおしえていただきました。

結局、譜読みの段階で見ていただいたことが2回だけでした。

今は自分で弾いているだけなので、どこがどうなのか、どこがどうなのか、どこがどうなのか~

これでいいんだろうかと弾いています。
なんだか、昼間で見えないお月さま。

もし、月の光をレッスンしていただいたかたは沢山いらっしゃると思いますが、どこをボイントに教えていただいたのでしょう。

聞いている分には分かりやすいのだけれど、弾くとなると何をやっているのかわからなくなっていきます。
弾けば弾くほど、拍と音色とペダルしか思い付きません。

それだけでいいはずないと思うのですけど、とどのつまりはそれなのか不明(¨)(‥)(..)(__)
関連記事
2016.07.20 Wed (20:07) l 音ならべ l コメント (7) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.07.21 Thu (19:26) l . l 編集
No title
「月の光」
素敵な曲ですよね~♪
聴く分にはいいのですが、弾くのは苦戦しそう(私)
いつかレッスンしていただこうと思っています。

レディピアノさんの「月の光」
聴きたいです(^^♪
2016.07.22 Fri (23:49) l ★あ~や★. URL l 編集
★あ~や★さまへ
まよっているのであまり良い演奏ではないんですよ~
これって言うのがあるのか、抽象的な曲なのかな~と、、。
もう少ししたら録音で確かめてみようと思っています。
2016.07.22 Fri (23:58) l レディピアノ. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.07.23 Sat (15:55) l . l 編集
鍵こめさまへ
そうでしたか!
コメント飛んでしまってすみませーん(^_^ゞ
また日を改めてお伺いいたしまーす。
2016.07.23 Sat (20:58) l レディピアノ. URL l 編集
聴いているぶんには・・・
菅佐知子さんのこの曲をタイトルとしたアルバムをきいておりますが、確かに聴いている分にはとても癒されると云うか、印象深い曲ですね。
今まで、ただそれだけだったのですが、何度も何度も聴き返してみると、ドビュッシーのピアノ曲全般に共通する演奏の難しさが有るようです。
しかも、皆が知っている曲だけに、それを己が個性を生かして表現するのは、更に難しいのでしょうね。
私は聴くだけなので、お気楽ムードです(笑)。
2016.07.24 Sun (09:47) l MK. URL l 編集
MKさまへ
やっぱりこの曲は、聴いていても音のきらめき感とか休符や音の伸びている間とか、想像力をかきたてられる感じがありますよね。音色とか拍とか音が伸びている間がもっとも効果的に聴かせているように思います。
そして有名な曲ということで、もっとも弾きやすく、もっとも弾きにくい曲ではありますね~。
色々な方の演奏を聴いていらっしゃるMKさまのような方を前にしたら、超絶緊張してしまいそうです(^^ゞ
有名な曲は良くも悪くも名曲です^m^
2016.07.24 Sun (21:28) l レディピアノ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ladynote1095.blog.fc2.com/tb.php/429-207b0a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)