flower border

人生に疲れた牧童のハープ

Category音ならべ
皆さんならどれを選びますか?

1  お腹が痛い日に法事があって、まあ、それはよしとて、、いえ良くないですけど^^;
でかけるまえに練習して録音もしたのですが、何せ出掛けるわけでして、頭にカーラーを巻き、着替えは出掛ける時間近くにすることにしていたのでまだ部屋着。
それが写ってしまっていたまあまあの演奏動画(゜ロ゜;

2  よく歌っていてまあまあの出来だけど、ピアノの黒塗りの鏡効果で自分が写っている動画。

3  自分は移っていないけど、仕事に疲れきった牧童が吹いた口笛という名の動画
しかも最後は電池切れで動画は切れているイタイ最後

私的には、私の登場動画を見てしまったら皆さんが週初めに仕事に支障がでると予測できるので、私が登場していないものが良いかな~
みなさんだったらどこに優先順位を持ってきますか~


エオリアンは譜読みが終わってだいぶ凍結していましたが、何故か弾きたくなって今週1週間限定で弾いてみました。
凍結した直後を撮ってみたら歌い方が足りないかなと思い、次によく歌ってみて撮ったらなんだかしつこいような気がして、最後はあっさりと弾いてみました。
アップしたのはあっさりの
。。。自分が写っていない。。。
動画です。

他に今練習しなければならない曲が実はあるので、再度エオリアンは凍結です。
今年一週間解凍の限定動画?
来年からの練習再開予定ですが、次回は反省点を踏まえて練習します。
今は留意点が満載ですけど、1年後の今頃が目的です。



関連記事

4 Comments

ひさへ  

やっぱり、さすがですね~。

拍手を送らせてください。
1年後の演奏が超楽しみですね!
この3つから選ぶとすれば・・・1番か2番・・?
自分が映っているのは嫌だけど、演奏を一番に考えたいので。
というか私なら、映像と音楽この二つが納得できる動画を撮影し続けます。YouTubeは目と耳で楽しむものと思っているので。

あっさり弾いたり、よく歌って弾いたり、それぞれのピアニストの色々な「僕、どう?」があるけど、弾き方の違いをレディ・ピアノ先生はどうお考えでしょうか。
よく歌って弾くように指導される先生もいるし、楽譜に忠実に弾いたら、おのずと歌うからわざわざ歌うな、という先生もいるし。
歌いすぎてしつこいのもあるし、かといって淡々とシンプルにあっさりで面白みに欠けるタイプもいるし。
何が良いのか私わかんないんですよね。
聴く側の「好み」でしょうか?
レッスンしてもらっている時に、いつか先生に質問しようと思ってたんですけど、やめる事になってしまったので。

2016/07/19 (Tue) 08:26 | REPLY |   

かのぼん  

No title

にゃははーーー(^^ゞ
師匠の?(爆) 私としては
ピアノに反射してるカーラーを巻いてる愛弟子さんを見たかったな
だはははは~!(^^ゞ

しかしよくまぁこんだけなめらかに指が動くもんだ!(@_@;)
さすが愛弟子だ・・・
どはははは~!(#^.^#)

2016/07/19 (Tue) 20:15 | REPLY |   

レディピアノ  

ひさへさまへ

ひさへさま
なんと寛大なかたでしょう😢
有り難うございます。
とって~も励みになります。

ところで、聞く側って、メロディを聞いてますよね。
細かい伴奏や内声やごちゃごちゃっとしたところは厚みとして聞いていませんか?
そして弾く側は気分任せに歌うということはなく、構築の積み重ねですよね。

わたしの場合、まず細かいフレーズで歌います。
そのなかで、音符が長いものや拍の初め、音階などの上とか下とかの盛り上がりをポイントにします。
皆さんもそうですよね?
で、ひきこんでいくと曲全体が見えてきて、この曲の一番言いたいところが見えてきますよね。
たとえば、エオリアンハープならさいごのほうの高い音にとんだ音のメロディ辺りだとします。
ユーチューブだと、音がみんなぱりぱりしてきこえますが、ここは静かにそっと弾くことによって強調させています。
だけど、そこじゃないよっていうかたがいるとします。
その前の一番の盛り上がりだよとなれば、全体の構築の積み重ねは全く違ってきますよね。
この行程をまとめると、最初は細かく歌いますが、最後はおおきくまとめるのでポイントは絞られ、細かいところはそぎおとされていく。淘汰されていく。
だけど、一番のポイントのためにはそこも必要(そこまで持っていくために構築は必要)。
それから、ポイントをたっぷり歌いたいとき、その前後はそれに従った速度になるし、ポイントをあっさりしたいときはほかの優劣のしたのポイントはもっとあっさりいかなければバランスが悪いとか。
用は、構築がなされていてバランスが取れていれば、どんな歌い方でも心地よく聴けるのかな?と思うのですが。

本当の練習とは自分がどう弾きたいのか、作曲者は何が言いたいのそれをどう伝えるための練習をするのだと思います。
その歌いかたが利にかなっていて、聞いているかたが心地よくそれを聞いているかということが大事だと思います。
それがわたしの理想です。
答えになっていますか?
うまくいえなくてごめんなさい^^;

2016/07/19 (Tue) 21:58 | EDIT | REPLY |   

レディピアノ  

師匠~

えぇ~、カーラー巻いて部屋着と言う名のぼろぼろファッションですか~(笑)
愛弟子にしていただいて嬉しいです!
次に受ける授業は、動画編集でしょうか~
指は、手が小さいからおのずと働かなければならないんですよ(^^♪
ぶひゃひゃ~(^^ゞ

2016/07/19 (Tue) 22:02 | EDIT | REPLY |   

Post a comment