発想の転換

なかなかPCを開く時間がありませんで、ご無沙汰の状態です。

いままで、小指は弱い指だからと、指の独立は5番目に出来ればよいものと思っていましたが、最近逆の考えもありだと感じています。
小指と親指が正しく独立してきちんと打鍵できる形にあれば、他の指が気持ちよく収まるということです。
親指は、弾いていて動かせている錯覚におちいりやすいですが、他の指と異なる付きなので、本当に独立しているのかわかりにくいところもありますが、小指と同じに正しく独立してしっかりと鍵盤に立てれば、中の3本の指が収まるように思います。

これを学習の最初の段階から意識すると、学習の進みがちがっていくのではないかな~と、思うようになりました。
関連記事

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

*コメント

NoTitle

レディピアノさんへ 

親指と小指の関係のお話を興味深く拝読させて
頂きました。  

私の5本の指の中で一番力が入らないのは
薬指(4)だと感じていますが、
親指と小指にも意識して練習してみようと思います。
(シンミより)

シンミさまへ

そうですね!
4の指は弱いですよね。
小指も弱いですけど角度を利用して動かせる利点があるように思います。
親指もしかり。
それに甘んじていると和音やオクターブを弾く時に収まりの落ちどころがあいまいになるな~と思いました。
私の見解なので参考居なるかどうかわかりませんが(^^ゞ

タッチタイプも

キーボード入力でも小指の役割は重要ですね。
最低でも人差し指同様、二か所のキーを叩かねばなりません。
昔タッチタイプの練習をした頃、小指を傷めた事もありました

MKさまへ

小指は意外と良く働きますよね。
でも働かせすぎると病気になりやすいかも。
MKさまはPCタッチがスムーズにかたかた、いえ、びしばし?叩いていそうな。。
ピアノは黒鍵と白鍵しかないので、横移動は大きくとも縦移動は一段だけなので、縦移動とPCはキー位置を覚えられなくてもたもたやっています(^^ゞ
非公開コメント

        
*プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*♪  ♪  ♪
        
*♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*QRコード
QR