青空だから独立したい(笑)

30何日ぶりに青空が見えました。
朝晩の風は秋風のように感じました。
8月も終わりですもんね。

ショパンに良く出てくる左手のアルペジオが長く続いて右のメロディをささえるパターンに、泣かされてきました。
この音型は色々な曲で何十年練習していたんだろう~
生きていたのが30年(かのぼん師匠に、20年はあんまりだから、せめて30年にしなさいと有難い助言を頂きました笑)だから、
そのうちの大部分の年月で四苦八苦していました。。

これって、そうかもと思っていましたが、あらためてやっぱりそうなんだと思いました。
というのは、その部分、いくらやってもきっとできないんだと思います。
練習って、時間をかければできるものと、そうでないものとあると思います。

長い時間できないところって、他に原因があるんです。
このアルペジオについては、指の独立が原因!

長い間弾いていると、なんか指は独立しているような気になってしまうのですが、一度独立した指も、ちゃんとできていたはずなのに、ある時変な癖がついて力が入ってしまいました。
それを引きずっているんだと思います。

最近は、左の問題のアルペジオの練習より、指の独立に時間をかけています。
アルペジオが、アルペジオの練習をしていた時より、独立の練習をした方がはるかに近道だと感じます。
ちょっとづつ良くなっています。
あと少し!

3の指独立して強くな~れ



関連記事

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

*コメント

No title

30何日ぶりの青空ということは、あなたが住んでいるところでは
1か月以上どんよりとした天気が続いたということですね。
今年の8月は東日本でどんよりとした天気が続きましたね。
農作物の収穫量が少なく、値段の高騰がまだ続くのか心配ですね。

No title

だはははは~!
あら? 私、そんなこと言ったっけ?(爆)
まぁとりあえず、しばらく30でいっときましょ
あと5年ほど経ったらまた考えましょ。
だははははは~!(^^;)

これ前にも言ったかもしれんけど
ピアノもアルペジオってあるんですね?
ギターの奏法の呼び名と思ってましたわ^^
私はピアノのことはようわからんけど
なんとなくニュアンス的にわかります。
私もどうしても合わせられないリズム
どうしてもしっかり音程がとりにくい音階
があります。
これはいくら練習しても無理ですね
身体が感じないし反応しないんだから・・・

でもね、全然違う角度からふと発見する時もあるんです。
それを体で感じたとき、その苦手なことが出来るようになる時も希にあります。
何がきっかけでそれを発見できるかわからへんけど
チャレンジし続ける価値はあると思いますよ。
だって克服できたとき、めっちゃ快感やもん(#^.^#)


ミッチーさまへ

9月に入り、今日は青空がみえましたが、風は秋風でした。
農作物、とりわけお米が心配です。
この天候に負けず、美味しいお米ができるといいな~

師匠~

えぇ、言いましたよ(笑)
ほんとはね、先月20歳の誕生日だったのですが、不本意ながら30歳ということにしました(爆)
まあ、年はさておき。。。

アルペジオ、これって分散和音なので響きが大事なんですよね~
それが指の都合で転んだりすると響きも良くないんです。


> でもね、全然違う角度からふと発見する時もあるんです。
> それを体で感じたとき、その苦手なことが出来るようになる時も希にあります。



ひとって思いこみとかくせとかあるので、思考のチャンネルを変えると一瞬にして変わってしまえることありますよね~
わかります。
そして克服した時の爽快感!
これもわかります!

がんばるぞ~(*^。^*)

非公開コメント

        
*プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*♪  ♪  ♪
        
*♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*QRコード
QR