こんな曲探しています

次は何を弾こうか考えたりすることは楽しい作業です。
サロン風な場所や何かの会などで弾くような曲は、楽しくて明るい曲が中心になり、アクセントとしてしっとり系や毛色の違うものを織り交ぜ、最後はぐっと華やかに、又は重みをもたせて終わることがよくあります。
さて、この最後に持ってくる曲は、例えばお慶びの会となると尚更、明るくて、だれでも知っている曲、そして最後の終わりは「ジャン!」とか「ジャジャジャーン」とかスカッと終わるものを選びたいところ。。。

んん~、ショパンのワルツ1番なんかはそんな感じですね。
楽しくて華やかで軽快で、、、
一番大事な〆のラストの数小節の左和音は2の指が親指寄りですけど (笑)。
(可愛らしい  のお仲間はこれがどうして  なのか理解していただけますよね?)

ところで、こんな曲って意外と思い浮かばないのですが、みなさま、なにか思い浮かびますか?
1 クラッシックやピアノに興味がない方でも馴染みのある曲。
2 明るく、または最後が上昇していくような曲調。
3 最後の終わり方が「ジャン!」とか「ジャジャジャーン」で終わるもの。
4 超絶なんとかの独奏会向きや、発表会でチャレンジしたいような、本人が主役になってしまうような曲ではなく、場の雰囲気になじむもの。

いろいろ思案中ですが、1は思いつくけど、3に当てはまらないとか、3は良いけど4から外れるとかそんな状態です。
案外1がネックなんですよ。
オケ物なら結構そう言った曲はありますが、ピアノ曲ってあんまりこれだ!と思いつくものがないのです。
1.2.3.4すべてあてはまる、そんなピアノ曲なにがあるでしょう~(悩)
なにか思い浮かんだ曲があったらお知らせいただけるととっても嬉しいです  
(恥ずかしがりや様は鍵コメでもどうぞ(^^♪

それから、かねてから(そうとう、かな~り前から)計画を練っていることがあり、このブログ内で書いていることのいくつかもそれにつながっています。
「内緒の雄大な計画」(とある紳士様に倣い本日名前決めました。へへへ  )は長いスパン(年単位?)での計画です。
それと、夏を目標とした「伏線のある大計画」  も作りました~ 
関連記事

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

*コメント

意外かもしれませんが…

ドビュッシーの「沈める寺」なんてどうでしょう?

明るくノリのいい曲、最後が「ジャジャジャジャーン」で終わる曲もいいけど、その中にこんな曲も。

とくに明るいとか暗いという感じではなく、ちょっと時空を超えたような異次元の美しさを感じませんか?
88鍵の最低音が出てくるのも話題になるかも…

No title

こんにちは! お久しぶりです。 4つの条件となるとなかなか難しいでうすね。

条件に合いそうな曲考えてみたのですが・・・例えば以下のようなものはどうでしょう。

・モーツァルト:キラキラ星変奏曲、トルコ行進曲
→真っ先に思い浮かびました。特にキラキラ星は条件を満たしているように思えます。

・ベートーヴェン:創作主題による6つの変奏曲 ニ長調(「トルコ行進曲」) op.76
→これも有名でノリが良いので、条件に合いそうです。 終わり方も「ジャン、ジャン、ジャーン」です。 ただ、ちょっと演奏者主体の曲になってしまうかもしれません。

・ブラームス:ハンガリー舞曲5番独奏版
→明るいとはいえないかもしれませんが、ノリは良いですよね。独奏版の楽譜は下記のところにありました。
http://imslp.org/wiki/Special:ImagefromIndex/57519


難しい…(汗)

1から4の条件を満たす曲…難しいですね(汗)

どこかで聴いたことがあるクラシック曲というイメージから行くと、
(思いつくまま…です…汗)

・モーツァルト:トルコ行進曲(景気よく終わる。知名度高し)
・ショパン:ワルツ2番op.34-1(個人プレイに走りそう…4がネックかも?)
・ショパン:子犬のワルツ
(某紳士が裏コメでリクエストしていそう…。当たっているでしょ?)

個人的にしっとり系で、きれい系だと思うのは
・ランゲ:花の歌
・メンデルスゾーン:春の歌
・シューマン:トロイメライ
・ショパン:ワルツ7番op.64-2
・ベートーヴェン:悲愴ソナタの2楽章
(いずも「どこかで聴いたことのあるクラシック曲」というのを重視)

知名度があって、明るくて、なお且つ景気が良さそうなのが
・ヨハン・シュトラウス:美しく青きドナウ
(この曲は合唱曲として編曲されたのもを学生時代に歌いましたので、
曲は大体最後までわかりますが、
ピアノ編曲は聴いたことないので微妙…原曲はオケの曲ですよね)

クラシック外
・ジョージ・ウィンストン:あこがれ/愛
(聴けば結構誰でも知っているんじゃないかと思う?名曲)

上のコメントで、第一楽章さまが候補曲として挙げられている
「沈める寺」は、個人的に大好きな曲です。
ドビュッシーで好きな曲を3つ上げて、と言われたら、
この曲が絶対に入りますね。

No title

こんばんは^^、

NHK朝ドラ(ごちそうさん)のテーマ曲、、短調ですが
「雨のち晴レルヤ」とかどうでしょうか。旬でノリ?
最後がジャーンだったか?覚えてませんが(汗)

1~4に当てはまる曲、、作ってみたいなと
思いました♪ (←多分今の私には無理、笑)
 最初、もしもピアノが弾けたなら を考えましたが、
短調だし、他にも当てはまらない、、。ほんと
選曲は難しいですね。 私が今作っている曲、、
「ピアノに憧れて」、、あれもイマイチと自分で反省中
なのであります(笑。

第一楽章さまへ

> ドビュッシーの「沈める寺」なんてどうでしょう?
> 明るくノリのいい曲、最後が「ジャジャジャジャーン」で終わる曲もいいけど、その中にこんな曲も。

まぁ!お洒落ですね~。
それがラスト曲なら、逆にそのまえに知名度の高い「ジャジャジャジャーン」を持ってきて、異次元の美しさで最後を締めるのはお洒落ですね~。
逆パターンですね。
有難うございました e-343

Ashtonさまへ

今年はお忙しいとおっしゃっていましたので、そのような中ご訪問有難うございました。

> 4つの条件となるとなかなか難しいでうすね。

そうなんです。
案外ありそうでないのですよね。

キラキラ星変奏曲は、とても使える曲だと思います。
抜粋もできるし、きらきらしていて明るく、どんな場にも馴染む一押しの一つかもしれませんね。
抜粋して良いとこどりできる意味でも、創作主題による6つの変奏曲 ニ長調「トルコ行進曲」、これ良いです!
楽譜持っていないのでさっそく注文中です!
なんかオクターブマンサイのような気もするのですけど、、、^^;
でも、いつか弾きたい曲の一つになるかもしれません ^m^
有難うございました e-343
またなにか思いつかれましたら後日でも来年でも、年単位(?)のスパン(笑)ででも教えていただけると嬉しいです。 

Kusuさまへ

> 1から4の条件を満たす曲…難しいですね(汗)

でしょう~?
ありそうなのに意外と難しくて、記事にアップしてみたのです。

> ・モーツァルト:トルコ行進曲(景気よく終わる。知名度高し)
> ・ショパン:ワルツ2番op.34-1(個人プレイに走りそう…4がネックかも?)
> ・ショパン:子犬のワルツ
> (某紳士が裏コメでリクエストしていそう…。当たっているでしょ?)

私もワルツ系は良いと思います。
ただ意外と一般向けには1.6.7あたりどまりのようです。
6.7を続けて弾くと(6が短いので)ボリュームはでますね。
リクエストは来ていませんよ~(笑)

> 個人的にしっとり系で、きれい系だと思うのは
> ・ランゲ:花の歌
> ・メンデルスゾーン:春の歌
> ・シューマン:トロイメライ
> ・ショパン:ワルツ7番op.64-2
> ・ベートーヴェン:悲愴ソナタの2楽章
> (いずも「どこかで聴いたことのあるクラシック曲」というのを重視)

kusuさま、しっとり系お好きと見ましたe-454
しっとり系はいっぱいありますね~
雨だれ、ノクターン、夢想、月の光、まだまだありますね。
幻想即興曲、愛の夢も最後は余韻で終わりますし。

> 知名度があって、明るくて、なお且つ景気が良さそうなのが
> ・ヨハン・シュトラウス:美しく青きドナウ
> ピアノ編曲は聴いたことないので微妙…原曲はオケの曲ですよね)

そうなんです!!
シュトラウスはどれもドンピシャなんです!
どれを持ってきても良いんです。
ラデッキーマーチ、トリッチトラッタポルカ、こうもり。。。
なのでオケ物はたくさん良いのがあってとっても使えますね。

クラッシック意外だとかなりいろいろ選べますよね。
KUSUさま、「沈める寺」お好きなのですね。
他の二つは何なのでしょう~
有難うございました e-343 

酢~さまへ

季節も先取りですけど、歌謡曲やテーマ曲は旬が大事ですね。
NHK朝ドラ、大河ドラマ、オリンピックテーマソングも旬に合うと映えると思います。

> 1~4に当てはまる曲、、作ってみたいなと
> 思いました♪ 

いつか、ぜひぜひ作ってみてください!
作曲はできないので超尊敬です~ (^O^)
有難うございました e-343

No title

季節や、お客様の雰囲気やその他TPOに合わせての選曲。
楽しいけど悩ましいでしょうね~。
しかもしっかりした演奏力もなければならない・・・。

なかなか出来る「芸当」ではありません。
レディ・ピアノ様、すごい、一度聞きたいですー。

やはり「企画」を考えて、そこに向かって練って行く。
いいですねー。
実は私も「とってもくだらない大計画」を温めております・・・。
なかなか実行できませんが・・・、トホホ。

ひさへさまへ

音楽って、曲があって(作曲者)、弾き手がいて、聴き手がいて初めて成り立つものだと思っています。
自分の弾きたい曲もあるし、聴き手の聴きたいものもあるし、うまくバランスがとれてこそ楽しかったという感想がうまれるのではないかな~と思うのです。
自分の弾きたいものだらけで独りよがりになったり、弾きたくないもので時間の帳尻あわせておわるとかそういう形はさけたいと心がけています。
それから、自分でも常に新しいものとか挑戦することもこころがけていますが、そのハラハラドキドキ感の緊張や、また聴き手もなにか受け取りたいと耳を傾けてくださったときは、充実した時間を共有することがしばしばあります。

> 実は私も「とってもくだらない大計画」を温めております・・・。

やっぱりみなさまあるのですよね~
とっても気になりますけど、いつか記事になる日をお待ちしていま~す。

計画はないわけではないですが…

レディピアノさま、こんばんわ。

皆さま、いろいろ計画をたてられて練習されているのですね。
なんだか焦りますねー。
考えていることがないわけではありませんが、
新しい曲に入ってしまったので、
なかなかそのための行動が起こせない状態となっております。
なんとなく、先生には昨年末にお願いしましたが、
また、何かの機会に再度お願いしておかないと、
忘れられてしまっているような気もする…。
そうなると、30分レッスンでは当然時間が足りなくなってくるわけで、
次の生徒さんがお休みの時限定のこととなってしまいます。
先生も、生徒さんたくさん抱えていらっしゃいますから、
一人一人の進捗状況を把握するだけでも大変そうだし…。

しっとり系は、聴く分にはとても好きですが、
練習するとなると、たぶんあまり選択しない曲群です。
烈しい系とか、超悲惨系の曲のほうが好きなんですわ。
でも、そういう曲はもれなく難曲カテゴリなんですよね。
自分で墓穴掘ってます…(汗)

ドビュッシーでは「沈める寺」が群を抜いて好きなので、これが1位。
彼の曲は「聴く絵画」的なので、好きな曲が多いです。
あとは「水の反映」とか
「プレリュード」×2(ベルガマスク+ピアノのために)
「月の光」とか「アラベスク1番」とか
「サラバンド」とか「雪は踊っている」とか…etc,
第2位以降が混戦状態です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もう一曲…

私がコメント第一号だったようですが、案外気に入っていただけたようでありがとうございます。

KUSUさんのコメントにもありましたが、ドビュッシーの曲でもうひとつ「水の反映」もいいかもしれませんね。

ラヴェルの「水の戯れ」ほど難曲ではないと思いますし、以前書かれていたショパンの「革命」のようにオクターブの連打もなく、全体にアルページオのように転がりながら水の生き生きとした動きを表現しています。最後は「ジャジャジャ~ん」ではなく、「ぽつん」と終わる感じですが、全体に明るくていい感じの曲では?

私も若いころはベートーヴェンやブラームスの重厚でそれらしい曲(?)が好きでしたが、最近は印象派の絵画のような曲に魅かれます。とくに大ホールでなくサロンかアトリエのような空間で奏でられるリサイタルでは。

kusuさまへ

> 皆さま、いろいろ計画をたてられて練習されているのですね。
> なんだか焦りますねー。

いやいや焦らないでください~。
のんびり行きましょう^m^
私も出来たらいいなくらいに思ってました。
kusuさまの計画は何だろう。。。
深くは聞かないことにしますね。
実行できた時の記事を楽しみに待ちますね(でも焦らず~)。

> しっとり系は、聴く分にはとても好きですが、
> 練習するとなると、たぶんあまり選択しない曲群です。
> 烈しい系とか、超悲惨系の曲のほうが好きなんですわ。

あ、私もしっとり系はあまり積極的ではないです。
情熱系がはまります v-41

> ドビュッシーでは「沈める寺」が群を抜いて好きなので、これが1位。
> 彼の曲は「聴く絵画」的なので、好きな曲が多いです。
> あとは「水の反映」とか
> 「プレリュード」×2(ベルガマスク+ピアノのために)
> 「月の光」とか「アラベスク1番」とか
> 「サラバンド」とか「雪は踊っている」とか…etc,
> 第2位以降が混戦状態です。

私の一番好きな曲って考えてことないな~
案外何も好きじゃないかも。。。?
この曲が好きだから弾くとか、そういった発想は案外ないかもしれません。
弾くという行為そのものが好きなのかも (・・?

鍵コメさまへ

有難うございました e-343

第一楽章さまへ

> KUSUさんのコメントにもありましたが、ドビュッシーの曲でもうひとつ「水の反映」もいいかもしれませんね。
> ラヴェルの「水の戯れ」ほど難曲ではないと思いますし、以前書かれていたショパンの「革命」のようにオクターブの連打もなく、全体にアルページオのように転がりながら水の生き生きとした動きを表現しています。最後は「ジャジャジャ~ん」ではなく、「ぽつん」と終わる感じですが、全体に明るくていい感じの曲では?

おぉ、水の反映ですね。
これもお洒落ですね~。
水の戯れがくれば、リストのエステ荘の噴水と続きますね。
こういったものは結構出てくるのですけど、1~4の条件というとなかなか難しいですね~。
シューベルトの即興曲90-2も良いと思ったのですけど、クラッシックピアノ曲に馴染のない方に聞くと案外マイナーに入るようです。

> とくに大ホールでなくサロンかアトリエのような空間で奏でられるリサイタルでは。

先になりますが、アトリエのようなところでも考えていますので、その時には印象的な曲であまり馴染のないものは弾きたいな~と思います。

再び参上…(笑)

こんばんわ。
しつこくまた深夜にやってまいりました(笑)

シューベルトの即興曲の話題があったので、つい…。
op.90-3が私的にはとてもツボです。
この曲を聴くと、何となく彼の歌曲「アヴェマリア」を連想します。
とても美しい曲で、この曲を聴くと癒されます。

ずいぶん前ですが、
何弾いても上手く弾けなくて、しかもピアノが全然楽しめない、
いわゆるスランプになってしまった時期がありました。
この時に聴きに行った演奏会でこの曲を聴きまして、
涙が出るほど感動しました。
どうやってスランプから脱したかは記憶にありませんが、
この曲が一つのきっかけでもありました。
「この曲、絶対に弾きたい!」と思いましたからねぇ。

数年後、この曲を練習しましたが、
聴いた感じの穏やかさからは考えられないほど、指が忙しい曲。
それでも!超下手な自分の演奏でも!十分感動できました。
この曲は練習しながら、感動して良く泣きました。
練習しながら泣けた曲は、このop.90-3と
坂本龍一氏の「鉄道員(ぽっぽや)」です。
こちらは映画を見たせいもありますが、
冬の北海道の雪景色…
雪の降りしきる風景…がパァ~と広がる感じがします。

kusuさまへ

> しつこくまた深夜にやってまいりました(笑)

は~い、いらっしゃいませ~
いつでも何度でも大歓迎ですよ!

> op.90-3が私的にはとてもツボです。
> この曲を聴くと、何となく彼の歌曲「アヴェマリア」を連想します。
あぁ、アヴェマリアですね、なるほど~、うんうん。

> この時に聴きに行った演奏会でこの曲を聴きまして、
> 涙が出るほど感動しました。

私、思うのですけど。。。
あの演奏者の弾き方~とか、音~とかを聴きに行っている場合もありますでしょうけど、本当は音楽を聴きに行っている。
人にもよるし、その演奏会に何のためにいくかの目的(たとえば今勉強している曲がプログラムにあるときは弾き方を参考にしたいため、好きな曲のときは音楽として聴きに行く、ピアノを弾く方が演奏のできない他の楽器のときは演奏の仕方はわからないので音楽を聴きに行く、ピアノ学習者ならピアノ演奏会で音質も聴きたいなど)にもよりますけどね。
その時、自分の人生や想いなど重ねて、自分の中で聴いているように思うのです。
うまく言えないのですけど。。。
そういう聴き方をしているときって、メロディラインを主に聴いていて、和音や伴奏や装飾的な部分は、そのメロディラインに厚みや表情などを添えているものなのかな~とも。
だから、メロディライン以外のこちゃこちゃした難しい部分は弾き手が悩めば良いことで、この部分が難しそうとならないような演奏が私の理想なんですけどね~(笑)

> どうやってスランプから脱したかは記憶にありませんが、
> この曲が一つのきっかけでもありました。

私も、スランプはいつでも何度でもやってきますね~。
向上心の現れとも言う(勝手にそう思うことにしてます、テへ)。

> 練習しながら泣けた曲は、このop.90-3と
> 坂本龍一氏の「鉄道員(ぽっぽや)」です。

すみません^^;
{鉄道員」見たことないのです~。
私は、練習しながら泣けた曲は、テンペスト3楽章で、音楽に感激しました。
非公開コメント

        
*プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*♪  ♪  ♪
        
*♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*QRコード
QR