負けないも~ん

この言葉、なにか困ったとき言って(書いて)みてます。
もちろん、可愛らしく 、優しく ですよ。
加えて、傾げる角度は右斜め60度あたりでしょうか~  
そうすると、自分に無理やり叱咤激励して追いつめてしまう風でもなく、まるっきりあきらめてる感じでもなく、何となく自分を慰めながら上を向こうって感じが湧いてきます。
日々の降ってわく難題をかわしながらも、なんとかやっていこうとしている自分へのいたわりのニュアンスが含まれているようにも聞き取れます(読み取れます)。

ひさへさまがこの言葉を気に入ってくださり、密かな流行語(二人だけですけど ^^;) になっています。

日々、どうにもならないことがあったり、どうしたらよいか判断に悩むことがあったり、、、日常のこともそうですけど。。。
ピアノに関して言えば、なんでここはすっきりいかないんだ !?何が悪いの~ ?という時や、新曲にワクワク しながら楽譜を開いた途端、譜読みが込み入った楽譜やオクターブマンサイの曲だったりすると言いたくなります !(大爆)

負けないも~ん 

負けないも~んの言葉には、今すぐ克服するとか、できるようになってやるという意地でなく、そういうことに負けないで進みたいな~という気持ちで、それの結果はここでは含めないでおくととても気が楽です。
でも、正直なところ、負けてもいいから苦労は買いたくないのが本音でしょうか~ ^m^ 。
どなたか苦労は買ってでも、という指針のかたいらっしゃたらお売りしますけど、、、
あっ、いえ、お代 は結構!
差し上げます!
って、どなたもいりませんよね~(笑)
チャンチャ~ン!
関連記事

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

コメント

No title

大きな赤字での
「負けないも~ん」

レディ・ピアノ様、ありがとうございます!
今回も「萌え」ましたー。
ピアノでの上手く行かない部分やすっきりしない所でも使えるんですね!

本当に、可愛らしくて優しくて、「萌え」ます。

・・・だって負けそうなこといっぱいなんですもの!
とコメント返信で仰るレディ・ピアノ様、私が北から応援してます~。

私もこのカワイイ「負けないも~ん」で頑張ります。
心でこのキュートな呪文唱えます。
いや、私、売って頂けたら喜んで購入します~。


ひさへさまへ

> 大きな赤字での
> 「負けないも~ん」

「負けないも~ん」と「やっぱりだめかな~」が交互にやってくる v-356
今週は日常のことで凹んでいましたので、こんな記事書いてみました v-290

> ピアノでの上手く行かない部分やすっきりしない所でも使えるんですね!

むしろ、ピアノの時ほどかなり使います!
日常のことはかなりへこたれますが、ピアノはへこたれてもこの言葉結構効きますね~

> ・・・だって負けそうなこといっぱいなんですもの!
とコメント返信で仰るレディ・ピアノ様、私が北から応援してます~。

ひさへさま、応援有難うございます!
私も応援しております!

> いや、私、売って頂けたら喜んで購入します~。

えぇ!?購入希望ですか~?「苦労」?
苦労はしょい込まずに捨てましょうよ ^m^

負けねぇぜ!

こんばんは、3時過ぎて深夜練習後のデニーズから帰ってきました(笑)

でも、おじさんは偉いので、パフェ1つで我慢しました。
本当は、もっと食べたかったのですがねぇ…

ところで、女性が「負けないも〜ん」って言うと、可愛らしくてとても良いと思うのですが、おっさんが言うと単なる変態っぽいですよねぇ(汗)

私の場合、気合いを入れる意味でも、「負けねぇぜ!」って感じで、自分に活を入れると同時に、頑張って前進してやるぜ、って気分になります。

自分を盛り上げるための言葉ですね。もちろん、今すぐに何かを克服できる訳じゃないので、そういう意味ではレディピアノさまと同じ使い方です。

ですが、その先はレディピアノさまとはまるで逆です。

というのは、私は苦労は買ってでも…というタイプです。
苦労せずに身につけたものは、すぐに失うと同時に、身につけた時の感動が薄いです。
別に、それが悪いとは全く言ってませんよ。才能がある人は、苦労せずに身につけられるものですが、凡人はそうはいきません。
私も、数学や物理に関しては、あまり苦労せずに身につけてきた事もたくさんあるのですが、それでも長い年月をかけて、苦しみながら、藻掻きながらガンバって書いた論文や計算して新しい興味深い物理現象を発見した時の喜びは、何年経っても忘れる事が出来ない感動を味わえます。
そして、それは苦労した者にしか味わえないものです。
私はその時の感動を再び味わいたいと思うので、自ら苦労してでもやりたいと思う事があります。

特にピアノに関しては、余りにセンスがなくて、超初心者ですし、とにかく苦労は買ってでもして、少しでも上達した時の喜びを味わいたいです。
ピアノでは、今のところそのような感動をまだ味わえていません…(涙)
頑張って、藻掻き苦しんだ末に上達できた喜びを早く味わいたいと思い、日々練習に励んでます。
とはいえ、ピアノの様な、繊細な芸術となると、私のように気合い・根性系ではどうしようもないのかもしれませんけどねぇ(汗+笑)

それでも、負けねぇぜ!

物理学者さまへ

物理学者さまは甘いもの大好きですか?
私は美味しいと思いますけど、甘いものどころか間食さえも一切しません。
だってお酒が美味しくなくなるので(笑)

> ところで、女性が「負けないも〜ん」って言うと、可愛らしくてとても良いと思うのですが、おっさんが言うと単なる変態っぽいですよねぇ(汗)

確かに。。。
小首なんて傾げたら v-12
「負けねぇぜ!」は良いですね!
カッコいい~ v-10

この言葉はピアノにはよく使います。
記事を書いた今週、日常のことで努力をすれば解決するとかと言うものでない受け身の困りごとがあったため、タイミング的に結果を含めないと緩みを持たせましたが、私もピアノに関しては負けませんよ~ ふふふ。
必ずや結果出します v-363

> そして、それは苦労した者にしか味わえないものです。
> 私はその時の感動を再び味わいたいと思うので、自ら苦労してでもやりたいと思う事があります。

それはよ~っくわかります。
たなぼたなどということはそうそうなくて、努力が実ったときに自分の中で2倍3倍にも膨れて帰ってくることはありますね。

> 頑張って、藻掻き苦しんだ末に上達できた喜びを早く味わいたいと思い、日々練習に励んでます。
> とはいえ、ピアノの様な、繊細な芸術となると、私のように気合い・根性系ではどうしようもないのかもしれませんけどねぇ(汗+笑)

気合、根性、良いと思います!

> それでも、負けねぇぜ!

は~い、私も 負けないも~ん
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

レディピアノ

Author:レディピアノ
こんにちは
海の町のピアノ弾きです。
ピアノや脱力のメトード、音楽に関する事や日常のお話を綴りま~す♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
♪  ♪  ♪
♫ ♫ ♫
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR