日本のうた、はまってます。
ストレートなメロディだけに、編曲によって違うのですよね~
荒城の月  。ドラマチックにいきたいですね~。
村祭り~ 村人の喜び満ち溢れた様子が、楽しくリズミカル  に編曲されたもの。
月~ リタルダンドやアッチェレタンドを使って幻想的に。
冬には、家族が寄り添う様子  が織り込まれた曲の、和音の暖かさ。
または雪のきらきら  舞う様子は、高音から下降の細かいパッセージ。
春はさくらさくら  。琴の音色を意識して編曲されたもの。
早春賦、朧月夜。。。色づきはじめた、風の色が感じられる音色を使いたい編曲。
夏は、アルペジオが海  の感じをうまく表現して、素敵な編曲。
他には、ユーモラス  な曲はコミカルに軽快に、遊び歌などはジャズバージョンに。
曲を探すのは大変ですが、お気に入りのピアノ曲に出会ったときは嬉しいです(^o^)丿

関連記事
2013.09.16 Mon (23:32) l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ladynote1095.blog.fc2.com/tb.php/8-80e3d7bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)